カテゴリー「1/20 Brabham BT46」の10件の記事

2011年12月 1日 (木)

1/20 Brabham BT46 完成

なんだかあまり寒くないせいか12月という実感がない。
12月って、こんなにすごしやすかったっけ?

約30年前に弟が組み立てていたブラバムBT46、なつかしすぎる。
パーツが少ない割りにリアルで、非常に組みやすいキットだった。
今回、初めてドライバーも塗装してみた。ニキラウダさん。
インストにはあるマルボロのデカールが再販時にカットされている。

Img_9208

Img_9211 Img_9213

Img_9217

Img_9215 Img_9216

2011年11月29日 (火)

1/20 Brabham BT46 リアウィングの組み立て

職場に時々かかってくる業務と関係のない勧誘電話、いつもなら問答無用にお断りするのだが、
18歳まですごした富山からだったこと、大手新聞社だったことからちょっと話を聞いてみた。
紙上で出身高校の特集をするので個人スポンサーになって広告を出して欲しいとのこと。
2cm×4cmに名前を載せるのに3万円。
商売をやっているわけでもないのに、名前を載せるメリットが全くわからなかったけど、
ひょっとして大手の新聞に名前が載ることってステータスなんだろうか?
OBOGには政治家とかアナウンサーとかいるけど、そういう方々ならともかく、
自分が名前を載せてもお前誰?と恥をかくだけのような気がするんだけど。
どっちにしても、3万円なんて財務大臣の許可が下りるわけもなく丁重にお断りした。
それにしても勧誘電話ってほとんど非通知なのは何故なんだろうか?

ブラバムBT46の方は、リアウィングを組み立てたら、あとはドライバーを残すのみとなりつつある。
Img_9166 Img_9171

ドライバーはまだ生首状態。
子供のころは、こういったものにも魂が宿っている気がしていたが、今はドライなもんだ。
Img_9169

なくしたと思ってランナーから削りだしたミラー、なかなかうまく出来たと自己満足していたら、
ミラーがいつのまにか3つになっている。
どうやら、洗浄中になくしたと思っていたが、箱の中に落ちていたらしい。
Img_9172

2011年11月27日 (日)

1/20 Brabham BT46 エンジンの取り付け

早くカウンタックを組み立てたいので、BT46の方は手抜きになりがち。
細かいパーツをもう細かいことは気にしないでどんどん取り付けていった。

せっかく消火器を塗装してミラーフィニッシュも貼ったのにシートを取り付けると全く見えない。
Img_9124 Img_9128

タイヤのロゴは、クールホワイトを筆塗りした。
面倒なのでパーティングラインの処理は全くしてない。
Img_9125

オイルクーラーを取り付けてパイピングして、エンジンを取り付け。
タミヤのキットではいつもパイプがつぶれてしまう。
Img_9127 Img_9130

かなり完成に近づいた。今回はドライバーの人形をのせるつもりなので、シートベルトは省略できるか?
Img_9131

1/20 Brabham BT46 フロントサスの組み立て

フロントのディスクをインストの指定どおりフラットアースで塗装した。
この色、スチールの錆を表現しているのかと思ったが、インストの解説によると
カーボンファイバーとのこと。
Img_9110

フロントサスを組み立てた。
Img_9116 Img_9119

2011年11月25日 (金)

1/20 Brabham BT46 ミッションの取り付け

ディスクの指定の色はフラットアースだけど、こんなのでいいのかな?
ミッションは312T2と違って、P34やロータス78のDFV組みと似ていて(同じ?)縦に長い。
Img_9099

リアサスまわりはP34に比べたら簡単。
Img_9102 Img_9103

ミッションをエンジンにとりつけ。
Img_9106

エキパイのインストの指定色はメタリックグレーなので濃い目にしてみたけど、
実際のエキパイはこんな色ではないはず。チタン焼けの練習をしてみたかっただけ。
Img_9107

エンジン、ミッション、リアサスまわり完成。
パーツが少なくて非常に組みやすい割には70年代のエンジンのごちゃごちゃした
機械の感じがよく出ていて、そこはタミヤのキットの良いところかと思う。
Img_9108 Img_9109

2011年11月20日 (日)

1/20 Brabham BT46 エンジンの組み立て

基本的に素組みでディテールアップはしないけど、付属のプラグコードだけは太すぎて
全部のコードがディストリビュータに収まらないので細いのに交換した。
Img_8894

エンジンブロックはゴールドを混ぜるようにとの指示だけど、ちょっと金色が強すぎたかもれない。
Img_8889

タミヤのキットは少ないパーツで組みやすいが、塗りわけをすればそれなりにリアルに見える。
Img_8988 Img_8989

Img_8992

2011年11月16日 (水)

1/20 Brabham BT46 デカール貼り つづき

デカール貼りのつづき。
紺色のデカールは非常にかたいのに対して、白色はマークフィットですらふにゃふにゃになる。
白のロゴやストライプはマークフィットを使わないほうがうまくいくことに、いくつか失敗して
ほとんど貼りおえてから気づいた。
Img_8926 Img_8927

窓ガラス(?)にもデカールを貼らないといけないので、一緒にクリアー塗装と研ぎ出しを
やるために、ここで接着してしまった。
Img_8928

タッチアップ用の紺色の塗料を調色した。
今回、紺色はすべてデカールなので、調色した塗料はタッチアップに使うが、
塗装による塗りわけのためのデカールもちゃんと付属する。
余ったGoodYearのロゴ何かに再利用できないかな。
Img_8925

なくしたミラーをランナーから削りだし中。削りすぎたのでパテで修正。
細かいことを気にしなければ、なんとかなりそう。
Img_8930

2011年11月14日 (月)

1/20 Brabham BT46 デカール貼り

デカールは密封されてはいないけどビニール袋に入っていたせいか劣化はなさそう。
ただ、紺色の部分がかたく、逆に透明部分は非常に柔らかいので、
ストライプの部分で何箇所かミスをした。紺色の塗料を調色してリタッチする必要がある。
Img_8898b Img_8900b

Img_8909 Img_8908

2011年11月13日 (日)

1/20 Brabham BT46 ボディー塗装

ハンドピースの洗浄用にホームセンターのラッカーシンナーを試しに買ってみた。
洗浄力は問題なさそうだが、においがかなりきつい。
一斗缶で大量に買わない限りは価格もそれほど安いわけではない。

パーツを洗浄してからサフを吹いた。いつのまにかミラーが一個なくなっているorz
プラ棒から切り出してみるか?
Img_8886

ヒケも押しピンあともたくさんあるけど気にしないことにする。
インストの指定色はTS-8 イタリアンレッドだけど、Mr.カラーのモンザレッドを使ってみた。
ランナーの成型色よりちょっと朱色っぽいかもしれない。
思ったより隠ぺい力はありそうでムラを心配する必要はなさそう。
Img_8890 Img_8891

2011年11月12日 (土)

1/20 Brabham BT46 Alfa Romeo ネット通販で入手

欲しかったブラバムBT46をネット通販で定価の約2倍でゲット。元の値段が安いから
いまのF1プラモと同じくらいの価格になる。
在庫数が1個だったのであわてて購入したが、まだ在庫数が減ってないのは何故?

約30年前に弟が購入して、今でも実家にエンジンだけ残っている。
今回入手したのは2000年に再販されたものらしい。
30年前のモーターライズが当たり前だった時代のキットだけど、薄いエンジンに
モーターを入れるスペースはなくディスプレイモデルとなっていて、パーツは比較的
少なめだけど、モールドが細かくて、プラグコードやブレーキマスターシリンダーなど
細かい部分もちゃんと再現されている。

古いデカールだけどビニール袋に入っていたし、あまり曲線のないボディーなので
何とかなることを期待している。
Img_8869 Img_8882

その他のカテゴリー

1/100 リックドム MS-09RS | 1/12 Fairlady240ZG | 1/12 Ferrari 312T4 | 1/12 Honda NSR250 2001 | 1/12 Honda RC211V No.26 2006 | 1/12 Porsche 935 | 1/12 Williams FW14B | 1/12 YAMAHA YZR-M1 '04 No.17 | 1/12 YAMAHA YZR-M1 '05 No.46 | 1/12 YAMAHA YZR500 OW48 | 1/12 タイレルP34 | 1/20 Beneton Ford B192 | 1/20 Brabham BT46 | 1/20 Brabham BT46B | 1/20 Ferrari 312T2 | 1/20 Ferrari F10 | 1/20 Ferrari F2001 Full View | 1/20 Ferrari F2003 GA | 1/20 Ferrari F2012 | 1/20 Honda RA272 | 1/20 Lotus 25 | 1/20 Lotus78 | 1/20 McLaren Honda MP4-30 | 1/20 McLaren M23 | 1/20 McLaren MP4-13 | 1/20 McLaren MP4-27 | 1/20 McLaren MP4/4 | 1/20 McLaren MP4/5 | 1/20 McLaren MP4/5B | 1/20 McLaren MP4/6 | 1/20 Porsche 928s | 1/20 Red Bull RB6 | 1/20 Renault RE30B | 1/20 Sauber C30 | 1/20 Sauber C31 | 1/20 Tyrell Honda 020 | 1/20 Tyrrell 003 1971 | 1/20 Williams FW11 Honda | 1/20 Williams FW14B | 1/20 Williams FW14B 2nd | 1/20 Williams FW16 | 1/20 Williams FW24 | 1/20 タイレルP34 1976 | 1/20 タイレルP34 1977 | 1/20 タイレルP34 1977 US GP | 1/24 BMW Z4 GT3 2011 | 1/24 Castrol Tom's Supra GT | 1/24 Celica GT-Four | 1/24 Countach LP400 | 1/24 Dome-0(Zero) | 1/24 Fairlady S30Z | 1/24 Fairlady Z31 300ZX | 1/24 Ferrari 288GTO | 1/24 Ferrari 328GTB | 1/24 Ferrari 512BB | 1/24 Ferrari Enzo | 1/24 Ferrari F10 | 1/24 Honda New NSX | 1/24 Honda NSX Type R | 1/24 Honda Prelude | 1/24 Honda Prelude XX | 1/24 Honda S800 Racing | 1/24 Lancia Stratos | 1/24 Lexus LFA | 1/24 Lexus LFA Full View | 1/24 Mazda 787B No.55 | 1/24 McLaren MP4-25 | 1/24 Nissan R390 GT1 | 1/24 Porsche 935-78 | 1/24 Porsche 936-78 | 1/24 Porsche935 | 1/24 Subaru BRZ | 1/24 Subaru Impreza WRC2001 | 1/24 Toyota TE71 カローラ | 1/24 Wolf Countach | 1/35 King Tyger Ardennes front | 1/35 M106A1 モーターランチャー | 1/35 Tyger I Late Version | 1/35 戦車 | 1/350 H-II B ロケット | 1/6 Suzuki GSX1100S KATANA | 3Dプリンター | RaspberryPi | TDF-MRI マグマライザー | その他 | カブトムシ | ゲーム | ジャンクパーツ | パソコン・インターネット | ラジコン | 世界の昆虫 DATA BOOK | 和風ドールズハウス | 家を買う | 日記・コラム・つぶやき | 育児 | 資格 | 赤毛のアンの家 | 週刊マイ3Dプリンター | 週刊マクラーレンMP4-23 | 電子工作 | 音楽

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ