2018年2月19日 (月)

1/24 マッハ号 デカール貼り完了

デカールは3枚だけ。あっという間に貼り終わる。定着用にクリアーを吹いておく。

Dsc03572

2018年2月17日 (土)

パートワークP34 つまみ食い

P34を創刊号だけ買ってみた。2年間で全100号、総額20万円とかあまりに長いし高額だし、アシェットは欲張りすぎじゃないかな。65号で終わるデアゴスティーニが良心的に感じるくらい。そのデアゴですら、ねじと小さいパーツだけとかしょぼいパーツの号が何度あったことか。デアゴスティーニは何度かコンプしたけど、アシェットはちょっと高額すぎて今まで1度も手を出せない。総額も高額だけど、オプションを入れて月々8000円も今の家計的にちょっと厳しい。老後にすることがなくお金に余裕があればと思うけど。

Dsc03569

P34は欲しかったけど、タミヤの1/12を2箱積んでるから我慢する。

1/24 マッハ号 作製開始

BT52作製中にすでにお手つきしていたので、ボディーは大分進んでいる。マッハ号は、子供のころミニカーか何かのおもちゃを持っていたような記憶がかすかにある。とても懐かしい。アニメは記憶があいまいだけど、歌のさびはおぼえているのでたぶんリアルタイムで見てたんだと思う。

ブログやYouTubeの作製記事を参考にして、ボンネットがあとハメできるように、パーツを加工。

Dsc03545

どういう順番が効率が良いかよくわからないけど、ボディーの内側を黒で塗ってから、つなぎ目の処理をしてみた。

Dsc03547

ボディー塗装。

Dsc03551

マスキングして、赤と黒を塗り分けてからデカールを貼った。デカールはペラペラで薄く、予想通り破れて苦労した。

Dsc03571

2018年2月11日 (日)

スマホのパスワード忘れる

小学生の娘が、スマホのPINコード忘れたと言ってきた。気分転換でPINコード変えたら忘れたとかあほすぎる。しかもやたらと長いPINコードだったので、心配してたけどやっぱり。

そしたら、自分で調べて、工場出荷状態に初期化してた。うちの妻は、いまだに添付メールどうするの?と聞いてくるくらい機械音痴なんだが、娘には遺伝しなくてよかった。

最近のアンドロイドは(iOSも)自動で定期的にクラウドにバックアップを取っているらしく、3日前のバックアップがクラウド上に残っていた。

1/20 Brabham BT52 完成

ようやく完成したと思ったら、カウルが閉じない。仮組では何とか閉じたけど、カムカバーだけでなく、ラジエーターとも干渉しているのかもしれない。

Dsc03564

Dsc03563

インストでは、カムカバーは、カウルのあとに取り付ける指示になっているから、マグネットなんかで取り外しできるように加工しておくべきだったかもしれない。カムカバーはがちがちに接着されていて、いまさら分離もできない。

Dsc03565

面倒なので、もうこれで完成とする。自然光での撮影はなし。

Dsc03566

カウルをダイソーのケースに固定する治具を3Dプリンタで作製した。

Zig

Dsc03567

Dsc03568

2018年2月 8日 (木)

1/20 Brabham BT52 リアウィングの取り付け

リアウィングを取り付けた。

Dsc03562

赤いランプもようやく取り付け。穴が小さくてはまらない。ドリルで穴をひろげた。

Dsc03561

アオシマ(BeeMax)のF1は初めてだけど、なかなか気合が入ったキットだと思う。タイヤの表面の穴までちゃんと再現されている。別売りのエッチングパーツはスキル不足で半分くらいしか使ってないけど買って良かった。

2018年2月 5日 (月)

1/20 Brabham BT52 タイヤ取り付け

タイヤ完成。

Dsc03559

ようやく、ここまできた。もうちょっと。

前輪が思いっきりハの字に開いてる(トウアウト)。細かいことは気にしない自分でも、これはちょっと気になる。

Dsc03560

ミシュランのロゴは片面でよかったみたい。綿棒で拭き取ればきれいに消せるけど、こだわりがある車種でもないのであえてそのままにする。

«1/20 Brabham BT52 フロントサスとインテリア

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ