カテゴリー「1/24 Ferrari 512BB」の12件の記事

2012年7月 5日 (木)

1/24 Ferrari 512BB 完成

フロントボディーの上下は塗装前に接着すべきだった。失敗や後悔するところがたくさんあってやりなおししたい気持ちもあるけど、すぐにはやりたくない。なぜなら、組み立てて楽しくない、苦痛の連続のキットだったので。
Img_1742 Img_1745

Img_1750 Img_1747

Img_1749 Img_1748

リアカウルに隙間があってぴったり閉じないけど、オープン状態に固定したので、まったく問題ない。フロントボディーの上下の隙間は、ボディーの下が黒なので思ったより目立たないかもしれない。
Img_1756

ケースに入れてカウンタックと並べてみる。スーパーカーのツートップ。
Img_1760 Img_1762

窓枠の塗装をすっかり忘れている。でもどこを塗装すればよいのかあいまいなのが困る。もうこれで完成でいいや。次いこう。

1/24 Ferrari 512BB 最後の仕上げ

リアカウルのダンパー?をアルミパイプとピアノ線で作製。
Img_1754 Img_1755

2012年7月 4日 (水)

1/24 Ferrari 512BB 外装の組み立て つづき

やっぱりボディーの上下の隙間が気になる。塗装してしまうと接着剤を流し込むわけにもいかないし、裏から接着するのも不可能なのでどうするか考え中。
塗装前に接着しておくべきだった。そうするとフロントグリルをどうやって後ハメするか考えないといけないけど。
リアのカウルの隙間は、オープン状態にすることでごまかせる。
オレンジのパーツをボディー裏から取り付けないといけないのに、さきに反射鏡を接着してしまった。ヤレヤレ
Img_1733 Img_1739b

アオシマのカウンタックと同じく、中心に2センチ間隔でM3のナットを取り付けておいた。
Img_1717

2012年7月 3日 (火)

1/24 Ferrari 512BB 外装の組み立て

ミクBMWやC30など最近のフジミのキットは作りにくいとは感じなかったけど、ボディーを組み立て始めて厄介な代物であることがだんだんわかってきた。

なんでフェンダーが上下に真っ二つに分割されているんだろう。しかも上下で合わずに隙間ができるしどこを接着していいのかがわからない。
だんだんいやになってきた。
Img_1722 Img_1729

ヘッドライトもクリアパーツをどうやって接着すればいいのか?接着してから裏に穴を開けてミラーフィニッシュを貼ってみたけど、接着剤でレンズが曇ってしまった。
写真にとってみて、死んだ魚の目のように白くにごったヘッドライトを見て確信した。クローズで接着固定決定。せっかく開閉のギミックがあるのに残念。
Img_1731 Img_1732

2012年7月 1日 (日)

1/24 Ferrari 512BB 内装の組み立て

乱暴に扱ったつもりはなかったけど、シートベルトのバックルをあっさりと折ってしまった。φ0.5mmの真鍮線でのリカバリーは、やってみれば難しいことはなかった。プライマーを塗ってからエナメル塗料で着色して完成。
Img_1695 Img_1701

シートはサンドイエローとタンで陰影をつけたかったけど、小さくてあまりメリハリがつけられず、ほとんどタンの一色になってしまった。1/20のPorsche928ではうまくいったんだけど今回は失敗。
メーターのデカールも失敗。幸い、完成時はほとんど見えない。
Img_1716 Img_1709

だいぶん完成に近づいた。あとは外装を慎重に進めるのみ。
Img_1713

2012年6月28日 (木)

1/24 Ferrari 512BB 足回りの組み立て

スプリングはセオリー通りのエナメル塗料のふき取りで。ただし、モールドが浅いため綿棒だと全部ふき取ってしまうので、厚い紙に溶剤をつけてふき取った。
ディスクとキャリパーはどうせ完成時にはほとんど見えないので手抜き。キャリパーに何か文字が書いてあるけどつぶれてて読めない。たぶんFerrariと書いてある。ここはデカールをつけてくれるとありがたいんだけど。
Img_1680_2 Img_1681

シャーシ裏とサスはインストではつや消し黒一色の指定。今回はサスは塗装しないでも良いかな。
Img_1686 Img_1685

ウェブ上で大きすぎるとうわさのホイール。個人的にはインチアップは嫌いじゃないし、言われなければまったく問題があるとはわからない。でも、タイヤ内径よりホイールの直径が4mmも大きく、ホイールを無理やり押し込まないとタイヤに入らないので、ゴムが劣化したら切れないかちょっと心配。
自分の車には必ず5本スポークのアルミホイールをつけているのは、子供のころみていたフェラーリの影響かもしれない。
Img_1687

2012年6月27日 (水)

1/24 Ferrari 512BB エンジンの組み立て その3

少ないパーツと大胆な省略でリアリティーより組みやすさ重視のエンジンだけど、プラグコードを追加することで見栄えがかなりよくなる。カウンタックも同様だけどプラグコードがないと寂しすぎる。ただし、エンジンの裏側はやっぱり物足りないけど、あまり裏返して見ることもないので問題ないかな。2台目を組み立てるとしたらエアクリーナーのかわりにハトメを12個使ってファンネルにしたい。
Img_1677 Img_1678_2

2012年6月26日 (火)

1/24 Ferrari 512BB エンジンの組み立て つづき

残り半分のプラグコードを取り付けた。アドラーズネストのリード線が途中でなくなったのでMFHのも使った。2mあったコードがもうなくなってしまったのでまとめ買いしておいてもよいかもしれない。
イグニッションコイルをランナーから適当に作ってみた。エンジンルームの枠のパーツを取り付けて、カウルと干渉しない位置を確認してから接着するのでなくさないように保管。
Img_1670 Img_1673

2012年6月25日 (月)

1/24 Ferrari 512BB エンジンの組み立て

クリアーを乾燥させる間にエンジンを組み立てる。パーツが少ないのであっという間に完成。ヘッドカバーががっつり省略されてのっぺらぼう。
エキパイの指定色はゴールドだけど、金色に見えるだけで金は使ってないはず。焼けた感じを出すのはなかなか難しい。シルバーに塗ってから、クリアーオレンジとフラットブラックを吹いて、つや消しクリアーを吹いた。接着剤のついたところを触ってしまって塗装がはげたので、ドライブラシでごまかした。
Img_1652 Img_1655

エアクリーナーにほとんど隠れてしまうけど自己満足でプラグコードを追加してみた。アドラーズネストの超極細リード線φ0.4mmをつかったけど適度なやわらかさで使いやすい。半分だけ終わったところでドリルを折ってしまったし、もう時間も遅くなり寝なきゃいけないので、今日はここで終了。
Img_1666

2012年6月24日 (日)

1/24 Ferrari 512BB ボディー塗装

天気は悪くないけど湿度は高いので油断できない。
お決まりのピンク下地、モンザレッド、スパクリIII、中とぎ、ソフト99ボデーペンの塗装まで終了。ガイアのEXクリアーを切らしてしまったので今回はスパクリIIIを使ったが、濃すぎたのか粒が飛んだ。少し希釈して塗り重ねると結構つやが出たので、スパクリIIIも悪くないかも。一方、ソフト99ボデーペンは希釈が不適切だったのか、なかなかつやが出てくれなかった。
Img_1646 Img_1649

その他のカテゴリー

1/100 リックドム MS-09RS | 1/12 Fairlady240ZG | 1/12 Ferrari 312T4 | 1/12 Honda NSR250 2001 | 1/12 Honda RC211V No.26 2006 | 1/12 Porsche 935 | 1/12 Williams FW14B | 1/12 YAMAHA YZR-M1 '04 No.17 | 1/12 YAMAHA YZR-M1 '05 No.46 | 1/12 YAMAHA YZR500 OW48 | 1/12 タイレルP34 | 1/20 Beneton Ford B192 | 1/20 Brabham BT46 | 1/20 Brabham BT46B | 1/20 Ferrari 312T2 | 1/20 Ferrari F10 | 1/20 Ferrari F2001 Full View | 1/20 Ferrari F2003 GA | 1/20 Ferrari F2012 | 1/20 Honda RA272 | 1/20 Lotus 25 | 1/20 Lotus78 | 1/20 McLaren Honda MP4-30 | 1/20 McLaren M23 | 1/20 McLaren MP4-13 | 1/20 McLaren MP4-27 | 1/20 McLaren MP4/4 | 1/20 McLaren MP4/5 | 1/20 McLaren MP4/5B | 1/20 McLaren MP4/6 | 1/20 Porsche 928s | 1/20 Red Bull RB6 | 1/20 Renault RE30B | 1/20 Sauber C30 | 1/20 Sauber C31 | 1/20 Tyrell Honda 020 | 1/20 Tyrrell 003 1971 | 1/20 Williams FW11 Honda | 1/20 Williams FW14B | 1/20 Williams FW14B 2nd | 1/20 Williams FW16 | 1/20 Williams FW24 | 1/20 タイレルP34 1976 | 1/20 タイレルP34 1977 | 1/20 タイレルP34 1977 US GP | 1/24 BMW Z4 GT3 2011 | 1/24 Castrol Tom's Supra GT | 1/24 Celica GT-Four | 1/24 Countach LP400 | 1/24 Dome-0(Zero) | 1/24 Fairlady S30Z | 1/24 Fairlady Z31 300ZX | 1/24 Ferrari 288GTO | 1/24 Ferrari 328GTB | 1/24 Ferrari 512BB | 1/24 Ferrari Enzo | 1/24 Ferrari F10 | 1/24 Honda New NSX | 1/24 Honda NSX Type R | 1/24 Honda Prelude | 1/24 Honda Prelude XX | 1/24 Honda S800 Racing | 1/24 Lancia Stratos | 1/24 Lexus LFA | 1/24 Lexus LFA Full View | 1/24 Mazda 787B No.55 | 1/24 McLaren MP4-25 | 1/24 Nissan R390 GT1 | 1/24 Porsche 935-78 | 1/24 Porsche 936-78 | 1/24 Porsche935 | 1/24 Subaru BRZ | 1/24 Subaru Impreza WRC2001 | 1/24 Toyota TE71 カローラ | 1/24 Wolf Countach | 1/35 King Tyger Ardennes front | 1/35 M106A1 モーターランチャー | 1/35 Tyger I Late Version | 1/35 戦車 | 1/350 H-II B ロケット | 1/6 Suzuki GSX1100S KATANA | 3Dプリンター | RaspberryPi | TDF-MRI マグマライザー | その他 | カブトムシ | ゲーム | ジャンクパーツ | パソコン・インターネット | ラジコン | 世界の昆虫 DATA BOOK | 和風ドールズハウス | 家を買う | 日記・コラム・つぶやき | 育児 | 資格 | 赤毛のアンの家 | 週刊マイ3Dプリンター | 週刊マクラーレンMP4-23 | 電子工作 | 音楽

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ