« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

PMBの顔検出

妻が娘の幼稚園の表現発表会のリハーサルを録画してきたので、SONYのPictureMotionBrowser(PMB)に取り込んだ。あまり使わないけど顔検出という機能があって、ワンクリックで顔を選択するとその動画の該当シーンを表示するという高度な機能がついている。顔検出の精度はかなり高いが、たまたま5本スポークのアルミホイールを顔と誤検出したのがおかしかった。
Pmb_face_arrow

1/24 Countach LP400 塗装しなおし

今日も寒かった。

マスコミは、昨年の夏、原発がなくても電気は足りていたじゃないか、停電になんてならなかったじゃないか東電と役人のうそつきって、さかんに繰り返しているけど、冷房の設定温度を上げて暑いのを我慢したり、休みをずらしたりして、ピーク電力を下げるように我々が我慢して協力したことはなんだったんだろうか。電気を制限されて生産を減らさざるおえなかった企業も多かったはず。電気が十分足りてたなんていってる人たちは、節電に協力せずに冷暖房の効いた部屋でいつもとかわない生活をしていたんじゃないだろうか。

我が家でも昨夏15%の節電に協力したのはピーク電力の削減もあるけど、これを機会に電気代を節約したいという思いもあった。ところが、みんなが節電して売り上げが落ちたら東電は値上げして減収分を補填かよって愚痴も言いたくなる。

最近は寒い毎日が続くけど、職場では暖房を使うのは悪って雰囲気で、一日中コートを着て寒さをしのいですごしている。誰に言ったらいいのか、「電気が足りてるんなら暖房入れてくれ、室内でコートを着てても寒いんだよっ」

モーターツールで傷つけてしまったLP400の塗装を、IPAにドボンしたけど24時間たっても塗装が落ちてくれなかった。薄め液につけたらあっという間に1分くらいできれいにサフまですべて落ちた。ボディーと同じ色になるようにサフから同じようにやり直し。
Img_9765 Img_9831

2012年1月30日 (月)

1/12 YAMAHA YZR-M1 '04 リアサスの組み立て

完成後はあまり見えない部分ではあるけど、覗き込めばかすかに見えるのでスプリングも塗装してみた。
ところが、パーツの塗りわけをして組み立てをしようとしたときトラブル発生。
Img_9821

塗膜が厚くなった棒にリングを無理やり通そうとして、両方の塗装がはがれてしまった(涙
Img_9823

メッキシルバーがはがれたリングはハセガワのシールを、チタンシルバーがはがれた棒のほうは筆塗りでリカバリーした。
Img_9825

2012年1月29日 (日)

週刊マクラーレンMP4-23 マスキング

インストには、デカールは厚みがあり丈夫なのでクリア塗装の必要はないと書いてあるが、強度の問題ではなくて経年による変色を防ぐためにクリア塗装はしておきたい。
何度も繰り返すようだけど、最初にデカールを配布してほしかった。組み立ててからクリア塗装なんて大変すぎる。きちんとマスキングするのは面倒なので大雑把にマスキングして多少の塗り残しはあきらめる。
すでにノーズなどをクリア塗装してみたところ、結構ほこりを塗膜に取り込んでしまっている。埃を避けるために乾燥機に入れることもできないので、ボディーのクリア塗装は埃の少ないお風呂場でやってみようと考えている。
Img_9828 Img_9835

1/12 YAMAHA YZR-M1'04 リアカウルの組み立て

ウェブを見てたら、たまによく行くお店に...という表現があった。ああこれ、まれによくやるミスかもしれない。

YZR-M1のリアカウルも研ぎ出しに失敗。デカールを削ってしまってタッチアップで汚くなってしまった。リアカウルについている小さい白いタンクは塗装しなくてもよいかと思ったが、白いパーツは経年で黄色に変色することを思い出して、白成形色の上に筆で白を塗った。
Img_9815 Img_9813

シャーシに取り付けるとだんだんかっこよくなってくる。バイクって横方向から撮られた写真しか見る機会がないけど、自転車と違って横幅があるので迫力がある。
Img_9817 Img_9819

2012年1月28日 (土)

1/12 YAMAHA YZR-M1'04 ステアリングの組み立て

出身高校の創立100周年とかで同窓会名簿が請求書同封で届いた。同級生をみてみると電力会社、県庁、教員と堅い職業が結構多い。田舎なので出身高校の学閥とかありそう。東大を出て村役場ってのもあった。サッカー部のキャプテンでかわいい彼女がいたA君は理化学研究所勤務とのことで相変わらず勝ち組街道まっしぐらだなあ。A君とは一度も話をしたことがないけど、高校のときから世界が違うと感じてたよ。学部は違うけど同じ大学に進学したS君、その後音信不通だけど理学部物理学科だったので教員になってるかと思ったら松坂屋だった。おおなつかしい。

YZR-M1のステアリングの塗りわけにやたらと時間がかかったけど、ここは完成後も見える部分なのでしょうがない。
Img_9801 Img_9803

基本的にディテールアップはしないけど、アクセルワイヤーテンショナーだけはピアノ線とアルミパイプで作った。あとインストでは省略されている緑色のパイプもできれば追加したいところだけど。
Img_9767 Img_9809

エンジンも小さなビスで取り付けたけど、この前からあまり進んでないようにも見える。NSR250の時はバイクを倒してハンドルがポキッっと折れてしまったので注意しないといけない。
Img_9807

週刊マクラーレンMP4-23 ステアリング&レインタイヤセット届く

Web購読組みはすでに入手している定期購読プレゼントのステアリング&レインタイヤセットが書店購読の自分にもようやく届いた。うれしいんだけど、ゴムは重ねて放置するとくっついてあとが残ったりロゴが変色したりするので、保管に気をつけないといけない。結局ケースに入れたままたんすの肥やしになりかねない、と思ってたら早速長男(小1)にとられてしまった。子供のころはF1プラモのリアタイヤを外で転がしたりお風呂に浮かべたりして遊んだもんだ。
Img_9788_no_name Img_9794

タイヤの台は車輪が一応回転する。ステアリングはなかなか細かい塗りわけがされている。
Img_9796 Img_9799

2012年1月26日 (木)

1/12 YAMAHA YZR-M1'04 キャリパーの塗りわけ

今日はキャリパーの塗装。最近はプラモのモチベーションも多少落ち着いてきたこともあり、平日だとこれくらいの進捗が精一杯。
エナメルだと失敗してもやり直せるし難しくはないけど、ここは完成後もしっかり見える部分なので手を抜かずにちゃんと塗りわけをしないといけない。
ブレーキホースは太すぎるので置き換えたほうがいいのはわかっているけどスキルがないのでキットのパイプをそのまま使う予定。
Img_9781 Img_9782

2012年1月25日 (水)

1/12 YAMAHA YZR-M1 '04 フロントフォークの組み立て

フロントフォークの塗りわけ。
今回は、シルバーの上にクリアオレンジを塗装してみた。
ゴールドの部分はハセガワのシールだけど、隠れてほとんど見えなくなる。
Img_9771 Img_9773

2012年1月23日 (月)

1/24 Countach LP400 研ぎ出し失敗

電動モーターツールで磨いていたらまたガッってやってしまった。慎重にやっていたつもりだったけど、コンパウンドが乾ききってしまって摩擦熱でやられたのかもしれない。
Img_9761 Img_9759

IPAにドボン。
Img_9765

2012年1月22日 (日)

週刊マクラーレンMP4-23 デカール貼り完了

週末の2日かけて残りのデカールをすべて貼り終えた。
持ち上げたり向きを変えたりすることができないので、組みあがってから貼るのは難しい。
Img_9741 Img_9745
Img_9744 Img_9743

フロントノーズに缶スプレーのトップコートを吹いてみた。
Img_9746 Img_9762

今回ノーズの部分は缶スプレーでやってみたけど、本体は組みあがった状態でいろいろパーツがついているのでエアブラシを使いたいと思っている。
そのための準備として缶にストローをつけてビンに塗料を移そうとしたけど、ふきこぼれてベトベトになってしまった。ラッカーよりも粘度が相当高そう。
ひょっとして、こんな苦労しなくても水性ホビーカラーのクリアを買ってくればいいのかな?

週刊マクラーレンMP4-23 デカール貼り つづき

心配していたことが判明。
インスト指定の多用途接着剤のはみ出した部分が、すでに黄変しはじめている。
エポキシもそうだけど、透明接着剤って黄変するものが多くて注意が必要。
面倒だけど慎重に塗料をはがしてABS接着剤を使うべきだった。

ケースが届くのがまだまだ先とはいえ、いつまでも放置するわけにいかないので、おもい腰を上げてデカール貼りをやった。
なぜ、組上げてから最後にデカールを配布したのか文句も言いたくなる。とてもやりづらい。
あとは黒いラインのデカールが残っているが、これは塗装でやってほしかった。
Img_9720 Img_9727

インスト推奨の水性クリア塗料を買ってきた。必要量は3本とのことだけど千円札1枚で買える2本だけ買ってきた。
ためしに、長男のおもちゃ箱から発掘したヘルメットに、0.5mmのハンドピースに塗料を移して希釈せずに吹いてみた。希釈しないとちょっと濃すぎるので水性の薄め液があった方がよさそう。ケースに入れて触らないのであれば水性クリアでも問題なさそう。
Img_9714 Img_9717

2012年1月21日 (土)

1/12 YAMAHA YZR-M1 '04 ホイールとタイヤの組み立て

ホイールの黄色いラインが最大の難関。集中力が必要。2日かけて貼った。
タイヤデカールって難しい。青地に白文字のミシュランに失敗した。
幸い2種類の選択式なので、白文字のMICHERIN Pilotに変更。
しかし、これも4箇所のうち一箇所失敗してPilotが欠けた。
Img_9724 Img_9725

デカールのテカりを抑えるのと、保護の意味も含めて、マスキングしてつや消しクリアーを吹いた。
Img_9731 Img_9732

昨日手に入れたツールで、タイヤのパーティングラインを消してみた。
また塗料の空き瓶のしつこいラベルも取り除いてみた。
これなら楽チン。あっという間にぴかぴかになった。
Img_9715

1/24 Countach LP400 ボディーの研ぎ出し

研ぎ出しの秘密兵器になるかな?なんかとっても楽しそう。
Img_9695 Img_9701

ペーパーで研ぎ出しをしているといつも睡魔に襲われて眠くなってしまうので、
こういったツールを使いこなせるといいなと思う。
ゆず肌で、でこぼこの塗膜のカウンタックをいきなり研磨してみた。
Img_9699 Img_9711

が、最初に失敗してもいいもので試してみるべきだった。
カドを出してしまっただけでなく、繊維がクリアーの塗膜に食い込んだり、スジ彫りが埋まったりと悲惨な結果に。
最低速の設定でもまだ回転が速過ぎて摩擦熱で塗膜にダメージを与えてしまったみたい。
しかもコンパウンドがまわりに飛び散りまくり。余計な手間を増やしてしまい完成が遠のく。
Img_9703 Img_9708

2012年1月20日 (金)

1/12 YAMAHA YZR-M1 '04 フレームの組み立て

フレームとスイングアームを組み立てた。
スイングアームのデカールは研ぎ出しして段差が目立たないようになったけど、
写真を撮ってみるとパーティングラインやゲートのあとが残っていることに気づいた。
Img_9686 Img_9690

ここまでで、エンジンを仮組みしてみる。
インストの順番を無視して仮組みできそうなパーツから組み立てをしていると
モチベーションを維持できる。
やっぱり、点火プラグは見えない。
Img_9689

2012年1月19日 (木)

ココログにログインできない

昨日からココログにログインできなくて困っていた。
IDとパスワードを入力すると、IEに表示できないといわれてしまう。
Error

ググってみると意外とたくさんヒットするので、同じことで困っている人がほかにもいるらしい。
それなのに、IDとパスワードを確認してくださいとか、役に立たない解決法ばかり。
クッキーやキャッシュを削除しても解決せず。クッキーを上書きする設定にしてもダメ。
メンテナンスも障害も公式には発表されていない。
別のノートPCからもログインできないので、これはPCの設定の問題ではなく回線を疑う。
ためしにADSLモデムを再起動してみたら、これまで何をやってもダメだったのが
うそのようにあっさり解決。

なんとか知恵袋って、自分が質問したわけではないけど、ググってのぞいてみた感想は、
知らないんなら回答しなけりゃいいのに、って思ってしまった。
そういった回答にベストアンサーがついていたりして、さらに謎。

2012年1月18日 (水)

1/12 YAMAHA YZR-M1 '04 カーボンデカール貼り

昨年は手当たり次第に子供のころ作ったプラモを組み立てたが、
今年は子供のころほしかったものにも手をつけたい。
作りたいキットがたくさんありすぎるのに、今日はカーボンデカールを貼っただけ。
平日だとこの程度の進捗でもしょうがないけど、少しずつでもブログを更新するか、
ある程度まとまった進捗で更新するかは迷うところ。

使用したデカールは、アマで購入したスタジオ27のカーボンデカール(L)。
非常に硬いので、綿棒で無理になじませようとするとパリッと割れてしまう。
マークソフターをたっぷり塗ってやわらかくなるまで10分以上放置するとなじんでくれた。
風呂に入る前にマークソフターを塗って、上がるころにちょうどよい状態だった。
Img_9684

2012年1月17日 (火)

1/12 YAMAHA YZR-M1 '04 マフラーの組み立て

プラモを作り始めた1年前は睡眠時間を削って夜遅くまで起きていたものだけど、
最近は睡眠時間を多少とるようにしているので、今日の進捗はマフラーだけ。
エキパイ(?)はほとんどが隠れてサイレンサーの部分しか見えないので、
つなぎ目の処理もせずにそのまま。
本当は楕円形の焼き後になるらしいけど、実物を見ずに適当に青とオレンジでチタン風にした。
金具の色を間違えてメッキシルバーにした。インストの指定はセミグロスブラックだった。
プラグコードを追加しようかとも思ったが、ここは隠れてまったく見えないのでやめた。
どうせ見えないと思ってプラグは成型色のままで塗装すらしていない。
Img_9679

2012年1月16日 (月)

1/12 YAMAHA YZR-M1 2004 エンジンの組み立て

カウルのクリアー乾燥の合間にエンジンを組み立てる。
ほぼ新品のメッキシルバーNEXTのビンを倒してしまった。がっくし。
パーツは少ないけど塗りわけに結構時間を取られる。
Img_9677 Img_9678

2012年1月15日 (日)

1/12 YAMAHA YZR-M1 2004 デカール貼り

YZR-M1のデカールは特に難しいこともなく無事終了。
日本人ライダーのを作りたくてNo.17を選択。
Img_9647

1/20 Williams FW14B 研ぎ出し

Williams FW14B はまだ研ぎ出しで放置状態だったが、
YZR-M1のクリア塗装のついでにこちらもクリアを塗装してやった。
Img_9662 Img_9668

転写シールで自作したラクダのマークの網目模様が消えない。
中に空気をかんでいるようなので段差の問題でなさそう。
Img_9673 Img_9671

週刊マクラーレンMP4-23 第65号 デカール貼り その1

いつまでも放置するわけにもいかないので、ノーズのデカールを貼ってみた。
こんなにでかいデカールは初めて。
インストには蒸しタオルで小さなしわを消すとあるが、小さなしわが残ってしまった。
Img_9651 Img_9653

巨大なVodafoneのロゴも貼った。
残りのデカールもケースが来るまでにはすべて貼りおえたい。
Img_9657

2012年1月12日 (木)

1/24 Countach LP400 エンジンの組み立て

見えるとこだけの再現でパーツ数も少ないので、特に難しいこともなく物足りないくらい。
前回同様、φ0.4mmのコードを追加したが、これがないと寂しすぎる。
Img_9642 Img_9645

最初は深めの箱にびっしりと詰まっているように感じたパーツも残り少なくなってきた。
細部の再現のためではなく、塗りわけのために分割が多くなっているので、パーツが
多い割には非常に作りやすいキット。あとは、ボディーの研ぎ出しと外装部品のみとなった。
Img_9646

2012年1月10日 (火)

1/12 YAMAHA YZR-M1'04 タミヤ

どうミスったのかアマからキットが2つ届くという失態を初めてやらかす。
でもタミヤなら組みやすいし、#46と#17の両方を組みたれてられるのでプラス思考。
FW14BとLP400を同時進行しているというのに、今度は2輪もお手つきで組み立て開始。
まずはエンジンとフレームを仮組み。
Img_9621 Img_9633

カウルのつなぎ目の処理をやってから一気に塗装。塗りわけがなくブルー1色なのでとても楽チン。
肉眼で見るとちょっと紫っぽくみえるのに、このデジカメではただのブルーになってしまう。
ゴロワースのデカールを入手する予定はないのでGO!!!!!!!になってしまうけど、大きな
デカールもないので、多分苦労しないと予想している。
Img_9635 Img_9638

2012年1月 9日 (月)

1/24 Countach LP400 ボディー塗装

カウンタックといえば黄色のイメージがあるので、初めて黄色のボディー塗装をしてみた。
最初に選んだ色はキエライエローだけど、明るすぎて思ったのとちょっと違う。
Mrカラーの113番RML04イエローで塗りなおしたが今度は濃すぎるかな?
タミヤスプレーのクロームイエロー(TS47)が良さそうなので今度買っておこう。
Img_9628 Img_9631

Xperiaが欲しい その2

ウォークマンを買った。
天下のソニーブランドのAndroid端末が2万円ちょっとで買えるのだから安いと思う。
最初はLenovoのIdeaPad Tabletを買おうと思ったがネット上の評判を見てやめた。
音楽はiTunes+iPodで聴くので、これで音楽を聴くつもりは最初からまったくない。
今回はパケ代のかからないXperiaということで財務大臣の許可を取り付けた。
Img_9614

今回これを買ったのはXperiaをパケット通信なしのWifiのみででどれだけ運用できるか
を調べるためでもある。一番やりたいのが、某掲示板のログをWifiで取得してオフライ
ンでも読むこと。ちょっと使ってみた感じでは、多くのアプリ(というよりOS自体)がネット
に常時接続を前提としている。ウェブやメールの端末としては、画面が大きくてみやす
く、動作ももたつくことがない。日本語入力も快適。かなりいい。

現時点でわかったことは、3Gを切るアプリもあり技術的にはパケ代を節約することは
可能だけど、問題はこれほどPCに近い環境をどこにでも持ち運びできるという誘惑に
勝てるかどうかかもしれない。
ちなみに、妻はXperiaをパケット定額で使っているのでちょっとうらやましい。

2012年1月 7日 (土)

1/24 Countach LP400 内装の組み立て

LP400の内装はWolfと同じタンにすることにしたけど、成形色が濃いグレーなので
きれいに発色しない。
しょうがないので下地として白の缶サフを吹いたら塗装ブースのフィルター(猫の爪とぎ)
があっという間に目詰まりした。フィルターがちゃんと機能している証拠なんだけど、
サフおそるべし。
Img_9598 Img_9596

メーターは320km/hまであるように見える。これだと普段つかう速度が見にくそう。
Img_9603

オプションパーツとしてフロアマットがつく。エナメル塗料ですみ入れした。
Img_9607 Img_9606

HDD故障

PCのハードディスクのアクセスランプが点灯したままフリーズしたと思ったら、
CrystalDiskInfoが代替不可能な不良セクタが3つあることを教えてくれた。
ずいぶん酷使したほうなので、日立製でも壊れるときはしょうがない。
HDDを交換したいけど、近所の店には2Tが売っておらず、バカ高い3Tと割高の
500Gしか売ってない。タイの洪水の影響は短くても1四半期は続くと聞いている。

と思ったら、回復不可能セクタ数が回復しましたとのポップアップが出た。
回復不可能なものが本当に回復したのか?
代替処理済のセクタ数がゼロだし謎だ。
大切なデータは別のHDDに移動したからしばらく使ってみる。
Crystaldiskinfo2

2012年1月 6日 (金)

Xperiaが欲しい

Xperiaが欲しい、この衝動を必死に押さえ込んでいる。明日にでも衝動買いしてしまいそう。
今はMobileWindows携帯でWifi運用なのでパケ代はほぼゼロ。
Androidにしたらパケ代はMaxまで使いそうで、本体の分割支払いも含めて、
毎月のドコモへのお布施が6千円もアップすることになりかなり財政的に厳しい。
携帯でウェブを見る必要はないはずなんだけど一度つかったらきっとやめられない。
ぐっと、がまん、がまん。

アンドロイドを使ってみたいだけならAndroid端末を買ってみるのも手かもしれない。
今使っているWindowsMobile用アプリの作者がAndroidを購入したらしいので
今後はAndroidにも移植されることを期待しているが、今はまだWindowsMobileは
手放せない。

Img_8001

1/24 Countach LP400 シャーシの組み立て

このカウンタックもケースにねじ止めする予定なので、完成後にシャーシは見えない。
でも見えないからじゃなくて、インストの塗装指示がセミグロスブラック一色だから
モチベーションがあがらないことに気づいた。実車がシャーシもサスも黒一色かも知れないが、
見えないところでも細かく色が指示されていればついつい塗りわけをがんばってしまうものなのに。
Img_9573 Img_9574

ホイールの中心部にランボルギーニのロゴのデカールを貼ったけど肉眼じゃ見えない。
タイヤを取り付けてみたら四輪接地しない。シャーシがねじれているみたい。
放置したらボディーとあわなくなりそうだけど、こういう場合どうやって修正したらいいんだろうか?
Img_9584 Img_9592

2012年1月 4日 (水)

週刊マクラーレンMP4-23 第65号 モデルの完成(せず)

ついに最終回の第65号。デアゴ3つ目のフルコンプ。
でもこんなに高価なおもちゃはこれで最後かもしれない。
これがフェラーリだったら買ってなかった。もしこれを買ってなければ2000GTが買えたかも。
多分ないと思うから安心だけど、Honda F1ならまた欲しい。

フルコンプして学習したこと、それはでかけりゃいいってもんでもないってこと。
これくらい大きいのが1つくらいあってもよいけど、2つはいらない。
個人的には1/20でも大きいので、1/24くらいがちょうど良いと思う。
スキルさえあれば1/43でも良いかもしれないが小さいと逆に技術的に厳しい。

ウェブ購読組みにはすでにレインタイヤが届いたらしい。うらやましい。
本屋へ行くまではちょっと期待したけど、やっぱり書店定期購読組みははがきを
送らないともらえなかった。
Img_9542

今回は、デカールは良いとしても、スキッドブロックとかエキパイのジョイントなんかは、
なぜ今配布?ってやっぱり感じてしまう。
特に、エキパイのジョイントは奥に手が届かない。インストには手前の手が届くところだけ
とりつけて、奥の手が届かないところは予備パーツとしてごまかしている。
Img_9544 Img_9546

マフラーデカール(シール)が付属する。切込みが入ってないので、ダイソーのポンチで
くりぬいて貼ってみた。せめてつや消しにしてくれたら良かったのに。
これはきっと何かの冗談だと思うけど付き合ってみた。後日対応を考える。
これはきっとカスタマイズの楽しみを残してくれているんだと思う。いや皮肉じゃなくて。
Img_9548 Img_9551

デカールとクリア塗装はどうしよう。これも後日考えることにする。
デカールなど外装部品はすべて中国のお姉さんにやっていただけるとありがたかった。
毎週届いたパーツを組み立てるだけで楽勝で完成すると油断していたら、
きれいに仕上げるにはスキルが必要!と、最後にどんでん返しを食らった印象かな。
デカールを貼るんだったら接着する前にしてほしかった。

ということで、まだ完成ならず。ケースが届くまでかなり時間があるからゆっくり
やることにして、初めてタイヤをはめて全体の仮組みしてみた。
仮組みしてハアハアした後は自重でタイヤがつぶれないように台の上に載せて保管する。
缶コーヒーのおまけとツーショット。間違えて23号車だけど。
Img_9558 Img_9563

大きさがわかるように撮影を手伝ってもらった。重いとのこと。
あっという間の1年だった。
多少の物足りなさはあるけど独身でもないのにこんな高価なものを手に入れることができてラッキー。
Img_9564

2012年1月 3日 (火)

年末の帰省

実家に帰省した際に、約10年前に組み立てたプラモを改修するために3台持って帰ってきた。
シャーシは無塗装、エンジンやサスはシルバー、室内は黒で塗りつぶしてある。
ウィンドウやライトなどのクリアパーツはエポキシで接着してあって、経年で茶色に変色している。
なぜやっつけの組み立てばかりなのか覚えていないが、それほど時間をかけるほどの
情熱がなかったので、これら以降、プラモ自体買わなくなってしまったのかもしれない。

そのうちの1台であるスープラはクリアにヒビが入っていたのでペーパーをかけて
塗装しなおして、窓枠を黒で塗った。
これ以上は改修するよりも新品を入手したほうが手っ取り早いかもしれない。
Img_9531

どこかのブログでグッスマのニッパーが良かったとの書き込みを見て買ってみた。
いままで使っていたのは電子部品を切断するために買ったHOZANの小さいやつで、
見た目はあまり変わらないのでそれほど期待していなかったが、切れ方がぜんぜん違う。
これなら切断時に、クリアパーツが飛んでいって紛失したり、ワイパーが折れたりしない
かもしれない。油断は禁物だけど。
Img_9524 Img_9528

実家(富山)で空間放射線量を測ってみたところ0.14uSv/hと、予想外につくばの方が、
数値が低い。花崗岩とかが数値が高いらしいので値の高いところを探したところ、
種類はわかならいが玄関先の大きな石の上で0.20uSv/hだった。
Snc00324

1/24 アオシマ Countach LP400

帰省先のジョーシンで、LFAにしようかLP400にしようか迷った末に、LP400を買った。
バリエーション違いではあるがおなじキットを2つ連続だと飽きるかもしれない。
LFAはちょっと高かったことと、エンジンやサスなどどうせ見えないところに凝っているのが
しんどそうだったから今回はパスした。
Img_9522

前回同様、インスト通り足回りからと、ボディーを同時進行。
Img_9530
Img_9535 Img_9536 

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ