« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月27日 (火)

リアブレーキのキャリパー

部品が小さすぎ。落としてしまって、大捜索。あきらめかけたときに奇跡的に発見。
これにチューブを取り付けると簡単に折れてしまうので、本当は金属に置き換えたいところで考え中。
Dscn0058 Dscn0063

関係ないけど購入価格約1万5千円のカメラ(NIKONのP310)でこんなに小さいパーツの写真が撮れるのでいい買い物だった。唯一の不満点が、白のボディーカラー。

2013年8月26日 (月)

Eye-fi がつながらない

デジカメにWi-fiは必要かな?と疑問だったけれど、Wi-fiつきのSDカードを使ってみると、写真を撮ってすぐにPCに自動で転送されるのは便利すぎて手放せなくなってしまった。ところが、引越ししてからEye-fiがつながらなくなってしまった。運悪く、いくつかの要因が重なってしまったことが原因と判明。

一番の要因は、ADSLの速度が1/4になってしまったことのよう。Eye-fiは一旦インターネット上のサーバにファイルをアップロードする仕様のようなので、ネットワークの回線速度が遅いといつまでたってもPCに転送されないみたい。引越し前は24Mでつながっていたのに、今は6Mでしかつながってないみたい。50Mコースなのに。直接PCに転送してくれればいいのに。アップロードの速度に不満を感じたのは初めての経験。

あとは、引越しのドサクサでデジカメのバッテリーを切らしたため設定がデフォルトに戻ってしまい、画像ファイルサイズが大きくなっていたことと、スリープ時間が短くなっていたこともつながらないように感じる要因だったみたい。

ADSLをやめて光回線にするか、あるいはデジカメのスリープ時間を長くしてPCに転送されるまで気長に待つしかない。いそぐときは、SDカードを抜いてPCに直接挿したほうが早いのがなんとも。

追記:
その後、いつまで待っても転送されないことが何度かあり、おかしいと思っていたら、バッファローの無線欄親機の問題であることが判明。どうも暑さで動作がおかしくなっていたようで、ウェブで検索しても動作が不安定との報告が多くみられた。その後涼しくなってからは安定して動作しているみたい。

2013年8月25日 (日)

NSR250 ラジエータの取り付け

ラジエータキャップのパイピング用のピンを間違えて切り落としてしまったので、虫ピンで再生。
Dscn0038

エンジンとラジエータを取り付けて、すこし全体像が見えつつあるとモチベーションも違うかな。
Dscn0039 Dscn0042

久しぶりの週刊マクラーレン

久しぶりにエンジンのパーツだったのでアマゾンで購入。せめてエンジンだけでも欲しい。
Dscn0037_2 Dscn0047_2

2013年8月24日 (土)

NSR250 ラジエータ部品の塗装

エアコンの除湿機能を使ってみると、70%あった湿度が50%台にまで約20分でさがってくれた。これなら1年中塗装ができそう。
Rh20140824

部屋(壁紙など)がくさいのか、エアコンがくさいのか、化学的な薬品のにおいが窓を開けてもきえない。エアコンのナノイーとかいう機能がにおいの原因かと思って、オフにしてみたら少し匂いが減ったような気がしないでもない。この部屋で初めての塗装を開始すると、塗料やらツルクリやらのニオイが混じってさらに複雑なニオイになった。

引越し後はじめての塗装はラジエータホースなどの部品。完成したらカウルに隠れてしまうので、塗装であまり湿度を気にする必要もないんだけど。
Dscn0036

2013年8月22日 (木)

NSR250 エンジンの取り付け

久しぶりにプラモデルの組み立て再開。幸いにも引越し前とほぼ同じ環境を整えることができた。引越し前と大きく違うのは新たにエアコンが導入されたこと。

引越し前に塗装したパーツをフレームに取り付けて、エンジンをフレームに取り付けた。キット2台目となるとモチベーションの維持が難しい。なぜ2台目かというと、間違えて壊したパーツを入手するためにもう一キット丸ごと買ったというだけの理由なのでなおさら。
Dscn0035 Dscn0034

2013年8月19日 (月)

同窓会にいってきた

ちょうど帰省の時期と重なったので、20年以上ぶりに高校の同窓会に行ってきた。どんなものか不安だったけど、1時間ほどのぞいてみるつもりが意外と楽しくて21時の解散までいてしまった。220人中の20人くらいしか来ておらず、成績上位勢は県外のせいかほとんど来ていなかった。それでも比較的仲の良かった数名に久しぶりに会えた。自分だけでなく高校全体で、試験の成績に振り回されて積極的に友達を作ろうという雰囲気は全くなかったけど、20年以上前にたった3年間同じ高校に籍を置いただけのことなのに、初めて話す人でも気楽に会話をしてくれる。社交的な人しか同窓会に参加しないだろうから、当然かもしれないけど。

県庁とか高校の先生とか、インフラ系の有名企業とかばかりでみんなちゃんとしている。富山県は共働き率が異常に高いので、女性も大抵仕事をしている。ほとんどの参加者と違って自分は、仕事は何?と聞かれてもまったく知名度のない職場だけど、つくばでは当たり前の博士の肩書きが入った名刺は珍しそうに受け取ってもらえた。男性の半数は、自己紹介をしてもらわないと誰だかわからない。昔の記憶と今の変化の間をつなぐ作業が楽しい。今回の取りまとめ役は、昔は長髪で女の子と一緒に下校するちゃらい印象だったのに、今は角刈りの立派なオヤジになっててきぱきとしきっていた。次は10年後の同じ日。

2013年8月15日 (木)

塗装ブース再設置

ようやく塗装ブースを再設置するために排気の部品をホームセンターで調達。φ65mmで良かったのに、最初φ75mmで買ってしまったので無駄な部品が増えた。
壁には家の設計の段階でφ100mmの穴を依頼してあったので、位置はばっちり。プラモに飽きたらこの壁にあけた穴は無駄になるけどそんなこと考えない。
Dscn0024 Dscn0026

これで再び塗装ができる準備だけはできた。あとは時間と気力。
Dscn0027

使った部品より、余った部品の方がはるかに多い。計画的にやらないとDIYがコスト高になる原因。
Dscn0028

2013年8月 9日 (金)

ネット復活

ADSLの回線移設がようやく完了。2~3週間といわれていたけど、10日で完了した。長かった。

引越しは、作業員3人でトラック2往復の朝8時半から夜の8時半まで12時間かかった。彼らに残業代は出てるのだろうか。暑い中の重労働が彼らにとっては毎日続くのが想像できない。できるだけ手伝うつもりだったけど半日でギブアップ。最初は手伝いながらいろいろと指示を出していたら、リーダー格の人は指示されるのがいやなようで、分かってますから聞かれるまで待機していてくださいと、これは精神的にもきてるなと感じたので、彼らにすべて任せることにした。事前打ち合わせで営業の人は、家具の分解、組み立ても、手伝ってくださいといわれていたけど、現場の人間は手伝うと嫌がるし、じっさいにちゃんと仕事をしてくれたので問題なかった。愛想はよくないけど、仕事はちゃんとやるところがプロだった。

まだダンボールの整理が終わっていないので、しばらく模型作製どころではない。
Dscn0022

2013年8月 1日 (木)

引越ししたけど

引越しする前にプロバイダーの引越し手続きを調べたけど、いろんなリンクへ飛ばされて結局わからず。住所変更届はすぐわかったのでそれだけはすでに済んでいる。実際につないで見たらつながらない。

しょうがないので電話したら長い間待たされた挙句に、回線移設に3週間かかるといわれた。今まで回線を提供してくれていたアッカはもうなく、たった2km移動しただけなのに別の回線提供業者になるらしい。

解約の手続きがわかりにくいのは理解できるけど、こういう手続きもわかりにくいのはわざと難しくして有料サポートで稼ごうとしているのかと勘ぐってしまう。あるいは、もうADSLはどうでもよいというのが正解か。光回線は高速をうたってながら帯域を使うと怒られるらしいし、速度なんて必要ないから光がADSLなみの値段になればいいのに。プロバイダーではないけど、職場で知らなかったといったら、ここに書いてあるでしょと深いリンクをどや顔で指摘されたことがある。そういうことじゃなくて、猿でもわかるようにリンクをはってよと言いたい。

3週間もネットが使えないなんて...

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ