« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

NSR250 スイングアームの取り付け

時間がじゅうぶんあるときはちっともやる気がおこらないのに、忙しいときに限ってモチベーションがわいてくるから不思議。少ない時間でもちょこっと塗り分けして、スイングアームを組み立てた。チェーンのスプロケットがなかなかフレームを通らなくてキズだらけになってしまった。
Dscn0222 Dscn0223

Dscn0226

2013年9月29日 (日)

NSR250 リアタイヤの取り付け

週末せっかくの休みも、ほとんどプラモに手をつけられず、寝る前になって、やっつけでタイヤを取り付けた。デアゴのMP4/4のエンジンも数号分たまったのを一気に組み立てた。といっても組み立てるところはごくわずかだけど。
ニコニコ生放送で過去デアゴを組み立てるというのをやっていたけど、無料会員はすぐに回線を切られて有料にみちびこうとするのでストレスがたまり、途中で見るのをやめた。司会の女の子のおしゃべりは悪くないけど、組み立てるところはほとんど映ってないし。
Dscn0221

2013年9月27日 (金)

匿名ブログ

経済産業省のキャリア官僚が匿名のブログで不適切な発言を書き込んだといって、またマスコミが袋たたきにしていた。マスコミは自分のこととなるとすぐ表現の自由とか言い出すくせに、またいつもの公務員バッシングかと思っていたら、あまりにもひどい書き込みに唖然としてしまった。ツイッターで問題となっている若者の悪ふざけかと思いきや、いい歳した51歳というから驚き。人間誰でも本音と建前があるけれど、あの書き込みは冗談でも下品すぎるし、本気だとしたらあのような他人を見下した間違ったエリート意識の人が日本の中枢にいるのか思うと日本の将来が心配になる。本音で何を考えていようがちゃんと仕事をしてくれれば問題ないのかもしれないけど、たたかれて、待遇を下げられて、士気もそうとう低下しているんじゃないのかな。

官僚はマスコミに叩かれすぎで、これまでの政治の失敗をすべてかぶせられて反論の機会も与えられず気の毒にすら感じていたところ、経済産業省を辞めたうさみ氏のブログは、(元)官僚の本音が書いてあって面白いと感じていた。有料メルマまでは購読してないけど、本は買った。実名ブログのようなので、本音と建前はある程度使い分けているとは思うが、うさみ氏が経産省の先輩にあたる古賀氏をぼろくそに書いていて、大丈夫かよと心配してしまうくらい。

来月から出向、新しい職場にあのような上司がいませんように。

2013年9月24日 (火)

NSR250 チェーンの塗り分け

模型店とかで展示されている2輪の完成品でもっとも目を引くパーツの一つがチェーンだったので、ここは手を抜かずに丁寧に仕上げたい。チェーンはエナメル塗料の筆塗り。インストの色指定は9番のゴールドだけど、実際の色がどうかというよりも個人的に落ち着いた色にしたかったのでチタンゴールドにした。
Dscn0216

2013年9月23日 (月)

ポップオフバルブの組み立て

秋の新製品の発表。新製品じゃないけどタミヤのMP4/4とMP4/6の再販がうれしいし、再販の方のハーレーダビットソンも欲しいけど、予備も欲しいし価格が高くて全部買ってたらすごい金額になりそう。一方、フジミは今年は自分にとっては変化球すぎるかな。MP4/2とかピンとこないし、サーキットの狼シリーズを出すのに主役のロータスヨーロッパがないとか。

デアゴのMP4/4のポップオフバルブを組み立ててたら、49号のパーツが必要になった。小さいパーツなんだけど、この号は買ってないわ。ウェブで注文した。
Dscn0210

2013年9月21日 (土)

NSR250 タイヤ

ようやくタイヤが完成。
そろそろペースをあげて次のキットに手をつけたい。
Dscn0195

2013年9月19日 (木)

NSR250 スイングアームのデカール貼り

スイングアームを塗装してデカールを貼るところまで少しだけ作業した。インストの指定色はシャインシルバーなので、ギラギラした感じがいいのかと思ってメッキシルバーNEXTを使った。
Dscn0193

2013年9月18日 (水)

屋根裏への階段

最近はスケールモデルじゃなくて、原寸の工作に手を出し始めた。

屋根裏収納をDIYするために、まずは、丸のこを購入。アースマンのDM-110。聞いたことないメーカーだけど、激安というわけではないが日立とか有名メーカよりも少し安かった。初めて使うので、性能が良いのか悪いのか分からない。ためしにコンパネを切ってみたけど、全然まっすぐ切れない。それもそのはず、普通、丸のこ定規というものを使うらしい。自作しても良いし、買っても良いが、定規は結構いい値段がする。
Dscn0139

屋根裏への階段を作ってみた。市販のカラーボックスを3つ使って、強度が足りないのでコンパネで補強した。丸のこを買ったけど、定規がないとまっすぐ切れないので、ホームセンターで切ってもらった。
Dscn0155

コンパネで補強してあるし、壁に固定してあるので、大人が上り下りしてもびくともしない。ただ段差がきつくて、物を持って屋根裏に上るのはきつい。押入れの限られたスペースなのでしょうがない。でも子供達は大喜び。
Dscn0190 Dscn0186

2013年9月 5日 (木)

腕時計の電池交換

10年以上気に入って使っている時計が、この暑さで内部に汗が侵入しガラスの内側に結露するようになってしまった。パッキンがだめになっているようだ。そこでフタをあける治具をダイソーで買って内部を乾燥させる事にした。

そうすると電池交換も自分でできそうに思えてきた。腕時計のフタを開けるとき、最初はキズをつけてしまったけど、だんだんコツが分かってきた。20年前に使っていた安物の時計がたくさんあるので、電池交換を自分でやってみることにした。それにしても家電量販店で300円で売っている電池がダイソーでは2個100円で売っているんだけど、何が違うんだろうか。

10年以上放置すると革や樹脂製のベルトはほとんど使い物にならない。汗がしみこんだ皮製のベルトは、長期間使わないときははずしておかないと、安物の時計のボディーを錆びさせることになるようだ。心配した電池の液漏れはまったくなかった。中にはパッキンがだめになっているものもあったりして、時々自分でメンテナンスする必要がある。7個の時計の電池を交換してすべてちゃんと動いた。これ、一度自分で交換してしまうと、もう時計屋さんに電池交換を依頼するのがばかばかしくなってくる。どうせ高価な時計は持ってないし。
Dscn0102

約20年前にPowerBookを買ったときにもらった時計。ベルトがぼろぼろになって切れているけど、針はちゃんと動いてくれてうれしい。
Dscn0091

約20年前にボストンへ国際会議に行ったときに$40で買った時計。塗装がいたるところではげているけど、これも問題なさそう。戦車模型みたいにチッピングしたと思えばいいかな。
Dscn0105

もらったものや、買ったもの、買った場所も国外だったり、さまざまなのに、なかのムーブメントは日本製で同じものが使われているからちょっとびっくり。

2013年9月 4日 (水)

屋根裏部屋

団地住まいのときはDIYなんて全く縁がなかったが、戸建だとウッドデッキとか屋根裏収納とかを自分でDIYしたくなってくる。お金がないから自分でやるというのもあるけど。

屋根裏部屋が作れないか、さっそく、押入れのメンテ用の穴から屋根裏に入ってみた。こんなに狭いとは予想外だった。立って歩ける高さがないので四つんばいでしか移動できず、いたるところにある柱と斜めの梁がじゃまで、部屋になりそうなまとまったスペースがほとんどない。しかも新築なのにすでに埃っぽい。これじゃあ床板をはってせいぜい物置程度かな。ウェブで屋根裏に防音室をDIYした例があったけど、とても無理。逆に言えば無駄なスペースがない上手な設計といえるのかな。
Dscn0074

屋根裏は非常に安っぽい簡素なつくりにびっくり。屋根は薄い板の上にシートをはってかわらを置いただけ。天井は石膏ボードの上に断熱材のグラスウールが置いてあるだけ。断熱材があるだけましか。某ビフォーアフターでも天井や壁は簡単にはがされてあっという間に骨組みだけになってたし。

2013年9月 3日 (火)

ノートPC修理

ノートPCが故障した。勝手にキーが入力され、wが連打されるのでまともに操作できない状態。キーボードのドライバを削除しようとしても、物理的に接続されているデバイスは削除できない。当然、外付けUSBキーボードをつないだところでwwwwwwと入力され続ける。

近所の大手家電量販店に修理の見積もりを依頼した。キーボードとボード(いわゆるマザーボードのこと?)が一体になっているので、キーボードだけ交換はできないと断言された。ボードも交換となると最低でも4万円かかる、との回答だった。(ちなみに、このPCは型落ちになったころに8万円で購入)

キーボードの交換ができないなんて、そんなはずはないだろうと思ったけど、そこで反論しても解決しないと考えあきらめて帰ってきた。あきらめきれずにネジを1本ずつはずしてみたら、キーボードは3本のネジで固定されていることがわかり、簡単にはずれた。店員が言ったようなボードは一体になってない。そりゃそうだ。チップの熱をキーボードから逃がすように熱的に接触はしているけど、それでも簡単にキーボードだけ独立して交換できるようになっている。フラットケーブルをはずしたら、キーが連打されることはなくなり、USB外付けキーボードで使用可能になった。とりあえずPCを廃棄しなくてすむ。
Dscn0089_arrows Dscn0076

ぺらぺらのキーボードの裏に書いてある型番をネットで検索すると、中古品のパーツが購入可能であることが判明。中古パーツで\12,800、送料+代引き手数料が\2,000もするのは高いけど、4万円の見積のあとなので高く感じない(ことはないけど)。代引きで発注したら2日後に到着。交換に要した時間は1分程度。
Dscn0077

10年以上前は近所にソニーの修理窓口があったので直接修理を依頼できた。今は一番近いのが秋葉原なので、時間があれば秋葉原まで行くけど、あいにく最近は忙しい。今回は量販店でも取次ぎをしてくれないかと試しに見積もりを依頼してみたけど、ソニーに聞くでもなく間違った知識で適当な見積り額を言われた。量販店は取次ぎをしたくないからわざと適当な額を吹っかけたのかな?どうせシロート相手だから適当なこと言っておけば勤まる簡単なサポート係ってこと?見積もりの額よりも、交換ができるのにできないと言われたことが問題。すくなくともPCをそこで買うことはない。エアコンや冷蔵庫もヤマダかノジマで買うかな。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ