« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月27日 (木)

タイヤの取り付け

タイヤを取り付けてみた。ポリキャップが硬いので無理に押し込んだらタイヤがつぶれて、デカール保護用に吹いたクリアにヒビがはいってしまった。タミヤのタイヤは中空なのでつぶれる危険があることに気がついたときはすでに遅し。フジミのタイヤのように中身が詰まっていれば変形の危険もないかもしれない。デカールにせずにテンプレート塗装にしておけばよかった。
Img_3107

むちゃくちゃハイノーズ。
Img_3114 Img_3112

塗膜が厚くなったためか、仮組みではぴったりだったカウルが浮いてしまう。これが長谷川名人が今日のU-Streamで言っていたすり合わせが必要になるということかな。
Img_3110 Img_3111

フロントサスの組み立て

年休を少しでも消化するために早めに冬休みに入る。上司、同僚はちゃんと働いているのでどんどんメールがはいるが、長谷川名人のRB6の9時間生中継を見てすごした。

フロントサスを組み立てて、アップライトをとりつけた。バルクヘッドはノーズを接着したら全く見えないのに一応色を塗った。ノーズにはちゃんとしっかりしたダボがあるので、接着せずに取り外しできるかもしれない。
Img_3101 Img_3104_2

モノコックとアンダーカウルを組み立てた。もうこれで完成でもいいかな。
Img_3106 Img_3105

2012年12月26日 (水)

モノコックの組み立て

そろそろモチベーションが低下するころなので、モノコックの研ぎ出しを先に済ませて組み立てた。
Img_3092 Img_3094

ラジエーターを取り付けてモノコックを取り付けてみる。
Img_3096 Img_3099

タイヤとホイールの組み立て

ホイールのデカールは油断すると失敗することがたびたびあったが、今回は破れずに貼れた。
Img_3073 Img_3074

タイヤロゴはテンプレートの方がはるかに楽だけど、タイヤマーク(デカール?)を貼るのがいつまでたっても上達しないので練習の意味でもタイヤマークを貼ってみた。蒸しタオルを当てれば密着させることができるかもしれないと考え、半田ごてを使った蒸しめんぼうを当ててみたけど、あまり効果がわからなかった。半つやクリアーを吹いて完成。ちょっとつやがありすぎかもしれない。
Img_3087 Img_3088

2012年12月24日 (月)

ステアリングの塗りわけ

インスト通りに塗りわけ。モールドが深めなので塗りやすい。
Img_3082 Img_3084

シートベルトの取り付け

キットに付属するので助かる。
Img_3079

アップライトの取り付け

どうせ見えない(見えにくい)ところではあるけれど、塗りわけが非常にやりにくい。シルバーで塗ってからスミ入れのように薄めたエナメルの黒を流した。
Img_3070 Img_3077

2012年12月23日 (日)

リアサスの取り付け

リアサスを取り付けた。
タミヤのアクリル塗料もいくつか買ってみたけど、いまはほとんどラッカー塗料しか使わない。でもドライブシャフトだけはいつもタミヤのアクリル塗料(X-34)を使っている。
Img_3068 Img_3069

F2012到着

配達の状況をWebで見ると朝8時に配達に出かけたままいつまでたっても届かない。今日は配達はないかと思っていたら夜の10時に届いた。年末は物流は大忙しなのかもしれない。
中身がぎっしり。パーツを見ようと下手にランナーを取り出そうものなら、箱が閉じなくなってしまう。2003GAもF10も積んだまま。
Img_3064 Img_3065

ゆらぎLED

あかるさにゆらぎのあるLEDがほしくて100円ショップで購入。
パッケージと中身が微妙に異なる。パッケージは正しいのに実物は文字が反転している。なぜこんな間違いが。自分はLEDさえ手に入れば問題ないが、100円なら文句をいう人はいないのだろうか?
Img_3063

2012年12月21日 (金)

エンジンの組み立て

これでエンジンが再現されていると言えるのか疑問。エンジンカバーを再現したと言った方が正確かと思う。模型としてはさみしい。それにしてもミッションが非常にコンパクトであることがわかる。
Img_3057 Img_3058

カーボン風塗装

追加の費用をかけたくないというせこい理由でカーボン風塗装で済ませた。下地はつやありの黒で、ダイソーで購入したパンストを両面テープで固定し、焼鉄色を吹いてからクリアでつやを出した。
Img_3053 Img_3056

Img_3054

2012年12月20日 (木)

サンタのお仕事

毎年12月になると、サンタさんに何をお願いするか聞き取り調査して、事前に希望したおもちゃを購入し、押入れに隠す。この作業、なかなか面倒だけど嫌いじゃない。小2の長男は、うすうすサンタが誰であるか気がついているようなので、サンタは今年で最後にしようと思う。

長男が希望したのは、12月に発売になったばかりのWiiUで、発売日にいくつか店舗を除いてみると店頭には予約分しかなかった。ネットで探すと3割増しのプレミアム価格しかない。足元見られてる。数日後、大手の家電量販店をのぞいてみたがやはり取り寄せだった。ダメもとでトイザラスに行ってみると大量に在庫があった。さすが、トイザラス、ただものではない。

サンタさんは、リモコンのペアリング、初期設定、無線LANの設定などを事前にやってくれるので、箱を空けたらすぐに使用可能になっている(笑。液晶保護フィルムも買わないと。
事前に調べたところ、最初の更新作業に1時間かかるらしい。更新途中でフリーズして修理が必要になるトラブルもあるらしい。恐る恐る更新作業をやってみると、うわさどおり50分もかかったがトラブルなく無事完了。すぐにでも遊びたい子供にとって1時間のおあずけは相当つらいんじゃなかろうか。ネットの評判どおり、動作が非常に遅く、メニューを切り替えるたびにフリーズしたかのようになるのはハードの性能が不足しているのかな。
Img_3051

サンタさんは本体は届けてくれるけど、ソフトまでは届けてくれないのであった。

2012年12月19日 (水)

デカール貼り まだ続き

塗りわけが終わっていなくて保留になっていたデカールと、アンダートレイのカーボンデカールを貼った。今のところ致命的なトラブルはない。このまま最後までいって欲しい。
Img_3038 Img_3040

2012年12月18日 (火)

ボディーの追加塗りわけ

ボディーの一部で黒に塗らないとデカールが貼れない部分があった。デカールを貼る前に塗りわけしておけばよかった。クリアで保護してからマスキングテープを貼ったけれど、それでもデカールの上にマスキングテープを貼るのはとてもリスクが大きい。Img_3025 Img_3036

フロントノーズのスタビもここで塗りわけ。
Img_3032 Img_3034

マスキングテープにデカールを持っていかれることもなく、無事塗りわけ終了。
Img_3033

2012年12月17日 (月)

デカール貼り つづき

残りのデカールを貼った。マシンの前後左右および上面のすべての図解があり、しかもタミヤなら信頼できるので別に資料を用意しなくても安心してデカールを貼ることができる。
Img_3024

2012年12月16日 (日)

デカール貼り

週末でようやくボディーのデカールを貼りおえた。デカールは丈夫で破れることもないので、量は多いけど難易度は高くない。デカールの黄色の部分はカットした。いつもはデカールを貼ると一気にかっこよくなってテンションがあがるものだけれど、このデザインはあまり好きじゃないかもしれない。
Img_3020

2012年12月12日 (水)

ブルーの塗装

マスキングして、染み出し防止にマスキングの境界にクリアを軽く吹いてみた。パールブルーは透ける塗料らしいので、黄色を隠蔽するために下地として水色を吹いてからパーブブルーを吹いた。
Img_3012

追記:
肉眼では気が付かなかったけれど、写真で見るとモノコックとリアカウルで色むらがある。リアカウルを再塗装。
Img_3017

2012年12月11日 (火)

治療開始

妻の乳がんの抗がん剤治療が今日から始まった。昨夜は寝れなかったようで、いつものように朝4時半に起床したら彼女はテレビを見ていた。今回の費用は1万9千円+吐き気止め(確か6千円?)で、半年で合計30万円くらいになるらしい。治療中は副作用で白血球が減少するので、風邪を移してはいけない。あとは薬の効果に期待するしかない。

2012年12月10日 (月)

黄色の塗装

デカールの黄色と比較すると、指定色のクロームイエローは薄すぎるような気がしたので、Mrカラー113番RLM04イエローを使ってみた。これはFW14Bにも使ったちょっと濃い目の黄色。
Img_3011

2012年12月 9日 (日)

下地塗装

サフを吹くと、つなぎ目を埋めたラッカーパテが予想通りヒケてたりして、なかなか先に進まない。別にしめ切りがあるわけでもないので急ぐ必要はない。
Img_3002

ノーズ先端の塗りわけを考えると、パーツ分割と塗りわけラインが微妙に一致しないようなので、羽のようなパーツは最初に取り付けるのがよさそうということで方針転換。ここでも足踏み状態。
Img_3009

昼寝

パールブルーの塗料も入手したし、今週末の土日でせめてRB6の黄色の塗装まではやりたかったけれど、まだ下地処理すらおわらなかった。

日曜の午前中は娘の買い物に付き合って、午後はずっと昼寝をしていた。子供たちも小学生になるとだんだん友達と遊ぶようになるので、今日も近所の友達と遊んでいたようで、こっちはゆっくりと昼寝ができた。夜は模型用の机を長男に宿題をするのにとられてしまって、プラモはほとんど進まず。プラモ部屋が子供たちに占領されつつある。
Img_3005 Img_3006

2012年12月 6日 (木)

下地処理

あまり興味のない車だけど、タミヤのF1新作ということでやっぱりスルーできない。定価が5000円を超えていたのでビビったけど、シートベルトやエッチングパーツもついて実売価格は3000円台なのでデカールなどを買い足す必要がなければ高すぎるということはないかもしれない。
Img_2986 Img_2988

黄色の部分の塗りわけをどうしたらよいものか。上手な人のブログの作製記が出るのを待つか、あるいは長谷川名人の9時間生中継を見てから組み立てようかとも考えたが、自分の頭で考えながら少しずつ進めていくことにした。インストでは塗ってから組み立てるようになっているようだけど、組み立ててからマスキングで塗りわけする方針でやってみる。おっと、まだ塗料がないのを忘れてた。
Img_2998 Img_3001

ビデオカード交換

パソコンから異音が。ビデオカードのファンからブーンと音が出ている。安物のHD3450で、どれくらい使ったか記憶がないがそんなに古いものではないはず。
繊維状のゴミがびっしりこびりついている。ベアリングがやられているっぽいので、掃除では直らないかもしれない。値段が安かったからファン付を買ったが失敗だった。
Img_2999 Img_3000

ファンレスで代替品を探すと、後継機種と思われるHD6450をアマゾンで3000円で発見。早速取り付けてベンチを走らせて見る。値段がアレなので型番の数字が大きくなっても性能はほとんど旧機種と変わらない。もちろん体感も何も変わらない。ゲームをやらないのでビデオカードは表示ができれば何でも良い。今度はファンレスなのでPCI-eのバスがなくなるまで使い倒したい。
Img_2970

2012年12月 2日 (日)

アオシマ プレリュード再販

世間的にはRB6で盛り上がるべきなんだろうけど、某掲示板で誰得だとかかれてたアオシマのプレリュードの再販を2個ゲット。もったいなくて組み立てられない。フジミは何個か組み立てたけれど、アオシマは全部積んだまま。
Img_2990 Img_2092

今回の再販にはオマケがつくといわれていたので楽しみにしていたけれど、リアスポがついていたのが一番うれしい。あとホールが3種類。
Img_2991 Img_2992

無限のホイールらしい。
Img_2995

2012年12月 1日 (土)

MP4-27 ようやく完成

今月は、公私共に忙しかったというのもあって、完成まで1月以上かかったが、研ぎ出しにあまり時間を割けなかった。折れたピトー管を真鍮線で修復して完成。
Img_2982 Img_2985

Img_2983 Img_2984

MP4-13と比較するとホイールベースがかなり長くなっていることがわかる。同一スケールとは思えないくらい一回り大きく感じる。
Img_2979 Img_2980

スケールの異なるドイツレベルのMP4-25と比較。
細かい空力パーツが違ったり、タイヤメーカーが違ったりするけれど、素人には車自体はよく似ているよぅに見える。あまり変わりばえしないから途中で飽きちゃったのかもしれない。模型としては、カーボンデカールがキットに付属するドイツレベルのMP4-25の勝ち。
Img_2973 Img_2976

なんだかんだで、MP4-23、MP4-25、MP4-27と2年おきのマシンを手に入れた。さらにM23, MP4/5B, MP4/6, MP4-13をすでに組み立てたのでスペースさえ確保できたらいつかは並べて飾りたい。

もうすぐ完成、ラストスパート

もうすぐ完成、手抜き全開。

Img_2955 Img_2956

カウルとアンダーパネルを貼り合わせたり、ノーズを接着したりは、ずれることもなくストレスなしだった。エンジンレスのプローポーションモデルなので臓物が干渉する心配もないし、カウルを取り外す必要もないので心置きなく接着してしまう。
Img_2953 Img_2958

今回の組み立ての最大の汚点が、デカールのデザインがつながらなかったこと。斜め前から撮影してごまかそうとしているけど、真横からみると結構マヌケ。
Img_2965 Img_2967

アンテナはインセクトピンとアルミパイプで作製。ピトー管はランナーから切り離すときに折れてしまったので、真鍮線でリカバリー中。
Img_2962 Img_2961

あとは、バックミラーを取り付けたら完成。組み立てるか積むかは別にして、明日にはRB6がアマから届く。
Img_2960 Img_2968

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ