« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

B192B 椅子

今日は暑い中、小学校の運動会に行ってきた。ビデオ撮影場所の一番前で日傘をさす神経がわからない。ロープを超えてトラックにカメラの三脚を置く人とか。自分さえよければよい人を何人か見た。

シートベルトのモールドを削り取り。さて、シートベルトはどうしよう。Dscn0820

Dscn0824

2014年5月27日 (火)

あいまいな発注

また上司のぐち。

研究費5千万と適当に金額を決めておいて、この根拠を考えろという。

いつも曖昧な発注をしておいて、こうじゃないと怒るのはやめてほしい。せめて、誰に何を報告するための資料なのかくらいは説明をしてもらわないと。伝言ゲームで発注元の意図とは全く異なる資料を作って時間を無駄にすることが今までにも何度もあった。

かといって、わかるまで説明を求めると、後ろ向きだ(積極的でない)と言う。以心伝心で察しろとでも考えているんだろう。機嫌の悪くなる上司に食い下がって質問すると、根拠というのに、見積もりでも経費の積算でもないという。霞が関のお役人に説明するためのストーリーを作れという。よけいに意味が分からない。上司にとっても意味の分からない雑用だからこそ、部下に丸投げしているということなんだろう。

P.S.
後日談:
結局、発注者に意図したものと違うと言われて、やり直しとなった。
上司は発注者の意図を考えずに自分の考えで部下に再発注する。自分が「5千万円で何を買うかリストを作るんでしょうか」、と最初に言ったら「そんなことじゃない、お前ヤル気あるのか、ストーリーを作るんだよ」、と頭ごなしに否定されたけど、結局、発注者のやり直しの指示で、何を買うかリストを作ることになった。いったい5千万で何を買うんだろう?という疑問に答えるには具体例をいくつか提示するのが何と言っても手っ取り早い。最初にそう言ったじゃん、うちの上司は自分が正しいと思っているので、他人の言うことに全く耳を貸そうとしない。いや、同じことを言っていてもまずは相手を否定する癖もある。正解かどうかはどうでもいい、ディベートで勝ちたいだけなんじゃないの?今回は自分の最初の直感が正しかった。でも上司は意見を聞いてくれない。

2014年5月24日 (土)

B192 研ぎ出し

以前はクレオスの研ぎ出し用の電動ツールとかも試してみたけど、最近はサンドペーパーとコンパウンドの古典的な研ぎ出しのみ。理由は単に面倒だから。
Dscn0822

2014年5月22日 (木)

Mark IV Tank

タミヤからもMark IV戦車が出るらしいけど、2つはいらなかった。別にモーターで動かす必要性も感じない。でもきっと買うと思う。買ってそのまま押し入れで保管になりそう。

泥汚れを追加。履帯をせっかくシルバーでドライブラシしたのに、泥汚れで全部茶色にしてしまったむなしさ。

Dscn0814

2014年5月21日 (水)

また愚痴

今の上司は前の上司と違って、本当にどうでもいいような小さいミスでなじったりしないのはいい。でも帰ろうとする部下に仕事を与える悪い癖があってこまる。19時頃に今日は早く帰りますと言った部下にあーでもないこーでもないと議論を投げかけて帰そうとしなかった。

自分も今日はノー残業デーだし、20時半を過ぎたのでそろそろ帰ろうと思ったら、エクセルのフォントの色を変えてくれと言う。直して、印刷して持っていくと、今度は別のところを変えてくれと口頭で指示。

直して、印刷して持っていくと、今度はまた別のところを直してくれと指示。こんなやり取りを30分くらい繰り返して紙とトナーを無駄に消費した。

修正個所をまとめて赤で書いてくれればいいのに。あと、なぜ明日じゃいけないのかがさっぱりわからない。今夜提出したって、どうせ相手は明日見るんだから。というかそんなに今日中にこだわるんだったら、エクセルの文字くらい自分で直せばいいのに。

昼間は会議とか無駄話とか比較的時間に余裕があるのに、19時を過ぎてからみんな忙しそうに頑張りだす。きっと仕事を遅くまで頑張った充実感で満足しているんだろう。残業代をまともに払わない組織は、仕事の効率というものに無頓着なのはしょうがない。

2014年5月17日 (土)

B192 クリア塗装

デカールが2か所破損したため、修復で足踏み。そこは後回しにして、ほかの部分を先にクリア塗装。
クリアはフィニッシャーズのGP1を4g用意して、足りなくて4g追加したら半分余った。次回は最初から8gを用意してみる。埃なのかなんなのか、つぶつが発生したのと、つやはあるけど表面がデコボコなので、研ぎ出しは必要。
使っているガスマスクが、安物のためか、ウレタンのにおいが完全に遮断できていない。

Dscn0802

Dscn0806

2014年5月10日 (土)

Beneton B192 デカール貼り

雷による停電でハードディスクに代替処理保留中のセクタができてしまった。つい最近、2TのHDDを追加したばかりなので、容量的にはまだ余裕があるけど、出費がかさむ。

プラモは、平日は疲れてほとんど何もできないので、ほぼ週末にちょっと進捗があるだけになってしまった。キャメルのデカールは入手できそうにないので、あきらめてキットのデカールで作ることにする。ウェブで検索してもこのマーキングの実車がみつからないのは当然としても、このデカールの作例すらほとんどないのが気になる。

Dscn0799

Dscn0800

2014年5月 9日 (金)

面従腹背

妻は、子供が小さい頃から怒鳴りつけていうことをきかせてきたが、4年生になり、いよいよ親の言うことをきかなくなってきた。言うこととをきかないので、ますます怒鳴り声が大きくなり、毎日、朝晩、1時間以上怒鳴り続けるという事態がずっと続いている。朝は5時半から大声で1時間もどなっているので、睡眠不足になるといったら、非協力的な発言にキレたらしい。

そんなに無理やり長時間勉強させて医者にでもする気か?と冗談で言ったこともあるが、どうやら冗談でもないらしいから困る。

妻は一生懸命やっているというけど、親が一生懸命になってどうする、本人のやる気を引き出すのが親の役目だといっても、それを理解してもらえない。小学校に入る前から難しい算数の問題をどなりつけて解かせていたけど、いまだにその同じ問題が解けないことが、無理やりさせた勉強が全く身についていないことを証明している。

こんなのはうちだけの特殊な事情かと思って同僚にふと話したら、たまたまその同僚も同じように母親がいうこときかない子供に無理やり勉強させようとしてバトルしているという話を聞いた。帰宅すると、折れた鉛筆が散乱しているとか。

プロ野球とかでは監督が選手を怒鳴りつけることはあるかもしれないけど、成績が悪ければちゃんと責任をとるからまだいい。会社なんかでは、上司が怒鳴りつけて部下に言うことをきかせるというのは最悪だけど、これが普通にあるから困る。その場は言うことを聞いているように見えるかもしれないけど、面従腹背になり、モチベーションが下がることはあっても上がることはない。責任を取らない上司に限って上手に昇進していく。

2014年5月 6日 (火)

Beneton Ford B192 カウルの塗装その2

デカールは絶対うまく貼れない自信があるので、面倒だけどマスキング。
Dscn0795

緑は、デイトナグリーンに黄色を追加。
Dscn0796

2014年5月 2日 (金)

Tyrell 001?

昨年予告があったエブロのTyrellが、ようやくアマゾンで予約できるようになっている。Tyrell 003と書いてあるが、写真はTyrell 001のような気がする。どっちにしてもバリエで両方でることを期待している。価格が高いけどとりあえず発売が楽しみ。

2014年5月 1日 (木)

まるなげ

「なんで自分の担当じゃないって言うの?みんな当事者意識が希薄だ」と怒っている上司が、全部部下に丸投げには、はじめびっくりしてあきれてしまった。幹部の文書を下へ下へ発注して最後は末端の下っ端で作文とか、世の中どこでそんなものなのかな。

しょうがないのでやっつけで仕上げたけど、明日文句言われそう。文句があるのなら少しは自分でやったらどうですか、と言いたくなるのをぐっとこらえて我慢している自分が、今から想像できてしまう。

そもそも連休明けまでにお願いしますって、簡単に言わないでよ。連休中も働けって。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ