« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

週刊マクラーレンMP4-23 第8号 フロントブレーキユニットを組み立てる(1)

フロント・ブレーキユニットを組み立てる1

今回も細かい部品の配布。作業時間は10分もかからない。
あえてブログに作製記録を残すまでのこともないくらい物足りない。
物足りなすぎて、実は1/20と1/12のタイレルP34のプラモを買ってしまった。
20101130b

難しい作業はないのだけれど、しいて言えば、
ホイールカバーが結構固いので、軽い抵抗を感じるまで回すといわれても、
最初からずっと固いので、どこまで回してよいかが分からなかった。
20101130c 20101130d

今回の保管部品と、これまでの保管部品。
そろそろ、ダイソーのケースがいっぱいになってきた。もっと大きなケースを探さないと。
20101130e 20101130f

2010年11月28日 (日)

和風ドールズハウス第60号 LED照明

2階まで完成したので、おやくそくの照明をとりあえず1階に取り付けてみた。
今後、2階にも取り付ける予定。
Img_4208

Img_4211

和風ドールズハウス第60号

2階右側の張り出しのひさしをつくる

今回で2階が完成。

柿板を貼る前に、屋根のつなぎ目が微妙に合わないのをヤスリで削って修正。
20101127a 20101127b

柿板を貼ってから、張り出しをちょうつがいで2階に固定したが、ぴったり閉じず隙間が出来る。
20101127c 20101128a

原因はちょうつがいの位置が深すぎるためなので、厚さ1mmの厚紙をはさんでやる。
20101128b 20101128c

左側の張り出しはぴったり閉じるようになったが、右側の張り出しを取り付けると、
今度は左右で下の部分が干渉してしまう。
20101128d 20101128e

干渉している下の部分を削った。後で茶色で着色しなおさないと。
閉じるようにはなったが、かなり歪んでいて下はぴったりなのに上は隙間が出来ている。;
20101128f 20101128h

これで2階まで完成。次から3階だけど、さすがにちょっと飽きてきた。
20101128j

2010年11月27日 (土)

和風ドールズハウス第59号

2階左側の張り出しのひさしをつくる

地道な作業。
Img_4140 Img_4142

左側の完成。
Img_4154

2010年11月26日 (金)

和風ドールズハウス第58号

2階右側の張り出しの天井をつくる

今回は天井と引き戸2枚をつくって、以前に作製した引き戸2枚を加えて4枚を取り付け。
Img_4128 Img_4134

正面から
Img_4124_2

2010年11月24日 (水)

和風ドールズハウス第57号

2階の階段を組み立てる。

今回は部品が多いし、寸法が微妙に合わなかったりして、クランプで固定したり、
削って修正したりと、ちょっと難しかった。
Dsc00153 Dsc00186

天井に位置合わせして踊り場を最初に固定する。
つぎに階段下部を固定するが、側面を1mmほど削る必要があった。
Dsc00189_2 Img_4119_2

手すりの長さが足りない。これって設計ミス?
Dsc00200

2010年11月23日 (火)

週刊マクラーレンMP4-23 第7号 ノーズとフロントウィングを組み立てる

ノーズとフロントウィングを組み立てる

今日は火曜日なのに、本屋さんで予約の週刊マクラーレンお願いしますと言ったら、
昨日発売のやつですねと言われた。休日の関係か?

部品の数、少なっ。でも部品総数が約350らしいから、65回で割ると平均5個程度。
アップライトベースとホールシャフトは保管。
Dsc00162 Dsc00166

今回はちょっとだけプラモ気分。メッキをカッターではがして接着剤で組み立て。
ABS接着剤の粘度が高くて、つい塗りすぎてしまって適量塗るのが難しい。
Dsc00170

境目とかあってもパテで埋めたりとかそこまでする気ははじめからまったくない。
マニュアルの指示通りに組み立てる。ただ接着剤がはみ出ないようには気をつける。
Dsc00173 Dsc00174

ノーズコーンがほぼ出来上がってきた。指紋や埃が結構目立つ。
マクのフロントウィングって複雑な形状。
のこりのフロントウィングはデカールを貼ってからになるが、デカールは後半までお預けらしい。
Dsc00179 Dsc00184

2010年11月22日 (月)

和風ドールズハウス第56号

2階の階段をつくる

途中の写真なし。
前回作っておいた右側張り出しの障子2枚を取り付けて鴨居を接着。
階段下部と踊り場の作製。
踊り場の飾りのデザインと階段の段数がちょっと違うけど基本的に1階とほぼ同じ。
Dsc00138_2 Dsc00143

2010年11月21日 (日)

和風ドールズハウス第55号

2階右側張り出しの欄干をつくる

ようやく110号の半分である55号まで来た。
2階までほぼ出来ているが、3階は2階とほぼ同じで、右と左でほぼ同じなので、
さすがに少し飽きてきたといえなくもない。
Dsc00089

今回も組み立ててから着色し、ニスは見える部分だけに塗った。
Dsc00109 Dsc00119

ひじ掛の付いたいすの作製。
Dsc00112 Dsc00115

何故か1階の屋根と中心が若干ずれている。
また、このままでは1階の瓦屋根は干渉するので修正が必要。
Dsc00121 Dsc00124

干渉している部分を削った。
Dsc00146

2010年11月20日 (土)

ぷっちょワールド第5弾

チョコエッグとかこういったおまけはつい集めてしまいます。
今日は、長男がみやざきっちょ、長女がれなっちょ(2個目)を当てました。
その後、ウェブで調べたらパッケージごとにある程度中身を絞ることが出来ることがわかり、
大体はそろいました。ぷっちょは硬いのであごが疲れます。歯が悪いと噛めません。
現在作製中の和風ドールズハウスの住人にでもなってもらいましょうか。
Dsc00098 Dsc00099

Dsc00108_2  Dsc00105

和風ドールズハウス第54号

2階右側張り出しの腰掛け縁をつくる

左と同様に着色して組み立て。
Dsc00068 Dsc00069

標本

実際に採取したクワカブの標本。市販の標本用ケースを使用。
ノコギリクワガタは宿舎のエレベータホールに転がっていた。時々見つけるんだがどこから来たんだろう?
カブトムシは二ノ宮公園付近のペデストリアンで早朝にさかさまになっているのを捕獲した。
薄暗いとマツぼっくりと区別がつかないので、自転車で踏み潰していたかもしれない。
ノコギリクワガタ 2010年7月7日つくば市
カブトムシ 2009年8月つくば市
Dsc00065 Dsc00063

かぶとむし

世界の昆虫 DATA BOOK

コガネムシ科
Img_4112 Img_4111

1390円×59回+490円 で約8万円もの出費。アホだ。
しかも狭い賃貸、置く場所がねー。でも、次の2週間後がとっても楽しみだった。

くわがた

世界の昆虫 DATA BOOK

ヒラタクワガタをひとつ紛失していたので抜けている。
後で引き出しの中から見つかったけど、スペースがないのでそのままになっている。
あ、1号だけトンボがあったけど、これはなかったことになっている(笑)。
Img_4109
Img_4110

Img_4114

ペア専用標本箱

世界の昆虫 DATA BOOK

世界の昆虫ということで、カメムシとかナナフシとかいろんな虫を期待してたら、
結局、クワガタとカブトムシだけだった。でもそれはそれで悪くないか?
Img_4118

2010年11月19日 (金)

和風ドールズハウス第53号

2階右部屋の天井をつくる

天井は簡単だけど、行灯が小さくて難しい。
Img_4095

天井と垂れ壁が干渉するので、垂れ壁の上部を彫刻刀で削った。
Img_4097 Img_4106

2階部分はここまで完成。ところで、小枝を拾ってきて薪にした。
Img_4104_2 Img_4105

行灯の作製。黄色LEDを内蔵してみた。
マクロの撮影にSONYのP9を使ってみた。IXYよりきれいに撮れた。
Dsc00049
Dsc00057 Dsc00059

2010年11月18日 (木)

和風ドールズハウス第52号

2階右側の張り出しをつくる

部品の着色と組み立て。
Img_4059

障子は第56号の2枚も一緒に作るので、合計4枚。
ガラスの部分は両面テープではなくて透明の接着剤(SuperXG)を使用した。
Img_4076 Img_4077

両面テープで仮止めしなければならない鴨居を接着してしまった。
ちゃんと読まなかった自分が悪いんだが、そもそも、仮止めする必要ないのでは?
障子を作ってから鴨居の部品を提供すれば間違えなくて済むのに。
ベンチではがそうとしたら傷がついた。
Img_4089

ここの障子の鴨居も両面テープで仮止めの指示を見落として接着してしまっていた。
ハンマーではがしてから障子をはさんで再接着したところ。
デジカメのピントがいまいち合わない。
Img_4086 Img_4088

2010年11月16日 (火)

週刊マクラーレンMP4-23 第6号 フロントウィングにデカールを貼る

フロントウィングにデカールを貼る

第3号についてきたホイールと若干色が違う。第3号はつやがなく、今回はつやがある。
どうせホイールフェアリングで見えなくなるのでいいか。
Img_4060 Img_3977

デカールを切り抜く。カッターよりも彫刻刀の方が細かい作業に向いている。
Img_4066 Img_4063

水に濡らして貼り付ける。縁が浮いているような気がしないでもない。
Img_4070 Img_4069

抜け殻。
Img_4068

10分ほどで完成。あまりきれいじゃないけど気にしない。
Img_4071

ブレーキペダルとアクセルペダル。しばらく使わないので保管との指示。
アクセルペダル裏側上部のシルバーのドットは何? 汚れ?
でもこれって完成するとほとんど見えないんじゃ?
Dsc00126 Dsc00130

和風ドールズハウス第51号

2階右側の張り出しの後ろ壁をつくる

途中の写真を省略していきなり完成写真。中央のズレが気になる。l
Img_4053 Img_4056

和風ドールズハウス第50号

2階左側の張り出しの欄干をつくる

今回は部品が少なめ。くみ上げてから着色。
Img_4051 Img_4052

2010年11月14日 (日)

和風ドールズハウス第49号

2階左側の張り出しの腰掛け縁をつくる

色をぬって組み立て。
Img_4040 Img_4043

完成
Img_4046 Img_4050

2010年11月13日 (土)

和風ドールズハウス第48号

2階左側の張り出しの天井をつくる

天井は問題なくいつもどおりに。

Img_4024 Img_4025

問題は葉っぱの切り抜き。2枚ずつはさみで切ろうとしたけどうまくいかない。
マニュアルどおりに1枚ずつ彫刻刀で切り抜くのが結果的に楽に出来た。
Img_4011 Img_4015
Img_4027

2階の階段室に設置。
Img_4034 Img_4037 

2010年11月11日 (木)

和風ドールズハウス第47号

2階の階段室の手すりをつくる

電話の作製。小さいので写真のピントが合っていない。
Img_4006

踊り場に階段上部をとりつけ。2階の床とぴったりあうまで5mmくらい削った。
Img_3993 Img_3996

もう2枚の障子を作製して、手すりの作製。これから色を塗るところ。
Img_4001

手すりと障子を取り付ける。
Img_4009 Img_4007
完成
Img_4010

和風ドールズハウス第46号

2階左側の張り出しをつくる

材料に色をぬって組み立て。
Img_3980
Img_3981 Img_3983_2

障子の作製
Img_3988

2010年11月 9日 (火)

和風ドールズハウス第45号

2階左側の張り出しの後ろ壁をつくる

パーツに色を塗って、クランプで固定しながら組み立て。
Img_3949 Img_3971

Img_3975

週刊マクラーレンMP4-23 第5号 ノーズを組み立てる

ノーズを組み立てる

袋入り。

Img_3955 Img_3957

4本のピンをねじどめする。
Img_3960

ノーズコーンを3本のねじで組み立てて終了。今週の作業時間わずか5分。
タイヤをジョイで洗って保管。
Img_3964

2010年11月 8日 (月)

和風ドールズハウス第44号

2階の階段室の天井をつくる

Img_3936 Img_3942

Img_3943 Img_3948

和風ドールズハウス第43号

電話室をつくる

Img_3928

電話室の文字が逆。裏表を間違えてしまった。
Img_3934
Img_3935

掛け軸を作製。
Img_3933 

2010年11月 6日 (土)

和風ドールズハウス第42号

2階右部屋の床の間をつくる

Img_3889 Img_3912

和風ドールズハウス第41号

2階右部屋の畳をつくる

まず表を接着して、乾いてから両面テープと接着剤で裏を固定する。
Img_3873
Img_3874 

畳のふちの部分は、両面テープだと浮き上がってしまうようなので、接着剤を使った。
左の部屋の分も含めて12枚の畳のふちの部分を接着剤で固定。
Img_3880

4すみに切り込みをいれて、短い部分を接着剤で固定。
乾いたら長い部分を接着剤で固定。
接着剤が乾いたら完成。
Img_3881  Img_3883

次に柱などを着色。
Img_3884

左の部屋と右の部屋の合計12枚分が完成。
Img_3888 Img_3887

週刊マクラーレンMP4-23 第4号 フロント・サスアーム(右)を組み立てる

フロント・サスアーム(右)を組み立てる

今度は右について同じ作業をする。あっという間に終了。

Img_3903 Img_3906

週刊マクラーレンMP4-23 第3号 フロント・サスアーム(左)を組み立てる

フロント・サスアーム(左)を組み立てる

ピンの塗装をカッターで削り落とす。
ロワーサスアームにプッシュロッドをねじで固定する。

Img_3902 Img_3898

週刊マクラーレンMP4-23 第2号 フロントウイングを組み立てる(2)

フロントウイングを組み立てる(2)

Img_3891_2

タイヤは中性洗剤で洗って保管。

Img_3893 Img_3896

週刊マクラーレンMP4-23 創刊号 フロントウイングを組み立てる(1)

フロントウイングを組み立てる(1)

ラジコンは走らせる場所がない。
F1のプラモデルはデカールが難しいので、着色済みは楽で良い。
というわけで、迷うことなく買い続けることを決定。
フェラーリじゃなくてマクラーレンなのもポイント。

しかし、今のF1のエンジンは完全にカバーに隠れていてほとんど見えないのでつまらない。
企業秘密のため取材もさせてくれないらしい。
公式Webの分解写真を見ると補器類はほとんど見えず、唯一マフラーが見える程度。
エンツォフェラーリのようにLED照明といったギミックもない。
いまのところ1/8とでかいのだけが取柄なのか?

2010年11月 4日 (木)

和風ドールズハウス第40号

2階の階段室の障子をつくる

障子と鏡台の作製。

Img_3872 Img_3875

Img_3876

Img_3879

2010年11月 3日 (水)

和風ドールズハウス第39号

2階右部屋の左壁をつくる

パーツに色を塗ってニスを塗って組み立て。2階部分が出来てきた。

Img_3865 Img_3866

Img_3870

和風ドールズハウス第38号

2階右部屋の右壁をつくる

Img_3862

2010年11月 1日 (月)

和風ドールズハウス第37号

2階右部屋の床と壁をつくる

Img_3861

和風ドールズハウス第36号

1階の階段を組み立てる

階段上部を作製。寸法の微調整をして階段下部をとりつけ。

Img_3858 Img_3857

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ