カテゴリー「1/24 Honda NSX Type R」の10件の記事

2011年8月20日 (土)

1/24 Honda NSX Type R 完成

ワイパーはフロントガラスをボディーに取り付ける前に取り付ける必要があった。
ナンバープレートは後ろだけ取り付けた。
サイドミラーはゼムクリップを切って軸打ちした。
サイドミラーのメッキパーツを間違えてランナーごと捨ててしまった。
今後はランナーは一時保管して最後にまとめて捨てることにする。
Img_7827 Img_7828

ボディーとシャーシの組み立て。完成後は網を通してわずかにエンジンが見える。
Img_7775 Img_7836

ジャーマングレーでスミ入れして完成。
Img_7840 Img_7844   

2011年8月19日 (金)

1/24 Honda NSX Type R ウィンドウの取り付け

窓ガラスの取り付け。
左側のウィンドウに流し込み接着剤をたらしてしまったらしい。
あとで、完全に乾いてからペーパーでリカバリーをこころみる。
これさえなければシャーシを接着して完成だったのに。
猛暑と、PCの不調とで、モチベーションが下がりまくり。
Img_7786

Img_7796 Img_7797

ベランダで映り込みのチェック
Img_7799

2011年8月13日 (土)

1/24 Honda NSX Type R クリアパーツの塗装

最後に残ったクリアパーツの塗装を行う。
付属するマスキングテープをはじめて使う。たしかに便利。
付属のデカールを使わずにクリアブルーで塗装したがグラデーションになっていない。
デカールつかったほうがよかったかも。
Img_7781 Img_7783

リアは裏に付属のマスキングテープを貼って塗装するように指示がある。
デカールを表に貼って保護のクリア。
クリアパーツにクリア塗装すると後でくもるらしいので中心部のみマスキングして塗装した。
Img_7782 Img_7785

2011年8月12日 (金)

1/24 Honda NSX Type R 内装の組み立て

内装の組み立て

カーボンケブラーの黄色と黒の繊維を塗装で再現するのは無理がありそう。
実車の写真。
Img_7751

最初インスト通り黄緑色を塗ってみたけどやっぱり変なのでグレーを混ぜた黄色を上塗りした。
どっちの色も実物とは違うけど、どうせ完成時にはほとんど見えない。
Img_7760 Img_7761

実車のフロアは赤で、それ以外は黒の革張りでステッチがあるけど、
手抜きで全部ジャーマングレー。パーツ数も少なくわりと短時間でここまで完成。
内装はどうせ完成時に見えないのでできればさくっといきたい。
ほとんど見えないところの塗りわけがほぼ終わり、次は仕上がりに影響するクリアパーツの塗装。
Img_7768 Img_7770

2011年8月11日 (木)

1/24 Honda NSX Type R インマニトップカバー等の塗りわけ

塗りわけのしやすさと模型栄えを考慮してインマニトップカバーをシルバーに赤のロゴとした。
赤のカムカバーとこの色の組み合わせは、手持ちの資料によると97年のType Sになるらしい。
Img_7747 Img_7745

タイヤホイールのデカール貼り
デカールを貼ってから保護用のクリア塗装とボルトのスミいれ
Img_7735 Img_7739

2011年8月 9日 (火)

1/24 Honda NSX Type R フロントサス、リアサスの組み立て

サスはインストではつや消しのフラットアルミが指定されているけど、実車写真を見ると
けっこう光沢のあるシルバーのようなので、メッキシルバーNEXTで塗装した。
Img_7703

リアサス。
Img_7713

フロントサス。
Img_7720 Img_7724

これでほぼシャーシは完成。
スーパーファインとEXシルバーとメッキシルバーNEXTの3種類のシルバーを使ったけど、
それぞれツヤや明るさが異なるので面白い
Img_7725

2011年8月 8日 (月)

1/24 Honda NSX Type R シャーシの塗装

●シャーシの塗りわけ。
あまりにも暑くて湿度が高くて、湿度80%で塗装を強行して一日でたったこれだけが限度。
つや消しのアルミっぽくしたいときはクレオスのスーパーファインシルバーを使っている。
Img_7698 Img_7701

●エンジンの取り付け
パーツ数も多くないし、ここまで特に難しいところはない。
実車の写真ではマフラーのタイコはセミグロスブラックだけど、明るめのEXシルバーにした。
Img_7706 Img_7709

2011年8月 7日 (日)

1/24 Honda NSX Type R エンジンの組み立て

パーツ数が少ないのであっという間に組みあがるはずだけど、暑くてなかなか進まない。
10年以上前に買った本を参考に塗りわけを考えた。
ちなみに参考にした写真は新型Type Rでインマニトップカバーのロゴが初代TypeRと異なる。
Img_7674

初代TypeRのカムカバーはインスト通りセミグロスブラックが正解かもしれないけど赤にした。
Img_7696 Img_7697

2011年8月 6日 (土)

1/24 Honda NSX Type R ボディークリア塗装

クーラーのない部屋で暑いからといって扇風機にあたりながらクリア塗装したせいかもしれない。
乾燥後に見てみたらホコリだらけ。白いボディーに結構目立つ。
ホコリが多いところだけ上から白塗装しなおし。
手を抜いてマスキングしなかったら黒いピラーに白の塗料がついた。
今度はマスキングしてここを黒塗装で修正したら、今度はマスキングしたはずなのに
隙間から、ちょっとだけど黒がもれて白いボディーが汚れた。
もう何やってんだか。
Img_7670

Img_7682 Img_7678

2011年7月25日 (月)

1/24 Honda NSX Type R ボディー塗装

Williams FW24 のクリアーが乾燥するまでの間、NSXを組み立てる。
マルボロマクラーレンやストラトスなどを除けば、デカールのないボディーで白塗装は初めて。
なんか白だとつまらない気がしていたけど、NSXの作例は白でもきれいに見えた。

パーティングラインもヒケもほとんどないので、サフは使わず直接白を塗装する予定。
透けないようにボディー裏にサフとセミグロスブラックをあらかじめ塗装してみた。
ボディーには意外と凹凸が多いので、研ぎ出しは楽ではなさそう。
Img_7386 Img_7387

クレオスのクールホワイト3倍希釈で塗装した。
塗装の前後で違いがわからないけど、成型色の白よりちょっとベージュっぽいかも。
パールのメタリックだともっとよかったかもしれないのでいつか試してみたい。
Img_7401

湿度が70%もあったけど屋根の黒色の塗装を強行した。
エアブラシのチューブは結露で真っ白になったけど、
リターダと乾燥機のおかげか無事にかぶらず塗装できた。
Img_7414 Img_7415

その他のカテゴリー

1/100 リックドム MS-09RS 1/12 Fairlady240ZG 1/12 Ferrari 312T4 1/12 Honda NSR250 2001 1/12 Honda RC211V No.26 2006 1/12 Honda RC213V 2014 1/12 ITALERI RENAULT RE20 1/12 Porsche 935 1/12 Williams FW14B 1/12 YAMAHA YZR-M1 '04 No.17 1/12 YAMAHA YZR-M1 '05 No.46 1/12 YAMAHA YZR500 OW48 1/12 タイレルP34 1/20 Beneton Ford B192 1/20 Brabham BT46 1/20 Brabham BT46B 1/20 Brabham BT52 1/20 Ferrari 312T2 1/20 Ferrari F10 1/20 Ferrari F2001 Full View 1/20 Ferrari F2003 GA 1/20 Ferrari F2012 1/20 Honda RA272 1/20 Lotus 25 1/20 Lotus78 1/20 McLaren Honda MP4-30 1/20 McLaren Honda MP4-31 1/20 McLaren M23 1/20 McLaren MP4-13 1/20 McLaren MP4-27 1/20 McLaren MP4/4 1/20 McLaren MP4/5 1/20 McLaren MP4/5B 1/20 McLaren MP4/6 1/20 Porsche 928s 1/20 Red Bull RB6 1/20 Renault RE30B 1/20 Sauber C30 1/20 Sauber C31 1/20 Tyrell Honda 020 1/20 Tyrrell 003 1971 1/20 Williams FW11 Honda 1/20 Williams FW14B 1/20 Williams FW14B 2nd 1/20 Williams FW16 1/20 Williams FW24 1/20 タイレルP34 1976 1/20 タイレルP34 1977 1/20 タイレルP34 1977 US GP 1/24 BMW Z4 GT3 2011 1/24 Castrol Tom's Supra GT 1/24 Celica GT-Four 1/24 Countach LP400 1/24 Dome-0(Zero) 1/24 Fairlady S30Z 1/24 Fairlady Z31 300ZX 1/24 Ferrari 288GTO 1/24 Ferrari 328GTB 1/24 Ferrari 512BB 1/24 Ferrari Enzo 1/24 Ferrari F10 1/24 Ferrari Testarossa 1/24 Ford GT Le Mans 2017 1/24 Honda DAD Step WGN RF3 1/24 Honda New NSX 1/24 Honda NSX Type R 1/24 Honda Prelude 1/24 Honda Prelude XX 1/24 Honda S800 Racing 1/24 Jordan Mugen HONDA EJ10 1/24 Lancia Stratos 1/24 Lancia Stratos Turbo 1/24 Lexus LFA 1/24 Lexus LFA Full View 1/24 Mazda 787B No.55 1/24 Mazda Savanna RX-7 1/24 McLaren MP4-25 1/24 Nissan R390 GT1 1/24 Porsche 911 turbo'85 1/24 Porsche 935-78 1/24 Porsche 936-78 1/24 Porsche935 1/24 Subaru 360 1/24 Subaru BRZ 1/24 Subaru Impreza WRC2001 1/24 Suzuki Jimny JA71-JCU 1/24 TOYOTA Celica LB Turbo 1/24 TOYOTA GT-ONE TS020 1/24 Toyota TE71 カローラ 1/24 Wolf Countach 1/24 ギャラン ラムダ 1/24 マッハ号 1/35 King Tyger Ardennes front 1/35 M106A1 モーターランチャー 1/35 Tyger I Late Version 1/35 戦車 1/350 H-II B ロケット 1/48 ドールズハウス 1/48 飛行機 1/6 Suzuki GSX1100S KATANA 3Dプリンター RaspberryPi TDF-MRI マグマライザー その他 カブトムシ クワガタカブトムシのモデリング ゲーム ジャンクパーツ パソコン・インターネット ラジコン 世界の昆虫 DATA BOOK 和風ドールズハウス 家を買う 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 育児 資格 赤毛のアンの家 週刊マイ3Dプリンター 週刊マクラーレンMP4-23 電子工作 音楽

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ