カテゴリー「1/6 Suzuki GSX1100S KATANA」の19件の記事

2012年9月13日 (木)

1/6 Suzuki GSX1100S Katana さっそく破損

完成したカタナを机の上において別の作業をしていたら、ちょっと手がミラーにふれただけなのに、ぽっきりと折れてしまった。これはしょうがない。実家に持っていくときにもまた破損の危険があるので、とりあえずφ0.5mmのピアノ線で軸打ちして脱着可能な状態にしたが、今度はパーツの紛失に気をつけないといけない。
Img_2361 Img_2365

2012年9月12日 (水)

1/6 Suzuki GSX1100S KATANA 完成

大型モデルはディテールアップしなくてもそれなりに見られるようになる。
近頃、日が短くなって、日没前になかなか帰宅できないので、自然光の写真は週末に撮り直ししたい。とりあえずちょっとあたりが薄暗いけど写真を撮って完成。結局バッテリーの近くにつけたチューブの反対側はどこに接続するか指示がなく、エンジンの下にたらしておいたままになっている。
Img_2351 Img_2355b

サイドミラーを付け忘れていた。晴れた日に写真を撮り直して追加。
Img_2439 Img_2442

Img_2444 Img_2443

Img_2445 Img_2447 

2012年9月10日 (月)

1/6 Suzuki GSX1100S KATANA 研ぎ出し

研ぎ出し完了。じゃまなモールドがなく非常に研ぎ出ししやすい形状なので、力を入れてコンパウンドでガシガシ研いてやった。某○○○つくろうで力をいれずやさしくコンパウンドがけしてるのを見てまねしてたけど、やっぱり摩擦熱であったかくなるくらい力をいれてやったほうがきれいになるような気がする。せっかくきれいになったけど、シルバーって研ぎ出しの差が画像ではわかりづらい。
Img_2336 Img_2339

フロントカウルの塗りわけ失敗。マスキングしたあとにパーツを接着するのを忘れていたことに気がついて、あわてて接着したらマスキングの境目に流し込み接着剤がしみこんでしまった。おまけに塗装直後に触ったようで指紋もついてた。
ウィンドシェードの接着には失敗のリスクを避けるため、経年で黄変するから本当はあまり使いたくないSuperXを使った。
Img_2341 Img_2342

フロントカウルを取り付けるのに一苦労。こわれるかと思った。残りのパーツはあと7個なので明日には完成するはず。MP4-27とかRB6とかが楽しみで仕方がないが、それらを待つ間にスケルトンのLFAでも組み立てる予定。
Img_2343 Img_2344

2012年9月 9日 (日)

1/6 Suzuki GSX1100S KATANA フロントフォークの取り付け

あんなにたくさんあったパーツももうほとんど残ってない。
フロントフェンダーの研ぎ出しが終わるとようやくフロントフォークを組み立てられる。これだけ大きいと机の上で全体の写真を撮るのがなかなか難しくなってきた。
Img_2324 Img_2328

モチベーションアップのために、研ぎ出し中のオイルタンクをのせて写真を撮ってみる。
Img_2329 Img_2330

1/6 Suzuki GSX1100S KATANA クリア塗装失敗

クリア塗装でトラブル。
ソフト99は塗膜が硬く光沢が長持ちするらしいとのうわさを聞いて仕上げに使っている。ただし、溶剤が強力で下地を侵すトラブルにたびたび見舞われているが、今回もトラブルが発生。ガイアのクリアを砂吹きしてからソフト99を吹いたにもかかわらず、いわゆる粒子が流れるというやつが起こって下地の黒がうっすらと現れて黒っぽく汚れてしまった。
Img_2315

つやは出てるのでこのままフィニッシュにしてしまおうかとも考えたが、別に締め切りがあるわけでもないので、上からシルバーを吹いてみたら簡単にリカバリできたみたい。
デカールとかクリア塗装の乾燥にやたらと時間が必要で、研ぎ出しとかめんどくさくて、カーモデルってせっかちな自分にはあまり向いていないかもしれない。
Img_2316

もうすべてのパーツの塗装が終了しているが、フェンダーの研ぎ出しが終わらないとフロントフォークの組み立てができない。あとは研ぎ出しさえ終われば一気に完成だけれど、オイルタンクのデカールのひび割れが怖くて慎重にクリアーを重ねている。
Img_2318

2012年9月 8日 (土)

1/6 Suzuki GSX1100S KATANA フロントフォークの組み立て

1/12だとフロントフォークとキャリパーの塗装が難易度高いんだけど、1/6ではフロントフォークはメッキパーツと金属パーツで構成されるので塗りわけは1/12と違ってとっても簡単。キャリパーもブレンボじゃなくて黒一色の地味なやつだし。真っ黒で寂しすぎるのでドライブラシだけはやったけど。
Img_2306 Img_2310

ヘッドライトもメッキパーツとクリアパーツの組み合わせで、キットのままの素組みでもとってもきれい。ほとんどわからないけど、電球が別パーツになっていたりする。腕のある人はφ2mmのLEDでも入れたら良いと思う。
Img_2311

2012年9月 7日 (金)

1/6 Suzuki GSX1100 KATANA シートの塗りわけ

指定色の一つのロイヤルブルーってどんな色だろう。持ってないので、普通の青(スージーブルー)と黒を混ぜてみる。混色した塗料の状態ではもっと青っぽかったのに、塗って乾燥したらただのグレーに見える。自分で調色ってなかなか難しい。でも実際の色を知らないし、ウェブでググってもいろんな色があって正解がわからない。肉眼ではただのグレーに見えたと思ったら、デジカメでとった画像では青っぽく見えるから不思議。
Img_2304 Img_2308

2012年9月 6日 (木)

1/6 Suzuki GSX1100S KATANA デカール貼り完了

MG誌に長谷川名人のカタナに関する記事があるのを発見。2輪がブームだったころといえば小中学生だったのかも知れないけど、2輪ではカタナのデザインがとびぬけていたことだけは唯一記憶にある。

デカールは少ないけど侮れない。デカールはふにゃふにゃなので、決してマークフィットなんか使ってはいけない。クリアでひび割れしないことを祈る。
Img_2300

残りのパーツも少なくなり、細かい塗りわけはラストスパート。カウルの研ぎ出しが終われば一気に組み立てとなりそう。
Img_2301

2012年9月 5日 (水)

1/6 Suzuki GSX1100S KATANA カウルの塗装

湿度が70%もあったけどカウルの塗装をした。下地はウィノーブラック。
Img_2287 Img_2295

シルバーの塗料は何種類か持っていたけど、上手な人の作例を真似してブライトシルバーを新たに買ってきた。塗料だけマネをしてもきれいに仕上がるわけではないんだけど。
粒子が細かくて派手すぎず落ち着いた感じのシルバーで、カーモデルのボディーにはあいそう。
Img_2298 Img_2296

2012年9月 4日 (火)

1/6 Suzuki GSX1100S KATANA スピードメーターの組み立て

スピードメーターのデカールを貼って、クリアーでひび割れたので、目立たないようにつや消しにした。そして、クリアパーツをはめ込もうとしたら、サイズが合わない。天下のタミヤにしては珍しいこともあるものだと思ったら、デカールをパーツの裏に貼ってたorz 当たり前だけどパーツを裏返して正しい向きだとぴったりはまる。デカールの貼り間違えとは関係ないけど、裏はきれいなのにデカールを貼る面に押し出しピンのあとが4つもあるのはどうなのよ。

念のためデカールをスキャンしておいて助かった。タトゥーシールに印刷して正しい位置に貼り直し。もうタトゥーシール(転写シール)は必需品なので、また在庫を補充しておかないと。
Img_2292 Img_2293

その他のカテゴリー

1/100 リックドム MS-09RS | 1/12 Fairlady240ZG | 1/12 Ferrari 312T4 | 1/12 Honda NSR250 2001 | 1/12 Honda RC211V No.26 2006 | 1/12 Porsche 935 | 1/12 Williams FW14B | 1/12 YAMAHA YZR-M1 '04 No.17 | 1/12 YAMAHA YZR-M1 '05 No.46 | 1/12 YAMAHA YZR500 OW48 | 1/12 タイレルP34 | 1/20 Beneton Ford B192 | 1/20 Brabham BT46 | 1/20 Brabham BT46B | 1/20 Ferrari 312T2 | 1/20 Ferrari F10 | 1/20 Ferrari F2001 Full View | 1/20 Ferrari F2003 GA | 1/20 Ferrari F2012 | 1/20 Honda RA272 | 1/20 Lotus 25 | 1/20 Lotus78 | 1/20 McLaren Honda MP4-30 | 1/20 McLaren M23 | 1/20 McLaren MP4-13 | 1/20 McLaren MP4-27 | 1/20 McLaren MP4/4 | 1/20 McLaren MP4/5 | 1/20 McLaren MP4/5B | 1/20 McLaren MP4/6 | 1/20 Porsche 928s | 1/20 Red Bull RB6 | 1/20 Renault RE30B | 1/20 Sauber C30 | 1/20 Sauber C31 | 1/20 Tyrell Honda 020 | 1/20 Tyrrell 003 1971 | 1/20 Williams FW11 Honda | 1/20 Williams FW14B | 1/20 Williams FW14B 2nd | 1/20 Williams FW16 | 1/20 Williams FW24 | 1/20 タイレルP34 1976 | 1/20 タイレルP34 1977 | 1/20 タイレルP34 1977 US GP | 1/24 BMW Z4 GT3 2011 | 1/24 Castrol Tom's Supra GT | 1/24 Celica GT-Four | 1/24 Countach LP400 | 1/24 Dome-0(Zero) | 1/24 Fairlady S30Z | 1/24 Fairlady Z31 300ZX | 1/24 Ferrari 288GTO | 1/24 Ferrari 328GTB | 1/24 Ferrari 512BB | 1/24 Ferrari Enzo | 1/24 Ferrari F10 | 1/24 Honda New NSX | 1/24 Honda NSX Type R | 1/24 Honda Prelude | 1/24 Honda Prelude XX | 1/24 Honda S800 Racing | 1/24 Lancia Stratos | 1/24 Lexus LFA | 1/24 Lexus LFA Full View | 1/24 Mazda 787B No.55 | 1/24 McLaren MP4-25 | 1/24 Nissan R390 GT1 | 1/24 Porsche 935-78 | 1/24 Porsche 936-78 | 1/24 Porsche935 | 1/24 Subaru BRZ | 1/24 Subaru Impreza WRC2001 | 1/24 Toyota TE71 カローラ | 1/24 Wolf Countach | 1/35 King Tyger Ardennes front | 1/35 M106A1 モーターランチャー | 1/35 Tyger I Late Version | 1/35 戦車 | 1/350 H-II B ロケット | 1/6 Suzuki GSX1100S KATANA | 3Dプリンター | RaspberryPi | TDF-MRI マグマライザー | その他 | カブトムシ | ゲーム | ジャンクパーツ | パソコン・インターネット | ラジコン | 世界の昆虫 DATA BOOK | 和風ドールズハウス | 家を買う | 日記・コラム・つぶやき | 育児 | 資格 | 赤毛のアンの家 | 週刊マイ3Dプリンター | 週刊マクラーレンMP4-23 | 電子工作 | 音楽

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ