« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

シートベルトの取り付け

C30のシートベルトをタミヤのシートベルトからコピーして作ったときのあまりを手抜きで流用した。プリンターでシールにコピーだけなので、つやがありすぎるけれど気にしない。BOSSの方向が左右で違うのが正解らしい。ということは右側の向きが180度間違っている。おまけのデカールにBOSSのロゴがあるけれど、それはシートベルトに使うのかな?
Img_2952 Img_2971

フロントウィングの組み立て

たくさんの小さなパーツで構成されるフロントウィングの組み立てがこのキットの最大の難関かもしれない。途中の写真をほとんど撮らなかったけど小さいパーツはある程度組み立ててから塗装した。最後のパーツの接着には、流し込み接着剤、エポキシ、瞬着といろいろ使って何とか組み立てた。接着剤が乾いたら最後に薄いクリアをひと吹きしたい。
ノーズ先端のデカールの位置がちょっとおかしいけど、いまさら修正するわけにもいかないので、残念ながらあきらめる。インストではフロントウィングの裏にデカールを貼るように指示されているけど、さすがにこれは変だと思って確認したら、やっぱり表に貼るのが正解だった。
ここまできたら、完成まであと少し。今週末には完成に持っていけそう。ちょうどRB6が届くころには完成となりそう。
Img_2944 Img_2951

2012年11月29日 (木)

物損事故

嫁が風の強い日に駐車場で隣の車にドアをぶつけてしまった。ちょうどドアの角の部分にドアがあたったようで、大きな傷ではないけど塗装が下地まではがれていた。

自分の車の板金修理の経験上、4万円くらいで済みそうだと思っていたけれど、保険を使って直してもらうことにした。そして、2週間ほどたってから保険屋さんから修理完了の連絡と最終金額の報告を受けた。

板金修理:8万9千円
レンターカー代:7万円
計:約16万円

相手の車は外車ではなく、中型の国産車である。自分の車の修理なら4万円で済んでいたと推測される。ところが人の車に傷をつけると小さな傷でも高くつく。代車代がバカにならないし、相手方に満足してもらえるような修理をしないといけないので、どうしても修理代自体が高額になってしまう。普段は任意保険のバカ高い料金に不満もあったけれど、いざというときには大変ありがたいということを思い知ることになる。対応してくださったセゾンの担当の方も非常に感じが良かった。保険を選ぶときには料金だけでなく、事故受付の対応も気になるところだけれども、少なくともいまお世話になっている保険会社をえらんで正解だったと思える。他の保険会社の対応を知らないので比較できないけど。来年以降に等級が下がって保険料が上がるのは仕方がない。人身事故でお世話になることだけはない様に気をつけたい。

和風ドールズハウスのその後

完成して1年以上たった和風ドールズハウスのその後。

相変わらず、長女のおもちゃになっている。シルバニアファミリーの家具が増えている。
シャッター時間が長いため、画像はブレブレ。
Img_2947

2012年11月28日 (水)

リアウィングの組み立て

クリアを吹きすぎてシルバーの粒子が流れてしまったり、デカールを一部紛失したり、中とぎでかどを出してしまったりと、もうグダグダだけど、もう研ぎ出しもコンパウンドもなしで、クリア吹きっぱなしで済ませることにした。
Img_2942 Img_2943

アップには耐えられない出来だ。
Img_2949 Img_2950

劣化

ネットで幸せのなんとかというドラマが話題になっているようなので、予約録画して見てみた。あれっ、どこに田中○奈子が出てるのかな?
まさかこのオバハンがそうなの?

あまりの衝撃にウェブで画像を探してみたら、製作発表会見の彼女の画像を発見。
普通に美人じゃないか。
確かに以前の面影をなかなか見いだしづらいけれど、それでも同窓会にこんなのが現れたら大変な騒ぎになると思う。

ドラマではメーク(髪型)でフケ顔を強調しているのかもしれない。女性ってメーク、一つでこんなにも変わるのかということだと思う。別にもともとファンでも何でもなかったけど、女優魂を感じてしまって、かえって彼女の評価が上がった。

ドラマ自体は、ちょっと自分の趣味に合わないので、もう見なくていいかな。

2012年11月26日 (月)

大掃除

まだ半年くらい先のことだけど新居に移る前にきれいにしてから引越ししようと考え、今日、アマゾンから届いたのがドラゴンジェット。100℃の蒸気で頑固な汚れも見事にピカピカ。
Img_2941

まるでお化け屋敷のようなお風呂。写真で見るより実物はもっとグロい。よくここまで放置したものだ。しかし、新たに入手した秘密兵器を使えばピカピカになるはず。
Img_2938 Img_2939

Afterの写真はなし。
残念ながらスチームでカビは落ちないどころか、むしろ古く劣化した塗装がポロポロと剥がれ落ちる悲惨な結果に。普通にカビキラーで拭いたほうが簡単にきれいになった。

ケルヒャーの名誉のために付け加えるなら、油汚れにはきっと効果があるはず。台所はきっと明日にはピカピカになっている(かもしれない)。

失態

今日は乳がんの見つかった妻が病院へ検査に行かなければいけないので、フレックス勤務の自分が早めに帰宅して子供の習い事の送迎をする日だった。

てっきり明日と勘違いしていた。しかも運が悪いことに15:00までのはずの会議が16:30までかかってしまって、帰宅すると当然、妻の機嫌が悪い。初めて真っ暗になるまで留守番していた子供たちが、なぜ習い事に行っていないかと叱られたらしく泣いている。タイミング悪くアマゾンからも荷物が届いている。

すべて自分が悪いんだけど、あとから考えればあの会議は予定通り15:00で終わっていても何も問題なかった。ただ重箱の隅をつつくのが大好きなのが一人いるおかげでだらだらと、次に会議室を予約した人に部屋を明け渡すようせっつかれるまで無駄な議論を繰り返していた。もし会議室がその後も空いていていたらエンドレスでどうでも良い議論を続けていたかもしれない。曜日を勘違いした自分が一番悪いんだけど、無駄な会議でも仕事だから付き合わなきゃいけないこともある。遊んでたわけじゃないんだけど、そんな言い訳が通用するわけもない。

2012年11月25日 (日)

コクピットの組み立て

内装のパーツはステアリングとシートのたった2つだけ。どうせ見えないペダルはいらないけど、車検証もマップもシートベルトも何にもないのはどうよ。
シートベルトは面倒だから今回はどうしようか。
ステアリングはデカールをベタっとはるだけなので楽チン。これはいい。細かい塗りわけをしなくていいのは助かる。半田ごてを使った蒸し綿棒でなじませた。
Img_2934 Img_2936

タイヤとホイールの組み立て

大の苦手のタイヤマークだけど、MP4-25の時は2、3時間かかったのが、なれたためか1時間かからなかった。でも写真で見るとゆがんでるし、埃だらけ。
タイヤマークってちょっと触っただけで剥がれてしまうのでつや消しクリアで保護したけれど、ひょっとしてこうした裏表逆のデカールも蒸しタオルで密着させてやったらよかったのかな? 次回忘れずに試してみたい。
Img_2932

追記:
タイヤマークを貼ってから保護につや消しクリアを吹いたけど、ちょっと白っぽく違和感を感じていたので半つやクリアーを吹いたら、タイヤらしく良い感じになった。

2012年11月24日 (土)

リアサス、フロントサスの組み立て

2012のシーズン中には完成しなかった。とくに思い入れのある車ではないので、研ぎ出しには時間をかけずに、すぐにフロントサスとリアサスを組み立てた。
Img_2922

Img_2921 Img_2927

Img_2924 Img_2930

2012年11月21日 (水)

クリア塗装

クリア塗装で先を急ぐとろくなことがない。エンジンレスなのでクリアが乾燥するまでの間にエンジンを組み立てるわけにも行かない。そういえば、まだ手付かずの空力パーツが山のようにあるのを忘れてた。
Img_2916 Img_2920

2012年11月17日 (土)

デカール貼り

前回の失敗を繰り返さないためにも、塗装が完全に乾燥してからデカールを貼ってみる。クリアを吹いたので、メッキシルバーはただのねずみ色になってしまった。
デカールはパリパリにかたいので破れる心配はなかったけど、マークソフターではびくともしないので、蒸しタオルでなんとかなじませた。サイドポンツーンとノーズのデカールさえ貼ってしまえば、あとはスポンサーのデカールが少ないので、メインのボディーはすぐに貼りおわった。
Img_2910 Img_2912

2012年11月15日 (木)

気圧計を作る

職場のクリーンルームの空調がおかしな挙動をしているようで、気圧を1秒間隔で記録したい。良い機会なのでUSBでデータを取り込む勉強をかねて何か作ってみることにする。
まずは、参考書を買ってみた。USBは敷居が高かったけど、これなら自分にもできそうなきにさせてくれる。
Img_2902

必要な材料を調達する。USB-FSIO30を使えばA/D変換してパソコンに簡単に取り込めるらしい。DLLがVisualBasic用だけどCでも使えるのかな?
Img_2901

必要なセンサーも買わないといけない。仕事で利用しているRSコンポーネンツは送料無料で翌日には配達されるけど、今回は個人的な勉強もかねているのでDigi-Keyから私費で買ってみる。Digi-Keyはアメリカから発送なので、送料が2000円もするうえに3日ほどかかる。でも秋葉原に行く手間と交通費を考えればそれでもありがたい。
温度センサー:LM35DZ 136円
湿度センサー:HIH-4000-003 2156円
圧力センサー:ASDXACX015PAAA5 2764円
半固定抵抗10k:74円×2個
送料:2000円
合計:7204円
Img_2903

デジタル回路なのでとにかく間違いなくコードでつなげば汚くても動作する。久しぶりの電子工作で老眼が進んでいるらしく全然見えない。でも何とか完成。一発で動いた。
Img_2906

ソースコードをウェブでダウンロードして、1秒ごとに気圧を保存できるようにプログラムを改造して出来上がり。VisualBasicなんて10年以上まえに使ったきりで、本当ならC言語でプログラムしたいところだけど今は時間がない。あとで時間があるときにCに移植を試みてみたい。温度と湿度もモニターできるので、塗装の目安となるように湿度が70%を超えたら赤いランプが点くようなものでも作ってみたい。
1_2

試運転としてエレベーターに乗って気圧を測ってみた。2Fからスタートして、地下に降り、すぐ8Fまであがってから2階に戻ってみた。分解能が1hPaしかないけどそれなりに変化を記録できた。
Pressure

2012年11月13日 (火)

ボディー塗装

下地の黒を塗ってからメッキシルバーNEXTを吹いた。
Img_2896 Img_2899

2012年11月12日 (月)

カーボン風塗装

F1のプラモってタバコデカールとかカーボンデカールとかシートベルトとかエッチングとか、キット以上に追加のお金がかかる場合がある。ドイツレベルのキットのようにあらかじめパーツの形状になっているカーボンデカールが付属していると大変ありがたいんだけど、いちいち別売りのカーボンデカールを貼っていたらお金がかかるし面倒でしょうがないので、ダイソーのストッキングでカーボン風の塗装で済ませた。
ダンボールにパーツを貼り付けてストッキングを両面テープで固定してから焼鉄色を吹いた。きれいさではカーボンデカールには到底及ばないけど、かかったコストが1/10以下。ただしダイソーで女性用のストッキングを買うのはすこし勇気がいる。
Img_2892 Img_2894

2012年11月11日 (日)

下地処理

合わせ目をラッカーパテで埋めたり、サフを吹いたり。バラバラのカウルを接着できるところは接着してしまった。背びれの部分も接着したいけど、あとで干渉すると困るので様子見。
Img_2889

リアのまだ下地処理していない白いパーツ(ミッションの一部?)は、インストではセミグロスブラックが指定色だけど、なんかおかしいと思って一応F1モデリングで確認したら、やっぱりボディー色だった。その下のカバーは色がわかる写真をさがしたところ、箱絵に写真があった。塗りわけのラインが難しそう。アマルガムもこのキットのインストと同じ塗りわけのようだ。
Img_2890

インストノ指示通りセミグロスブラックに塗ってから不安になってF1モデリングで確認した。つやがある黒にみえる。セミグロスブラックではなさそう。写真では色の判断が難しい。ドイツレベルのMP4-25ではガンメタだったけど。
Img_2891

2012年11月10日 (土)

完成

かなり時間がかかった割には、いつもより完成度が低い。いくつ組み立ててもスキルがあがっていないような気がする。けれども、はやくMP4-27を組み立てたいのでこれで完成にする。
Img_2873 Img_2874

Img_2876 Img_2879

Img_2883 Img_2884

Img_2886 Img_2887

最後の仕上げ

モチベーションが完全にダウン。
カウルをあわせてみる。あらかじめねじ止め加工していたところはぴったり合うが、リアもねじを追加しておくべきだった。プッシュロッドを固定してないので高い車高を落としたのは良いが、トレッドがめちゃくちゃ広い。
Img_2869 Img_2871

Img_2877 Img_2875

2012年11月 9日 (金)

アンダーパネルの組み立て

ねじ止め用のM2のナットを取り付け。
Img_2855 Img_2856

どうせ見えないけど、アンダーパネルの塗装。
Img_2861 Img_2858

ようやくモノコックとエンジンを取り付け。フロントウィングも接着。
Img_2862 Img_2863

ここで、カウルを取り付けてみる。予想はしていたけど、やっぱり大きな隙間ができる。強引に接着してしまえばよいのかもしれないが、せっかくエンジンを時間をかけて塗りわけしてしまったので、もったいなくてカウルを接着できない。解決策は、プロポーションモデルとしてもう一台組み立てるしかない。
Img_2868 Img_2867

2012年11月 8日 (木)

リアウィングの組み立て

いつも苦労するリアウィングの組み立てだけれど、木片ブロックを使うと比較的スムーズに組み立てできた。上の2枚の接着剤が乾燥してから下の2枚を接着した。
Img_2850 Img_2851

接着剤が多少はみ出しても大丈夫なように、全体を組み立ててからマスキングしてセミグロスブラックの塗装した。今回は複雑なウィングのわりにはスムーズに組み立てられた。
Img_2852 Img_2853 

2012年11月 7日 (水)

フロントウィングの組み立て

ホームセンターで買っておいたブロック。全部で300円。
本当は真鍮ブロックが欲しかったけど、1個1000円もしたので買えなかった。
Img_2803

翼端板を垂直に取り付けるために使ってみる。金属の方が重量があって良いに決まっているけど、木でも使えないことはないかな。
Img_2847 Img_2848

1/8と1/20の大きさ比較。
Img_2849

2012年11月 6日 (火)

タイヤとホイールの組み立て

ホイールはセミグロスブラックで塗っただけ。
タイヤのロゴはテンプレートでシュッとあっという間。デカールより楽チン。
そろそろ残りのパーツも少なくなってきたけれど、面倒くさくて研ぎ出しをやる気にならないので先に進まない。
Img_2840 Img_2845

ディズニーランドのお土産

子供たちは、ディズニーランドにいったら必ずお土産わないといけないと思っている。TDRの周りをぐるぐる回っているモノレールのプラレールを買わされたこともあるし、前回はポータブル扇風機を買ってやった。

今回は、700円の風船が欲しいという。どうせ次の日にはしぼんでしまうものに700円も出すのはもったいないと考えるか、前回のことを思えば出費が700円ですむと考えるか。
ところが、3週間たった最近になってようやく浮かなくなってきた。こんなに風船が長持ちするとはびっくり。これなら700円の価値はあるんじゃないかな。
201210151417471m Img_2843m

追記: ディズニーはキャラクターの権利関係に非常にうるさいらしいので画像処理した。 もっとモザイク荒くしないと怒られるかな?

2012年11月 5日 (月)

長男

昨日、家を買ったことを両親に電話で報告した。電話の声はどことなく元気がなかった。

今日、父からメールが来た。
長男なのでいつか富山に帰ってくることを少しは期待していたがもうあきらめたとのこと。進路を本人の好きにさせたことを後悔しているとのこと。昨夜は寝つきが悪かったとのこと。

涙をこらえて、父へ感謝のメールを返信した。

2012年11月 4日 (日)

新築戸建を仮契約

今週末は中古マンションを見学予定だったけど、買い手が見つかってキャンセルとなった。また戸建のモデルルームを見に行ったら、売ってしまって見るものがないとのこと。つくばはただでさえつくばエクスプレスの開通で住宅販売が好調のところに、さらに民主党の国家公務員宿舎削減の影響で研究者がいっせいに宿舎を追い出される(といううわさがある)ため、早い者勝ちの奪い合い状態になっている(らしい)。だから業者も強気だ。

しかし、今日見た物件に相場よりも相当安い物件があった。敷地の一部が欠けていて、正方形でない。欠けている小さい部分は、現在は更地だけど地目が墓地。この小さな土地は売れないからずっと更地のままでしょうとのこと。べつにお化けは怖くないので、この物件は前から商談中で契約寸前の人が他にもいるらしいけど、早い者勝ちでいいですよと言われたので、横から割り込んでここを仮契約してきた。家を買うと決心してまだ1週間もたっていない。

現在はまだ更地だが、支払いは建物が完成してからでよい。つまり、お金を払って完成前に倒産される心配がない。話を聞いたところ住宅販売は好調のようで倒産するような会社ではないことがわかった。

定年後は生まれ故郷である富山の先祖から受け継いだ土地で年金生活も考えたけど、これで茨城県民として一生を過ごす覚悟を決めることになる。

2012年11月 3日 (土)

フロントアップライトの組み立て

ブレーキディスクなどはリアルに再現されているけれど、アクスルシャフトが残念。どうせ完成時にはこれらは全く見えないけど。タイヤは回転しないのかと思ったらいちおう回転はする。ブレーキディスクも回転する。もちろん回転しなくてもなんの問題もない。使用しないのになぜかポリキャップが付属する。
Img_2838

車高が高すぎるらしいので、フロントサスを接着する前に仮組みしてみた。やっぱり高すぎるけど、プッシュロッドを固定しなければうえから押し付けて調整できそう。トレッドが広すぎる問題はちょっと解決策がみつからない。
Img_2839

サイドポンツーンの組み立て

パイプの干渉を確認するために仮配管。カウルと干渉しそうなところをチェックしてからサイドポンツーンをモノコックに接着した。
Img_2834 Img_2836

2012年11月 2日 (金)

ペースダウン

プラモ組み立てのペースが一気にダウン。いまはそれどころじゃない。今日はECUのパイピングだけ。

パイピングのためにピンバイスで穴を開けようとしたら折れてしまったので、真鍮線に置き換えてからパイプを接着した。いつもはオーバースケールになりがちだけど、今回はもう少し太い真鍮線でも良かったかもしれない。
Img_2832 Img_2833

家を買う

主にプラモデルの組み立てを書いてきたブログだけれども、家を買うというカテゴリを追加。

一向に景気が回復せず、デフレがどんどん進行しているこのご時世に誰が家を買うのか。今でさえ余裕があるとはいえないのに毎月10万円近いローンの支払いがどうしてできるのか。給料はあがらないどころかむしろ下がっている、定年まで働ける保証もない、退職金も期待できない、定年から年金が支給されるまでの5年の空白期間をどうするか、など問題山積。

家なんて買えるはずがないと決め付けていたけど、調べてみるといろんなことがわかってきた。これまで職場でプライベートな話はほとんどしなかったけど、上司や親しい同僚計3人に聞いてみると、3人ともマンションや戸建を買ったというからまたびっくり。しかも結構高額な物件。

住宅ローン金利

asahi.comを見てたらこんな記事が。

「住宅ローン金利が、三菱東京UFJ銀行(優遇金利タイプ)やりそな銀行(自己資金20%未満)で10年固定1.4%と、過去最低になりました。」

おかしいなあ、常陽銀行で聞いた10年固定の金利は3%を超えていたけど、この大きな差はなに? 昔東海銀行の口座持っていたけど、この辺には三菱東京UFJないし。

2012年11月 1日 (木)

住宅ローン

銀行で話を聞いてきた。
今日聞いてきたポイントは、返済の年数、借りられる金額、金利、の3点。
まったく予想外の話を聞いて、おもわずマジっすか、と言ったら笑われてしまった。この不景気に誰が家なんか買うんだと、うらやましさもありの、やっかみ半分で思っていたけど、いろいろ話を聞くと自分でも買えそうな気になってくるから不思議。世の中の仕組みを勉強した気分。

いまは、連帯保証人の代わりにけっこうな額だけどお金を払えばOK。
なんやかんやで、手数料がかかる。
繰り上げ返済にまで手数料がいるとはしらなかった。しかも結構な額。
銀行は損しないようにできている。でもあんな高額なお金を貸してくれるんだから文句は言えない。

ほったらかしにしてた郵貯の通帳を記帳して、銀行の貯金や、給与引き落としの積み立て貯金やらなんやらを合計してみると、自分でもびっくりする金額が貯まってた。貯金を全額頭金にするわけにはいかないけど頭金はなんとか確保できそう。

置く場所がないので定期購読をあきらめたデアゴのMP4/4、戸建なら置く場所確保できるけど、ローンの支払いがあるからやっぱりダメか。

モノコックの組み立て

シートベルトの長さがあまりにも短かったので少し修正。
モノコックを組み立てた。
Img_2829 Img_2830

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ