カテゴリー「1/24 Ferrari Enzo」の20件の記事

2012年4月18日 (水)

1/24 ENZO Ferrari 完成

10年ほどプラモを買わない間にずいぶん値上がりして今では1/24で4000円越えも珍しくないのに、実売価格2900円でこの内容なら十分満足できる。ちょうど1/12のEnzoが発売になったところだけど、狭い賃貸暮らしには大きい模型は保管が困難で展示なんてまず不可能なので、こうした小さいけど中身がぎっしり詰まった模型はありがたい。ましてやデアゴなんてもう2度と手を出してはいけない。
フルディスプレイ(フルビュー?)の割には適度なパーツ分割で楽しんで組み立てができたけど、完成して気付いたことは、やっぱりこの車好きじゃないわ。確かに個性的でかっこいいけど、なぜか魅力を感じない。一生乗ることのない貧乏人の僻み根性のせいでそもそもフェラーリが好きじゃない。好きじゃないといいつつ近々512BBかテスタロッサも組み立てたい。
Img_0927 Img_0929

Img_0931 Img_0930

1/24の3台。
Img_0935 Img_0939

長男のラジコンは1/20か1/18くらいかな?フルアクションでライトまでついて3千円くらいだったかな?スピードも結構出るし値段の割に凄く良い。
Img_0932

今回調達したケースがちょっと小さくてドアを開けられないことが判明。ドアは上に開くだけではなくて横にもひろがるので、ケースの幅が足りなかった。ドアとリアカウルを開けてケースに入れたかったのに。

2012年4月17日 (火)

1/24 ENZO Ferrari ドアの組み立て

ドアの内張り、ここは別パーツにしてくれると塗りわけが楽なんだけど、キャリパーといい、がんばって塗り分けしてくれというタミヤのポリシーを感じる。
でもさすがにドアノブは別パーツになっている。
Img_0910 Img_0922

サイドの窓ガラスはオープン状態でパーツがない。Aピラーの小さな窓のみだけど、取り付けてから窓枠の塗装をしていないことに気がついて、小窓を取り外して塗装。天井のパーツはちょっとドアとの隙間が大きい。これは接着しても良いんだろうか?
うーん、デジカメのピントが甘い。もう古いので新しいのが欲しい。
Img_0917 Img_0924

2012年4月16日 (月)

1/24 ENZO Ferrari リアカウルの組み立て

リアカウルの組み立て。
Img_0897 Img_0900

昆虫が羽をひろげているみたい。
Img_0903 Img_0907

リアカウルはわりとぴったり合っているようだけど、仮組みしたドアに隙間ができている。
リアタイヤがずいぶん後ろに配置されている。
Img_0901

2012年4月15日 (日)

1/24 ENZO Ferrari リアバンパーの組み立て

中研ぎにはスポンジヤスリとかポリッシャーProとか新しいツールを試してみたものの深い傷が残ったので、最後は1000番、2000番のペーパーを使ってタミヤの3種類のコンパウンドで今まで通りの手作業の仕上げとした。

パーツが小さくて指ではつまめないが、かといってピンセットだと飛ばしてしまいそう。飛ばしてしまったらまず見つからないので気を使う。
Img_0858 Img_0860

グリルを取り付けたら、モノコックに接着。
Img_0875 Img_0881

ここまでで、まだ研ぎ出しの完了していないリアカウルとドアを仮組みしてみる。完成まであと少しといったところだけど、ドアの内側の塗りわけにもう少し時間がかかりそう。
Img_0883 Img_0885

2012年4月14日 (土)

1/24 ENZO Ferrari フロントカウルの取り付け

このキットはボディーをシャーにはめ込むのじゃなくて、モノコックにカウルを取り付けていく。とりあえず、フロントカウルを研ぎ出ししたけど、へこんでる部分は梨地が残っている。ヘッドライトの取り付けはちょっとてこずった。ヘッドライトやウィンカー類は接着剤で汚れないように工夫されているので、上手に組み立てれば非常に美しく仕上がるはずだけど難易度高し。
Img_0821 Img_0842

ケースに固定するためにM3のナットを2個取り付けた。
Img_0807 Img_0811

カウルの左側に隙間ができてしまっているので、接着して固定する必要がありそう。まだ残っている梨地を研ぎ出ししてから接着することにしたい。
Img_0847 Img_0849

2012年4月12日 (木)

1/24 ENZO Ferrari 窓枠の塗装

週刊マクラーレンの購読がきっかけでプラモをはじめて約2年になるが、当時ブックマークした週刊マクラーレンを扱っていたブログが、マクラーレンが終了してしまうと最近更新されないのが多くなってきた。このブログはファイル容量が10Gに到達するまでは更新し続けたい。
あと、うちの子はプラモデルを組み立てることをマクラーレンすると言っていたので、これはマクラーレンじゃなくてフェラーリと言うんだよ、と教えたが理解したかな?

今週は仕事が忙しかったというのは言い訳でしかないけど、あまり進んでいない。
窓枠の塗装は、マスキングシートがついているのでとても楽チン。
Img_0813 Img_0814

跳ね馬のインレットマークを貼るために、リアのグリルには小さなでっぱりが設けられていた。しかし、これを邪魔だと思って切り取ってしまったために、グリルの曲面にインレットマークがくっついてくれない。瞬着を流してみたけど汚くなるだけで、塗装をやり直すことに。
こういったワンポイントの目立つところが汚いと、全体の印象に大きく響くのでかなりイタい。
Img_0819

2012年4月11日 (水)

1/24 ENZO Ferrari タイヤとホイール

職場には自販機が何台か置いてある。
昼休みに、温かい缶コーヒーでも買おうかと思ったら、ほとんどが「冷たい」で、全体の1/5しかない温かいのはほとんど売り切れで、無糖ブラックしか残ってない。
仕方がないので、別の階の自販機に行ってみると、業者が商品を補充中で買えない。なぜいつも昼休みに補充する?
外に買いに行くのも面倒なので、補充が終わったころを見計らって出直すことになる。競争がないとこうなるという見本か、あるいは最初から商売する気がないのか。

ENZO Ferrariは、ホイールナットにデカールを貼ったらシャーシはほぼ完成してしまって、あとは面倒で苦痛なボディー(カウル?)の研ぎ出しが残る。
フェラーリといえば512BBの頃から5本スポークの印象があるけど、こだわりなのかな?
ホイールナットが別パーツになっているので、デカールに十分クリアを吹くことができる。
このようにディスクが丸見えのホイールだと、ディスクにエッチングパーツを使いたくなる。
Img_0801 Img_0804

2012年4月10日 (火)

1/24 ENZO Ferrari リアフェンダーの組み立て

キットに付属のメッシュはゴムのような弾力がありカッターでは切りにくい。
Img_0772 Img_0779

シャーシにリアフェンダーとエアクリーナーを取り付けた。ここまで、インスト通りに組上げただけのディテールアップなしでも結構リアルっぽく仕上がる。カウルをかぶせるよりむしろこれで完成でもよいくらい。
エンジン(とミッション)がでかすぎ。スケールが1/20かと思うくらいだけど、これは1/24。最近の軽量化されたF1のエンジンよりずっと大きい。
Img_0800 Img_0789

2012年4月 9日 (月)

1/24 ENZO Ferrari カーボンデカール貼り終了

ENZOは残っていたリアフェンダーとエアインテークのカーボンデカールを貼った。リアフェンダーは切り込みを入れればなんとか貼れた。
クリアを吹いてマスキングテープをはがすと、ボディーのクリアにテープのあとが残ってしまった。糊がついたのではなく、塗装自体を侵してしまっているようで、コンパウンドで研いてもあとが消えないどころか、そのうち下地が出てしまったorz
マスキングテープは長時間貼ったままにしてはいけなかった。あと、なぜかラップも塗装を侵すのが不思議。
Img_0760 Img_0766

エアインテークは分割なしではきつかった。エアクリーナーもしわが残ってしまったので、細かく分割したほうがよかったかもしれない。
Img_0764 Img_0770

2012年4月 8日 (日)

1/24 ENZO Ferrari アンダーパネルの取り付け

アンダーパネルを取り付けると、もうエンジンの下側は見えない。この方が速く走れるのかもしれないけどシンプルすぎて物足りない。どうせケースに固定してしまえば裏側は見えないから問題ないけど。
Img_0755 Img_0759

その他のカテゴリー

1/100 リックドム MS-09RS 1/12 Fairlady240ZG 1/12 Ferrari 312T4 1/12 Honda NSR250 2001 1/12 Honda RC211V No.26 2006 1/12 Honda RC213V 2014 1/12 Porsche 935 1/12 Williams FW14B 1/12 YAMAHA YZR-M1 '04 No.17 1/12 YAMAHA YZR-M1 '05 No.46 1/12 YAMAHA YZR500 OW48 1/12 タイレルP34 1/20 Beneton Ford B192 1/20 Brabham BT46 1/20 Brabham BT46B 1/20 Brabham BT52 1/20 Ferrari 312T2 1/20 Ferrari F10 1/20 Ferrari F2001 Full View 1/20 Ferrari F2003 GA 1/20 Ferrari F2012 1/20 Honda RA272 1/20 Lotus 25 1/20 Lotus78 1/20 McLaren Honda MP4-30 1/20 McLaren Honda MP4-31 1/20 McLaren M23 1/20 McLaren MP4-13 1/20 McLaren MP4-27 1/20 McLaren MP4/4 1/20 McLaren MP4/5 1/20 McLaren MP4/5B 1/20 McLaren MP4/6 1/20 Porsche 928s 1/20 Red Bull RB6 1/20 Renault RE30B 1/20 Sauber C30 1/20 Sauber C31 1/20 Tyrell Honda 020 1/20 Tyrrell 003 1971 1/20 Williams FW11 Honda 1/20 Williams FW14B 1/20 Williams FW14B 2nd 1/20 Williams FW16 1/20 Williams FW24 1/20 タイレルP34 1976 1/20 タイレルP34 1977 1/20 タイレルP34 1977 US GP 1/24 BMW Z4 GT3 2011 1/24 Castrol Tom's Supra GT 1/24 Celica GT-Four 1/24 Countach LP400 1/24 Dome-0(Zero) 1/24 Fairlady S30Z 1/24 Fairlady Z31 300ZX 1/24 Ferrari 288GTO 1/24 Ferrari 328GTB 1/24 Ferrari 512BB 1/24 Ferrari Enzo 1/24 Ferrari F10 1/24 Ferrari Testarossa 1/24 Ford GT Le Mans 2017 1/24 Honda DAD Step WGN RF3 1/24 Honda New NSX 1/24 Honda NSX Type R 1/24 Honda Prelude 1/24 Honda Prelude XX 1/24 Honda S800 Racing 1/24 Jordan Mugen HONDA EJ10 1/24 Lancia Stratos 1/24 Lancia Stratos Turbo 1/24 Lexus LFA 1/24 Lexus LFA Full View 1/24 Mazda 787B No.55 1/24 Mazda Savanna RX-7 1/24 McLaren MP4-25 1/24 Nissan R390 GT1 1/24 Porsche 911 turbo'85 1/24 Porsche 935-78 1/24 Porsche 936-78 1/24 Porsche935 1/24 Subaru 360 1/24 Subaru BRZ 1/24 Subaru Impreza WRC2001 1/24 Suzuki Jimny JA71-JCU 1/24 TOYOTA Celica LB Turbo 1/24 TOYOTA GT-ONE TS020 1/24 Toyota TE71 カローラ 1/24 Wolf Countach 1/24 ギャラン ラムダ 1/24 マッハ号 1/35 King Tyger Ardennes front 1/35 M106A1 モーターランチャー 1/35 Tyger I Late Version 1/35 戦車 1/350 H-II B ロケット 1/48 ドールズハウス 1/48 飛行機 1/6 Suzuki GSX1100S KATANA 3Dプリンター RaspberryPi TDF-MRI マグマライザー その他 カブトムシ ゲーム ジャンクパーツ パソコン・インターネット ラジコン 世界の昆虫 DATA BOOK 和風ドールズハウス 家を買う 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 育児 資格 赤毛のアンの家 週刊マイ3Dプリンター 週刊マクラーレンMP4-23 電子工作 音楽

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ