カテゴリー「1/24 Honda Prelude」の10件の記事

2016年12月26日 (月)

3Dプリンタでホイールを出力



3Dプリンタがあるとやってみたくなるのが、自分の実際の車のホイールを出力してみること。実物と同じものは難しいけど似たような形のホイールをネットで探して、多少アレンジしてみた。

最初はPLAで出力して、次にABSで出力してアセトン雰囲気に2時間つけたらでろでろに溶けてしまって、ABSで再出力。何度も出力を繰り返した。

1発ではどうしてもうまく出力できなくて、3つに分割して出力して、アセトンで接着した。

Caddata

Dsc02965

再現されていないブレーキディスクとキャリパーも小さめに縮小して16インチに合うように出力しなおし。

Cad_brake

Dsc02960

実車の写真をあとから見たら、前輪のキャリパーは前側が正解だった。近くで見るとさすがに積層痕が見えるけど、遠くから見たらわからないかも。キットの部品の方がクオリティーは断然高いので、完全に自己満足の世界。

Dsc02962_2

追記:

データを拡大して17インチで造形。小さく切ったサンドペーパーを割りばしの先に貼りつけて積層痕を少しフラットにしてみた。

Dsc02974

あまり16インチと違いはわからない。

Dsc02977

2012年3月13日 (火)

3rd プレリュード改修

内装は黒で塗装してあったが、ジャーマングレーで塗装しなおすことで窓から中がわかるようになった。内装は凝ったデザインになっている。ナンバープレート、ワイパー、サイドのウィンカーを紛失している。あとは、ぐるーっと一周するシルバーのラインはどうしよう?
Img_0434 Img_0436

10年以上前に組み立てた2台のプレリュードを塗装しなおした。改修では限界があり、きれいに仕上げたければキットを買いなおすのが近道なので、再チャレンジしてみたい。3rdプレリュードは下地がピンクのハーマンレッドで明るい朱色になった。4thの方は記憶があいまいだけど、タミヤの缶スプレーの赤の上にハーマンレッドで再塗装したと思う。記憶が確かなら両者とも同じハーマンレッドなのに下地によってまったく発色が異なる。
Img_0439b

2012年3月12日 (月)

3rd プレリュード 改修 再塗装

ミクBMWのクリアが完全に乾燥するまでに新しいキットに手をつけようと、タミヤの1/24 エンツォを押入れから出してきたが、パーツの多さに始める前からギブアップした。というより、エンツォやレクサスLFAとかはむしろ組み立てるのがもったいないとさえ感じる。ランナーのままのパーツとインストを眺めていたいような感じ。そういう時は組み立て用と積み用の2箱買えば解決。

そこで、新しいキットには手を出さずに、約10年前に適当に組み立てたプレリュードの改修をした。
このプレリュードのイメージカラーは個人的には濃紺なのに、なぜか赤を選択。まず、無塗装で赤色のプラに光が透けていたのでボディーの裏を黒塗装したら、かえって変な発色になった。そこで、ボディーの表もピンクの下地からやり直して、ハーマンレッドで塗装した。十分クリアが乾燥したので研ぎ出しをして窓枠を黒に塗装した。
Img_0428 Img_0431

ちなみに某掲示板でも指摘されていたとおり、このプレリュードのシャーシのモールドはFRになっている。

2011年9月10日 (土)

1/24 Honda Prelude 改修 緑バージョン

深夜にプラモを作っているとどうしてもおなかがすくので夜食をがっつり食べてしまう。
そして、おなかがヤバイことに。夜食はがまんして軽めにすることにした。

10年前にテキトーに作ったプラモの色を塗りなおしてクリアー塗装した。
パーティングラインとか消すってことをまったくやってない。
テールランプなんてレッド一色の手抜き、ワイパーもナンバーのデカールも省略されてた。
写真で見るより実物の仕上がりは汚いが、それでも改修前よりはかなりよくなった。
Img_8150 Img_8155

2011年8月23日 (火)

1/24 Prelude改修 クリア塗装

10年前に組み立てたプレリュードの改修。

クリア塗装して3日間乾燥させてから1200番、2000番のペーパーで水研ぎ、
タミヤの3種類のコンパウンドでみがいて、クレオスのコンパウンドで仕上げた。
Img_7898

当時何を考えたか下地にシルバー塗装してあるためにグリーンの食いつきが極端に悪く、
窓枠塗装のマスキングでカッターをあてた所の塗装がポロポロ欠けてしまって汚くなってしまった。
Img_7903

テールランプが手抜きでクリアーレッド一色で塗装してあったので、くもるのを覚悟で
シンナー風呂で塗装を落としてから塗りなおした。
レッドとオレンジの違いがわかりにくい。オレンジはもっと薄いほうがよかったかな?
ドアノブをシルバーに塗装したのはなんか変、失敗だった。
Img_7846 Img_7905

2011年8月21日 (日)

1/24 prelude 改修 ボディー塗装

10年前に組み立てたプレリュードを改修するために、先日実家に帰省した際に持ち帰ってきた。
タミヤ缶スプレーのメタリックグリーンでクリア塗装なしの状態。
塗装がところどころはげて下地のシルバーが見えている。
リタッチしようとしたところ、手持ちのクレオスのメタリックグリーンの方がちょっと濃いので、
全塗装することにした。こちらの濃い目のメタリックグリーンのほうが好みだし。
左:タミヤ缶スプレー        右:クレオスメタリックグリーン
Img_7845 Img_7848

改修済み赤1台 と、改修中の緑と未塗装のプレリュード。
サフまで塗装したやつは、まだボディーの色を決めていないので放置状態。
シルバーのも1台すでにあるから、メタリックブルーがいいかなと思っている。
プレリュードがこんなにたくさんある理由は、実車を所有していたから。
Img_7849

2011年5月10日 (火)

1/24 Honda プレリュード 再び

実家から持ってきたプレリュードの改修を終えたところで、
缶スプレー塗装に失敗して10年間放置されていた別のプレリュードの組み立てを再開した。

当時は、塗装のやり直しなんて考えもしなかったが、便利な世の中になったもので、
ウェブで検索すると水抜き剤(IPA)で塗装を落とせるとの情報を得た。
さっそく、イエローハットで水抜き剤を300円で、ダイソーでタッパーを100円で調達。
Img_6249

塗装がIPAに解けるのかと思ったら、脱皮するように塗膜がはがれた。
しかも鉛のように塗膜が分厚い。
下手な缶スプレーの見本だけど、ここまで塗膜が分厚いとは予想以上だった。
Img_6250

1晩浸け置きできれいに塗装をはがすことができた。
Img_6260

このキットは絶版で、もう再販もないだろうからこのまま箱に戻して積んでおこうかな。
手をつけていないのがもう1キットあるけど。

2011年5月 7日 (土)

1/24 フジミ プレリュード改修おわり

リアランプは赤一色の手抜きだったが、白い部分だけデザインナイフで削った。
パーティングラインもそのままで下地処理を一切していなかったので、
広い面のみ研ぎ出しをして改修完了。それでもなにもしないよりはずっときれいになった。
10年前はウェブを参考にすることも無かったし、丁寧に作ることもしていなかった。
改修前の写真も撮っておけばよかった。
Img_6202 Img_6208

2011年5月 4日 (水)

1/24 フジミ プレリュード 改修つづき、窓枠塗装

クリア塗装が乾いてから窓枠塗装をした。ウィンドウがなんか曇っている。
このボディー、個人的にはフェラーリよりかっこいいと思う。
Img_6125 Img_6131

2011年5月 3日 (火)

1/24 フジミ プレリュード改修

10年前に作製したフジミのプレリュードを改修するために帰省先の実家からもって来た。
内装は塗装なしの手抜き状態だったが、ネジで組み立てるようになっていたので、
簡単にばらすことができて、タミヤアクリルのジャーマングレーを塗った。
ボディーはクリア塗装なしで、つやがなくなってカビのような模様が発生していた。
ウィンドウ等はがっちり接着されているのでマスキングしてクリア塗装した。
10年前はクリア塗装や研ぎ出しを知らなかったが、今はウェブでいろんな情報が手に入れられる。
Img_6075_2 Img_6087

その他のカテゴリー

1/100 リックドム MS-09RS | 1/12 Fairlady240ZG | 1/12 Ferrari 312T4 | 1/12 Honda NSR250 2001 | 1/12 Honda RC211V No.26 2006 | 1/12 Porsche 935 | 1/12 Williams FW14B | 1/12 YAMAHA YZR-M1 '04 No.17 | 1/12 YAMAHA YZR-M1 '05 No.46 | 1/12 YAMAHA YZR500 OW48 | 1/12 タイレルP34 | 1/20 Beneton Ford B192 | 1/20 Brabham BT46 | 1/20 Brabham BT46B | 1/20 Ferrari 312T2 | 1/20 Ferrari F10 | 1/20 Ferrari F2001 Full View | 1/20 Ferrari F2003 GA | 1/20 Ferrari F2012 | 1/20 Honda RA272 | 1/20 Lotus 25 | 1/20 Lotus78 | 1/20 McLaren Honda MP4-30 | 1/20 McLaren M23 | 1/20 McLaren MP4-13 | 1/20 McLaren MP4-27 | 1/20 McLaren MP4/4 | 1/20 McLaren MP4/5 | 1/20 McLaren MP4/5B | 1/20 McLaren MP4/6 | 1/20 Porsche 928s | 1/20 Red Bull RB6 | 1/20 Renault RE30B | 1/20 Sauber C30 | 1/20 Sauber C31 | 1/20 Tyrell Honda 020 | 1/20 Tyrrell 003 1971 | 1/20 Williams FW11 Honda | 1/20 Williams FW14B | 1/20 Williams FW14B 2nd | 1/20 Williams FW16 | 1/20 Williams FW24 | 1/20 タイレルP34 1976 | 1/20 タイレルP34 1977 | 1/20 タイレルP34 1977 US GP | 1/24 BMW Z4 GT3 2011 | 1/24 Castrol Tom's Supra GT | 1/24 Celica GT-Four | 1/24 Countach LP400 | 1/24 Dome-0(Zero) | 1/24 Fairlady S30Z | 1/24 Fairlady Z31 300ZX | 1/24 Ferrari 288GTO | 1/24 Ferrari 328GTB | 1/24 Ferrari 512BB | 1/24 Ferrari Enzo | 1/24 Ferrari F10 | 1/24 Honda New NSX | 1/24 Honda NSX Type R | 1/24 Honda Prelude | 1/24 Honda Prelude XX | 1/24 Honda S800 Racing | 1/24 Lancia Stratos | 1/24 Lexus LFA | 1/24 Lexus LFA Full View | 1/24 Mazda 787B No.55 | 1/24 McLaren MP4-25 | 1/24 Nissan R390 GT1 | 1/24 Porsche 935-78 | 1/24 Porsche 936-78 | 1/24 Porsche935 | 1/24 Subaru BRZ | 1/24 Subaru Impreza WRC2001 | 1/24 Toyota TE71 カローラ | 1/24 Wolf Countach | 1/35 King Tyger Ardennes front | 1/35 M106A1 モーターランチャー | 1/35 Tyger I Late Version | 1/35 戦車 | 1/350 H-II B ロケット | 1/6 Suzuki GSX1100S KATANA | 3Dプリンター | RaspberryPi | TDF-MRI マグマライザー | その他 | カブトムシ | ゲーム | ジャンクパーツ | パソコン・インターネット | ラジコン | 世界の昆虫 DATA BOOK | 和風ドールズハウス | 家を買う | 日記・コラム・つぶやき | 育児 | 資格 | 赤毛のアンの家 | 週刊マイ3Dプリンター | 週刊マクラーレンMP4-23 | 電子工作 | 音楽

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ