« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

シュルツェン追加

シュルツェンがテレビと違って一枚足りないので追加した。インストでは2枚入っているはずのエッチングパーツがなぜか3枚入っていたので、余った1枚をはさみで切って加工した。プライマーを吹いて同じように塗装。
Dscn0799 Dscn0800

エポキシ接着剤で接着。
Dscn0802 Dscn0805

ついでにフラッグ車の旗を追加。インストでは指定の取り付け場所が違うけれどテレビ画像の位置に取り付け。アンテナ部分はピアノ線に置き換えた。
Dscn0807 Dscn0806

テレビ画像に見られるテールランプはインストには指示がないがパーツとしては付属するので取り付けることは可能。あとは、スミいれとウェザリングをやりたいけれども、長女曰く、履帯はいいけど車体は汚して欲しくないとのこと。

2013年4月29日 (月)

戦車塗装

小さなパーツがてんこ盛りでブンドドはありえないので、ケースにいれて固定することにした。
Dscn0783

最後にエッチングパーツを取り付けて組み立て完了。シールド シュルツェンの形が箱絵とちがうやんけ。これくらいなら、やる気さえあれば簡単に対処できるけど、あとで考える。とりあえず先送り。
Dscn0787 Dscn0789

連休最後の3日目にようやく塗装。
半年前に買ってまだ使ってなかったオキサイドレッドのサフにようやく出番がやってきた。
Dscn0792 Dscn0793

Mrカラーのダークブラウンと専用色の大洗ブラウンを吹いて、デカールを貼って乾燥まち。
Dscn0797 Dscn0798

2013年4月28日 (日)

ガルパン戦車組み立て

パーツが多くて、休日の2日かけてもまだ塗装ができない。

φ0.7mmくらいしかないプラパーツは、ブンドドしなくても作業中に触っただけで折れてしまいそうなので、真鍮で置き換えた。これくらいは簡単な作業なのでやっておいたほうが良いかな。
Dscn0770 Dscn0772

パーツの裏側にもちゃんとモールドがあったりとか、見えないパーツまでも細かく分割されたパーツで再現されていたりとか、戦車が好きな人にとっては楽しいかもしれない。自分は、タミヤの作りやすい戦車で十分だけど。
Dscn0762 Dscn0771

最初の難関。うまくパーツが合わなくて、接着剤でべとべとにしてしまったけど、どうせウェザリングするので多分大丈夫。
Dscn0775 Dscn0777

ようやく履帯の取り付け。三連休の最終日の明日にはようやく塗装にうつれるか。
Dscn0779 Dscn0781

2013年4月27日 (土)

ガルパン戦車

ガルパンの戦車をいつかは作ってみたいとは思っていたけれど値段が高くて躊躇していた。セラグリースを買いに近所の模型屋へ娘を連れて行ったらガルパン戦車が欲しいというので、自分が買うのは恥ずかしいけど娘が欲しがっていることを口実に買ってきた。

知ってはいたけれど、むちゃくちゃやたらとパーツが多い。りたいはいつ作るの?ああキャタピラのことね。戦車ではキャタピラとは言わないらしいのはともかく、小学2年生が履帯という言葉を知っているのはアニメおそるべし。
Dscn0768 Dscn0746

レジの横に専用の塗料もあったので買ってきた。どうせウェザリングしたら最初に塗った色なんて残らないんだから適当な近い色で十分なんだけど。
Dscn0765 Dscn0766

とにかくパーツが多いので、切っては接着を繰り返しても、腰が痛くなるばかりでなかなか進まない。でも接着剤がはみ出しても気にしなくていいので気楽に組み立てられる。どうせ娘のものになるのでパーティングラインはそのまま組み立てる。戦車の作り方では必ずパーティングラインの処理をやっているけど、見えるのかな?
Dscn0747 Dscn0763

戦車でブンドド

娘はガルパンがえらくお気に入り。ブンドドされると思わず悲鳴が出そうになる。どっちが強い?ときかれても、見方同士だし、でもどちらかというとキングタイガーの方なのかな?
Dscn0750 Dscn0753

Dscn0754 Dscn0758 

2013年4月25日 (木)

ようやくエンジン完成

最近は帰宅すると疲れてて、5月の連休までには完成しそうにない。ほかに組み立てたいキットもないのでゆっくりやろう。M1のスケルトンボディーが出るらしいのでそれには興味がある。

クラッチとプラグを取り付けてエンジンがようやく完成。
Dscn0720 Dscn0728

Dscn0727

2013年4月22日 (月)

バギーチャンプスペアボディー完成

今日はちょっとびっくりするニュースがあった。インディーで琢磨がまさかの初優勝とか、MotoGP 2戦目でルーキーがあっさり初優勝とか、見てなかったけどF1より面白いかも。ストーナーが引退した今年はホンダのエースのはずが、チームメートの新人に2戦連続で負けて2位で笑顔みせてるペドロサとか、性格が良いのも勝負の世界ではどうなのよ。一方F1では、元チャンピオンの先輩にホイールを当てるペレスとか、嫌いだけどマクラーレンに引き抜かれることだけのことはあるかな。トヨタもF1復帰とかのうわさもあるみたいだし、カムイがマクラーレンホンダに乗るという妄想を書いていた雑誌があったけど、トヨタならありうるのかな。

バギーチャンプは雰囲気だけ楽しめばいいので、さくっと完成。でもボディーが大きいので大量の塗料を消費してしまった。シャーシも欲しいぞ。
Dscn0719 Dscn0713

Dscn0714 Dscn0717

2013年4月21日 (日)

バギーチャンプのスペアボディー

コンバットバギーだけではなく、バギーチャンプも復刻されていた。バギーチャンプが発売になったころは中学の部活動で忙しかったのであまり注目していなかったけれど、弟が持っていたのでかすかに記憶に残っている。これも欲しいけれど、2万円は今の家計のやりくりではなかなか簡単には出ない。そこで、スペアボディーだけ買って懐かしむことにした。

デカールかと思ったら、シールだった。大人の理由でスポンサーロゴとかが当時と違うらしいけれど、オリジナルがどんなだったか記憶がない。
Dscn0690 Dscn0691

オレンジと白をマスキングして塗り分けしようかとも考えたけれどなかなか難しそうなので、オレンジ一色にぬってあとはシールを貼ることにする。白サフは缶を使い、下地の白、オレンジ、蛍光レッドと、ボディーが大きいので小さいMrカラーの一ビンなんてすぐになくなる。エアブラシって静電気を発生するようで、いくら塗装前にブラシで埃を払っても、部屋が汚いのもあるが塗装中にものすごい量の埃がつく。そのたびに乾燥させてこまかいスポンジブラシで埃を削るのでイライラする。
Dscn0693 Dscn0695_2

2013年4月20日 (土)

エンジンのパーツ

土曜日は子供達の相手をしてぐったり疲れるので、プラモはほとんど手付かず。

アクセルのパーツかな?1台目のときは、エナメルのオレンジで塗装したためか、ポキリと折れてしまったので、今回はラッカーを使った。あと、シルバーとオリーブドラブを混色するように指示があるけど、どんな金属なんだろうか。ちょっとくすんだ感じにしたいのかな。
Dscn0645

一般公開

自分の子が学校に行くようになって気がついたけど、学校も週休二日になっていた。それが、また土曜日にも授業を復活しようという動きもあるようだけど、習い事を入れている人も多いんじゃないのかな。

今日は、4年間通わせたヤマハの音楽教室の最後の日だった。今後は、個人レッスンに切り替え。午後に久しぶりにJAXAの一般公開に子供達と行ってきた。マグカップとストラップを買ってきた。
Dscn0688 Dscn0689

2013年4月18日 (木)

エンジンのパーツ

なぜだか帰宅すると疲れてて、すぐに寝てしまう。睡眠時間を多くとるとかえって朝起きれないから不思議。エンジンの小さいパーツを少しずつ塗り分け。小さな部品だけどオレンジとグリーンのこうしたきれいなパーツが1つでもあると良いアクセントになる。
Dscn0592 Dscn0642

2013年4月17日 (水)

クリア塗装

ようやくデカールを全部貼りおえた。ガイアのEXクリアをリターダなしで濃い目に希釈して塗装。当然、ざらざらの梨地になるのでスポンジやすりでガリガリ削った。でも中とぎなので段差は完全に消えなくてもいいからデカールを削らないようにほどほどに。
Dscn0624 Dscn0638

2013年4月15日 (月)

ショートカット

小学校2年生になった長女、リカちゃん人形のロングヘアーを全部はさみで切ってしまった。

Dscn0609

なぜそんなことを、と思ったけど、抗がん剤治療で髪の毛が全部抜けてしまった妻がショートヘアーのかつらをつけているのが影響しているのかもしれない。ママはショートヘアーの方が似合うよねって話をしたから。

上棟

昨年末に契約をして、2月に設計が終わり、3月9日に着工、今日、ようやく上棟となった。まだ近所付き合いがない土地なので特に上棟の儀式はなく、現場で作業をする人と営業所の人に弁当、飲み物、どら焼を用意した。最初の契約では4月10日が引き渡し日になっているけど、これから建物に3ヶ月、外構に1ヶ月で引越しは8月になりそう。
Dscn0611 Photo

2013年4月14日 (日)

ココログのランキング

ココログのランキングは特に上位を狙っているわけではないけれど、たまに順位を見る。
一昨日はなんと、1位。
Dscn0608

もちろん、1位のわけがない。

某掲示板にURLが晒されてしまってアクセスが一時的に増えたときでも3桁の順位だった。こういうトラブルは時々あるらしい。数日したら普通に直っている。記念に写真を撮っておく。

デカール貼り開始

難しいところはないけれど、量が多いので一度に全部は無理。少しずつ貼っていく。
インストで指定の塗料青5番を使ったので、デカールの色とほぼ一致してグラデーションも自然に見える。
Dscn0599 Dscn0607

エサ追加

ベランダに置きっぱなしのカブトムシの幼虫がどうなっているか久しぶりに覗いてみた。冬の間はずっと土にもぐって姿を見ることができなかったので、ひょっとして全部死んでるのかと心配していたが、表面までふんがぎっしりで腐葉土を食べつくして土から出てきたようだ。カブトムシの幼虫はすごい食べるので、意外とエサ代がかかる。腐葉土の最後の1袋を追加して、あとは成虫になるまでまた放置かな。

Dscn0600 Dscn0603

2013年4月13日 (土)

カウル塗装

NSR250のカウル塗装。1キット目はスージーブルーを使ったけれど明るすぎてデカールの色と合わなかったので、インストの指定どおり5番の青を使ってみた。隠蔽力のない塗料のころをクリアのようだと表現されることが多いけれど、この青もそうだった。スージーブルーに慣れてたので、ムラだらけになってあせった。下地を水色にしても良かったかもしれない。
Dscn0590 Dscn0576

アンダーカウルは下地にガイアのスカーレットを使って、ひび割れないように蛍光レッドをクリアで割って吹いた。さらにデカールが定着するようにクリアを吹いたけど、希釈が濃すぎてひどい梨地になってしまった。
Dscn0583 Dscn0584

2013年4月12日 (金)

缶コーヒーのオマケ

コンビニでオマケ付の飲み物を見つけるといつもとりあえず買ってみる。こんな小さなものをこれだけ細かく塗り分けされているのがすごすぎ。
Dscn0577 Dscn0622

かんたんWeb見積もり(引越し編)

まだ日時は確定していないけど、夏ごろに引越し予定なので、費用がどれくらいかかるのか知りたくて、ウェブで引越しの見積もりを依頼してみた。複数の業者から見積もりが得られて比較検討できるらしい。それは便利だ。住所や、間取り、家具の数、など細かいデータを入力して、送信!

なんと、予想外にも見積もりは1通も得られなかった。帰宅すると留守番電話が貯まってる。メールもいっぱい来た。メールの内容といえば、担当者の連絡先が書いてあって、お電話くださいと。現地下見しないと正確な見積もりを出せないのは理解できるけど、ウェブで簡単見積もりって細かいデータを入力したのは何だったの?

結局、引越し業界は人海戦術、まだまだアナログの世界ってことかな。まだ先の話しだし日時が確定していないので、ウェブで費用の概略がわかればと軽い気持ちでデータを送信したけど、とりあえず業者の連絡先のリストは得られた。こんなにたくさん引越しの業者があることがわかっただけでも無駄ではなかった。基本料金4万円+オプションとか、2~3万円×人数とかいうテンプレ回答は2社から得られたので20万円まではかからないのかなと推測。

あと、非通知で電話してくるのは何ナノ?そんな電話には出ないから。おそらく、個人所有の携帯を仕事で使っているから非通知にしたいんだろうと気持ちはわからんでもないが。ちなみに、固定電話にかかってくる03など県外の番号とか0120の番号にも出ないことにしている。友達いないし、仕事の電話が自宅に来ることはまずないから。

ちなみに、費用のテンプレ回答をくれたのは黒い小さい昆虫の引越し社。毎日同じようなDMもせっせと送ってくれるけど。さすが小さい黒い昆虫、働き者だ。

P.S.
これが1000件目の記事だった。

2013年4月11日 (木)

むちゃくちゃ懐かしいおもちゃ

ビッグスケールのプラモデルでも作りたいなあとウェブを検索していたら、むちゃくちゃ懐かしいものを発見。今はすでに廃校となってしまった小学校に置いてあった子供の科学の広告のページに載っていた、名前も忘れかけていたコンバットバギー。小学生のお小遣いではとても手が届かない遠い存在。丸いタイヤの斜めのパターンにうっとりして、いろんな妄想をふくらませていた。次の年にはランボルギニーチーターが出た。買えもしないのにどこが改良されて、どっちが良いかなとか悩んでたと思う。

コンバットバギーは2000年に復刻して昨年にも再販されていたらしく、市場にはまだ在庫が残っているようだ。これは急いでゲットするしかない。でも今みると、2万円もする割にはちゃっちい。ぶつかったらバラバラに壊れてしまいそう。実際に走らせるにはプロポとかサーボとかバッテリーとかさらに出費がかさむ。インテリアとして本体だけでも欲しいぞ。でも、こんな巨大な箱がアマゾンから届いた日には、家族に何を言われるか想像しただけで恐ろしい。RCに手を出したら、プラモデルとは出費が1桁違う。30年の歳月を経てついにRCデビューするかぁ?
Xr311

エンジンブロックの塗装

同じ色のパーツを組み立ててから塗装。
インストでは、黒鉄色とシルバーを1:1で混色するように指示があるけれど、1キット目のときに思ったような色にならなかったので、今回は黒鉄色で塗ってからシルバーのドライブラシで色を調節してみた。とはいっても、手元に実車資料がないので実物がどんな色なのか正解を知らない。ただウェブ上で見つけた上手な人のまねをしただけ。
Dscn0573

2013年4月10日 (水)

カウルの組み立て 2台目

何を組み立てようか決まらない。1/6のハーレーとか組み立ててみたいけど、夏に引越しを予定しているので、余計な荷物は増やしたくない。押入れを捜索して、ちょっとだけお手つきしたNSR250のカウルを組み立ててみた。

左右のつなぎ目の処理にはゼリー瞬着を使ったけど、予想通り硬い。右側はメインカウルとアンダーカウルがぴったりなのに、左が合わない。左を無理に合わせると、逆に右側が外れてしまう。これは1キット目も同様だったけれど、どう調整してよいかわからない。一番簡単なのは最後に接着してしまうことなんだけれど、それはやりたくない。
Dscn0571

2013年4月 9日 (火)

小学生が就きたい職業ランキング

某新聞社のウェブ版に、小学生が就きたい職業ランキングが載っていた。スポーツ選手とかアニメキャラとかおもちゃやとかいかにも1年生らしいけど、小学1年生で将来医者になりたいとかどうなのよ。いつもなら、自分の職業は何位くらいかなとか、自分の子供を何にしようかとか考えて終わってしまうけれど、自分の職業が6年生で2位と、他の調査とちょっと違った結果が出ていたので、誰が調べたのか一次情報にあたってみた。

クラレという会社は聞いたことがあるけど、何の会社だろう?なぜクラレはこんな調査をしたのだろう。

ランドセルを販売したときに配布したアンケートを回収して集計したらしい。それならこのような調査をした動機も納得。では、6年生の調査はどうやってやったのか?使い終わったランドセルを海外に寄付する事業をやっていて、ランドセルを回収するときにアンケートをおこなったらしい。単に商品を作って売るだけじゃなくて色々と工夫してやっているんだなあと感心。ホームページによるといわゆるハイテク企業のよう。最近のランドセルは丈夫で6年間ではまだまだ使えるだろうから、誰かに使ってもらうことは悪くない。うちの子が小学校を卒業するときにおぼえていたら寄付を考えてみたい。でもうちのランドセルはクラレじゃなくてセイバンだわと思ったら、クラレのクラリーノを使っていた。

欲しいキット

以前ツインリンクもてぎで買ったRA106のミニカー。インジェクションキットもあったらいいのに。昔は用事がなくてもドライブでツインリンクもてぎに行ったけど、子供が生まれてから行く機会がなくなってしまった。週末は子供達の習い事があるので遠出はできない。

Dscn0562 Dscn0563

Dscn0561

こちらは独身時代に買ったものらしい。普段は押入れのこやしとなっている。
Dscn0566 Dscn0569

Dscn0567

2013年4月 7日 (日)

完成

週末のたびに3週連続で雨、しょうがないので雨がやんだタミングでスタッドレスタイヤを普通タイヤに交換した。最初は2時間くらいかかったけれど今は30分かからないようになった。

BT46B完成。組み立て自体は楽しかったけど、失敗したところもあり仕上がりはいまいち。つぎは何つくろうかな。
Dscn0535 Dscn0536

タミヤの方がパーツが少なくて圧倒的に組み立てやすい。いくら見えない内部を一生懸命塗り分けしても、完成してしまえば基本的には同じ車なので、見える外観にそれほど違いはない。デカールの色は違うが。
Dscn0548 Dscn0552

最後の仕上げ

残りのパーツをすべて片付ける。接着しろがほとんどないので、φ0.4mmの虫ピンで軸打ちして取り付け。
Dscn0516 Dscn0518

Dscn0529 Dscn0527

穴を開けているときにバックミラーに触ってしまったらしく、取れてしまった。ここでも同じ虫ピンで軸打ちして修復。
Dscn0519

テールランプを塗装して最後の取り付け。テールランプだけなのにちゃんとクリアのランナーを割り当てている。
Dscn0530 Dscn0533

Dscn0534

2013年4月 6日 (土)

久しぶりのデアゴ

デアゴスティーニのジュエルボックスを娘用に買ってきた。帰宅してから商品に貼ってあった紙を読んでみると、定期購読する人にしか売りませんよと書いてあったみたい。レジの人には何も言われなかったので、定期購読は申し込まず商品だけ買ってきた。
Dscn0555 Dscn0558

デアゴのホームページで調べてみたけど、別に定期購読しなくても普通に買えるみたいなので、お店のローカルルールだったのかな。定期購読しないと売ってくれないんだったら、別の店で買うだけのことなのに。

商品には、全部で何号まであって、それぞれがいくらなのかがはっきり書いてない(書いてないわけではないけどわかりづらい)。ホームページで調べたら、毎週790円で40号まで、期間10ヶ月で総額約3万円のよう。(追記:なんだか70号まであるらしい。1年半で約6万円かよ。ヤレヤレ)さすがに子供用の商品とあって、デアゴスティーニにしては控えめの金額。それでも高いけど、娘がえらく気に入ったようなので、定期購読することにした。ウェブで定期購読すると書店に取りに行く手間がはぶけて楽なんだけど、週刊マクラーレンのときは2週ごとにまとめて発送だった。今回は毎週送ってくるようなので、ウェブで定期購読を申し込んだ。

デアゴっていつもなら初回だけ半額だけど、これは初回が990円と高くて2回目以降が790円といつもの逆パターン。2回目以降はガチャガチャの商品のようなもので790円なら利益率は高そう。でも、大人にはちゃちでも子供にとっては夢のある魅力的な商品だと思う。
Dscn0559
Dscn0553

ウィンドシールドほか

クリアパーツの取り付けにはメタルプライマーが使えるとの情報が某掲示板にあったので、やってみた。少なくとも仮止めはできているようだけど、壊したくないので強度は確かめられない。
Dscn0496

ピトー管(?)はステンレス製の虫ピン、キルスイッチ(?)は真鍮線で作製。
Dscn0509 Dscn0510

バックミラーはあらかじめ塗装前に軸うちをしておいた方が良かったかもしれない。角度がなかなか決まらず接着剤で汚れてしまった。タイヤを取り付けて、あとは空気が漏れないようにするためのパーツとリアランプを取り付けたら完成。
Dscn0508 Dscn0511

2013年4月 4日 (木)

リアウィングの組み立て

リアウィングの組み立ては少しやっかいだった。インストにもあるように多少調整が必要だったのでデザインナイフで翼端板の端を切り取った。断面のタッチアップが必要。リアウィングの取り付けは、ダイソーの虫ピンを使ったけれど、頭がちょっと大きすぎるためオーバースケールに感じる。でも虫ピンで固定したことで取り付けはかなり楽になったはず。
Dscn0486 Dscn0495

やぱい、カウルの穴とエキパイエンドの位置が全然合ってない。見えないからいいか?
Dscn0493

英語の早期教育

某ラジオで英語の早期教育の是非を議論していた。英語が必要なことは誰も否定しないけれど、早期教育の効果について科学的なデータがないからと早期教育を否定したがるのには違和感を感じた。早期教育に反対の立場の学者は日本語の習得に悪影響があるとかいう。こちらの方は科学的根拠があるのか一切問わないのは、司会者は一見中立を装いながら、反対側のバイアスがかかっているようだ。たんに安倍政権の政策を否定したかっただけかもしれないけど。

ピアノや水泳は上達が目に見えて実感できるけれど、英語を習わせていてなかなか成果が見えないのでお金のムダなんじゃないかと感じているのは事実。家計の負担も大きいのでやむおえず今年は英語を週2から週1に減らしたところ。でもやらないよりはやった方がいいと思っている。子育ては一生に1回でやり直しがきかない。いくら偉い人が、早期教育は効果がない、日本語に悪影響があると主張したところで、必要と思う多くの人は子供に英語を小さいうちから習わせているか、あるいは習わせたいと思っているのが現実。

学歴と所得に正の相関関係があるという人もいるが十分ありえる話だと思う。早期教育を必死に否定している偉い人ほど自分の子供には小さいうちから英語を習わせていたりして...、科学的根拠はないけど推測。

Dscn0484

2013年4月 3日 (水)

研ぎ出し

フロントウィングのリベットのモールドは、研ぎ出しでほぼ消えてしまった。けど、デカールの段差は残っている。あとは、リアウィングとウィンドシールドの研ぎ出しが残っている。
Dscn0479 Dscn0480

TOP交代

自分の職場もトップが交代となり、就任の訓示があるというので聞いてきた。普段、職場のトップをテレビで見ることはあっても肉眼で見るのことはほとんどないので、生で見るのはこれが最初で最後となる可能性もある。

職種は研究開発で、トップは社長ではなく理事長と呼ばれており、いわゆる生え抜きがトップになることはなく、よその会社の社長を辞めた人がやってくる。今回は天下のソニーの元社長ということで(もちろんストリンガーではない)、雨にもかかわらず講堂は満員で立ち見が出るほどだった。前任者はいわゆるカットマンとして成功した人で不況の時代にはもてはやされたのかもしれないけど、研究開発の我々の職場ではあまりにも存在感がなさ過ぎたので、新たなトップが我々のモチベーションを高めてくれるような発言があるか注目されていたと思う。もちろん前任者の時代に成果がぱっとしなかったのは我々の責任なのだけれども、だからといってどこかの社長のように「業績が悪いのは社員が働かないから」とかいってみたり、いつかの政権のように威張っているだけで責任を取らないトップに社員はついていかない。

実際に訓示を聞いた感想は、偉い人の話は抽象的で何を言いたいのかよくわからないことが多いけれど、経歴の紹介と一言にまとめると「良い会議をしてコミニュケーションをとれ、みんなの力を結集しろ」ということだったと思う。日本の産業界はリーマンショック以降必死に耐えてきたところを、そろそろ攻めの姿勢に方向転換する指導力を発揮して欲しいところだけれども、ソニーと比べると1/10の報酬でただ働きのような人に強いリーダーシップを期待するのは虫が良すぎる話か。

2013年4月 2日 (火)

コクピットの組み立て

とある雑誌には模型の写真の悪い例として、ワイドで撮って背景に余計なものが写りこむ例があげられていた。確かにズームで撮れば背景に余計なものは写りこまないけど、模型誌的にはよい写真でも面白くない(ような気がする)。わざと背景に作業中のパーツやら完成品やらいろんなものをわざと写りこませているブログをこれまでいくつか見てきて、その方が楽しいような気がする。自分も最初は背景に余計なものが写らないアングルが良いと思っていたけど、今はそれらの方々のまねをしてあえていろいろ写しこませている。

Dscn0471

インパネやらシートやらを取り付けて、シャーシはほぼ完成。あと少しで完成してしまうのもさみしい。
Dscn0477 Dscn0478

2013年4月 1日 (月)

シートベルトの取り付け

シートベルトめんどくさい。バックルのエッチングに追加の費用がかかるのもちょっと不満。

シートベルトはダイソーの水色のリボンを2mmに切って、ほつれないように木工用ボンドを水で溶いて塗ってから色のもとシアンで着色。
Dscn0468 Dscn0464_3

バックルはタミヤとKA Modelsの両方からごちゃ混ぜ。
Dscn0466

ステアリングの取り付け

デカールを貼ってステアリングの取り付け。タコメーターは14000回転まで目盛があるように見える。
Dscn0458 Dscn0463

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ