« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

3Dプリンタで何をつくる?

デアゴの3Dプリンタを買うことに決めた。3Dプリンタで何をつくる?
雑誌の付録のUSB-DAC基板を紙の箱に入れて使っているので、これのケースを作るかな?こういったシャーシ加工って、ちょうどいい大きさの箱を探して、穴の位置と寸法を測って、ドリルで穴をあけるのがとても手間がかかる。だから紙の箱に入れたり、基板のままで使ったりしている。
Dsc00116Dsc00113_2

試しに123D DESIGNでケースを描いてみた。長方形と円柱の組み合わせだけなら簡単。3Dプリンタならすごい簡単にできそう。これを出力できるのが1年後。長いな、待てない。それまで作りたいもののデータを蓄積していくか。
Case1

追記:
珍しく休日に昼寝をしないで、ずっとCADをやって、ふたも描いてみた。
Usb_dac_02

1/24 Celica GT-Four '93 シートベルトの取り付け

どうせ完成したらほとんど見えないけど、2時間かけてシートベルトを取り付けた。
まず2mmの幅に切るのが難しい。太いとエッチングのバックルの穴に通らない。
Dsc00076_3

1シート完成。Dsc00077

太さが微妙に違う。
Dsc00078

瞬着がはみ出したところは半つやクリアーを吹いてごまかして何とか完成。
Dsc00079

2014年11月29日 (土)

1/24 Celica GT-Four '93 ウレタンクリア

デアゴから3Dプリンタが出るらしいので、3Dプリンタについて調べてみたら、急に興味がわいてきた。安いものは6万円ほど、3Dスキャナ付なら12万で買えるらしい。デアゴの3Dプリンタは出力サイズも小さいし価格的なお得感はないけど、3D CADなどを独学するのはなかなか大変なので、1年かけて少しずつ習得することにする。妻に、1月からデアゴやると宣言。作れるサイズの最大が15cmなので、1/24の車のボディーは出力できない。たいしたものは作れないと思うけど、3D CADを習得すれば仕事にも役に立ちそう。

セリカの方は、デカールの上にラッカークリアを吹いて1週間乾燥させたので、軽く中研ぎをしてウレタンクリアを吹いた。天気は雨だったけど。有機ガスマスクをしててもにおいがするようになったので、そろそろフィルターを交換しないといけないかもしれない。
Dsc00064

RX100にはゴムグリップと貼革と液晶保護フィルムを貼った。RX100をしばらく使ってみた感想は、ソニーらしいというかコントラストが強くて色が派手。
Dscn1306


2014年11月27日 (木)

アマゾンのプライム会員

妻が、知らないうちにアマゾンのプライム会員になって年会費が請求されたと言ってきた。知らないわけがなくて、30日無料体験で「はい」をクリックしたんだけど、30日無料ってことは、タダじゃなくて料金が発生するんだと理解しなきゃ。よく読まずに「はい」をクリックする人は妻だけじゃなくて、ヤフー知恵袋にもたくさんの投稿があってワロタ。

妻がアマゾンに連絡したら、サービスを使った分を除いて年会費を返金してくれたらしい。ワンクリック詐欺まがいのやり方なのか、すぐに返金に応じてくれるのが良心的なのか、どっちなんだろう。返金手続きにかかるコストはかなりのものになりそうなんだけど。

ところで、デルに発注したノートPCが配達予定日になっても届かない。どうなってんだと思って、ウェブのオーダーステータスを見ても情報が更新されていない。その後情報が更新されて、遅延があることはわかるんだけど、詳細はないし、とにかく情報の更新が遅い。結局、船便で2週間かけて予定より遅れてようやく手元にノートPCが届いた。デルはコストダウンが徹底していて、システムに必要最小限のコストしかかけていない。その点、アマゾンは、ステータスが発送-輸送-配達と詳細かつ頻繁に更新されて、システムにお金をかけていることが想像できる。

個人的にアマゾンの評価は高いんだけど、プライム会員の件はちょっと強引かな。

2014年11月25日 (火)

コンデジ購入

Nikon P310を買ったときは、Sony RX100は価格が違いすぎて選択肢に入らなかった(あえて考えなかった)が、近所の(ゴミばかり売っている)リサイクルショップに未使用の中古が29800円で売っているのを見てしまったらもう欲しくなってしまってどうしようもない。現時点で通販の最安値が35000円ほど。最新のRX100m3だと8万円もする

P310は生産終了でボディー色を選べなかったけど17000円と安くて、今まで使っていたデジカメと比べると、絞り優先でマニュアルフォーカスができて、夜景もきれいに撮れるということで、コストパフォーマンスが抜群にいいと思っていた。下の写真はRX100で絞りf/2で撮ったP310。
Dsc00015

初めて買ったデジカメがSonyのP9で、たしか7万円もしたと思うけど、その後、Canon、Nikonと浮気をして、またSonyに帰ってきた。P310でもある程度背景をぼかすことができるし、ブログの写真を撮るには十分なんだけど、RX100に心を奪われてしまってしまうと安物のおもちゃに感じてしまう。

下の写真はP310で撮ったRX100だけど、やっぱり画質的にブログの写真には十分だと思う。好みの問題もあるかもしれないけど、露出を変えてみてもP310の方が明るい画像に見える。気のせいかな。P310で唯一の不満が、マニュアルフォーカスが上下のカーソールでやりづらいことだったけど、RX100はリングをぐるぐる回してマニュアルフォーカスできるのが使いやすい。またRX100のオートフォーカスの方がずっと賢くて、今のところマニュアルフォーカスはほとんど必要ない。
Dscn1303

デジカメ買ったことは家族には言ってない。色がちょっと違うけど、黙っていればバレないかな?長男はきっと気づくだろうな。

2014年11月24日 (月)

資格の取得

業務命令で、危険物取扱者と、高圧ガス製造保安責任者と、特定化学物質作業主任者の資格を取ることになった。なんかいろんな資格があるけど、これらは監督官庁がそれぞれちがう。まずは、厚生労働省関係の特定化学物質作業主任者の講習を受け、十何年ぶりかにマークシートの試験を受けた。2択なのと60%で合格なので落ちる人はいないと言われたけど、なおさら落ちたらはずかしいというプレッシャーがかかった。試験日に受講表を忘れるという失態をしたけど、合格さえしてしまえば楽勝だった。
Dscn1265

Dscn1266s

あと業務とは関係なく個人的に、自宅の屋根裏の照明やコンセントを自分で配線するために第2種電気工事士の資格を、出向が終わったら取りたいと思っていた。来年は試験だらけになりそう。まずは、参考書とDVDの入手からはじめた。参考書はアマゾンで古本を中心に集める。時々すごい書き込みがしてあって、それならもう少し値引きしてよと思う。
Dscn1298

Dscn1297

DVDを見ると、実技の試験時間は40分なのに、模範解答でも30分かかっている。これは時間との勝負になりそうなのでしっかり事前に練習が必要だ。ぶっつけ本番ではまず合格しないだろう。工業高校なんかだと公表課題をみっちり訓練させるんだろうけど。
Dscn1296

1/24 Celica GT-Four '93 クリアパーツ

クリアパーツに着色してデカールを貼った。
Dscn1290

マスキングシールが付属するのはとてもありがたい。
Dscn1291


あとは、内装のデカール。タミヤと同様デカールなので、塗り分けは不要。カーボンがリアルっぽくないけど、完成時は見えにくいので多少大げさな表現がちょうどよいのかもしれない。
Dscn1293

2014年11月22日 (土)

1/24 Celica GT-Four '93 デカール貼り

カンクネンかオリオールで迷ったけど、オリオールにした。前回の教訓で、デカールを貼る前に窓枠を塗装する。
Dscn1276

デカールが硬いパリパリで全然ボディーの曲線になじんでくれない。蒸しタオルを使ってもドライヤーを使っても、しわになるだけ。ギブアップしたくなったけど、マークソフターを塗ってしばらくほっておいたら凹凸に密着してなじんでる。最近タミヤのふにゃふにゃデカールに慣れてたけど、カルトグラフってこんなんだっけ。コツさえつかんでしまえばあとはあっという間。でもところどころタッチアップが必要。Dscn1282

1/24 Celica GT-Four'93 Monte Carlo Rally

近所のリサイクルショップにはゴミしか売ってないと書いたけど、1000円くらいなら買う。1000円だとデカールが劣化しているので価格なりなんだけど、気楽に作るには良い。最近は新作を買うと5000円くらいして、追加デカールが必要になるとさらに2000円必要だったりするから、なかなかもったいなくて組み立てられずに積んでばかり。
Celica GT-Four の93モンテカルロが1280円、
インプレッサがなぜか480円、
R390GT1が1280円、3つで約3000円。体積の割に安いので買い物した満足感が十分味わえる。
Dscn1274_2

インプレッサはノーマルのインストも入っているけど、ノーマルぜんぜん速そうに見えなくてかっこ悪い。ラリー車と違いすぎ。Dscn1278

マルボロ・レプソルのセリカ作ったばかりだけど、カストロールの方がかっこいいな。カンクネンもいいけど、やっぱサインツははずせないからと自分に言い聞かせて無駄じゃなかったと納得する。インストには、優勝したのはオリオールって書いてあるけどどっちにしようかな。
Dscn1277

エッチングパーツもシートベルトの素材もキットに付属する。シートベルトの素材がついているのはうれしいけど、完成したらほとんど見えないからタミヤみたいにデカールで十分かな。
Dscn1281

タイヤが粉を噴いて白くなってる。しかもスリックタイヤ。モンテカルロってスリックだったのか。
Dscn1280

2014年11月20日 (木)

1/12 FW14B 研ぎ出し開始

FW14Bの組み立てが止まっていた理由は、研ぎ出しが面倒だから。
久しぶりの再開なので、どこまで進んだか覚えてないけど、たしかラッカークリアでデカールの段差を軽くならしたはず。その上にウレンタンクリアを吹いたので、ペーパーは2000番を使い、その後、タミヤの3種のコンパウンド。面倒だ。ちょっとずつ別のプラモに時々お手付きをしながらでも 組み立てていけばよい。Dscn1271

2014年11月16日 (日)

1/24 Celica GT-Four 完成

リアのナンバープレートにデカールを貼ったら完成。細かいパーツが多くて、さわると簡単にポロリと取れてしまうので、ケースに収める必要がありそう。
Dscn1259


Dscn1261


Dscn1262


Dscn1257

1/24 Celica GT-Four 外装パーツの取り付け

ライトなどクリアパーツとか、ラリー車なので外装パーツが意外と手間がかかる。
Dscn1245


Dscn1246

2014年11月12日 (水)

1/24 Celica GT-Four 内装の組み立て

メーター類はすべてデカールなので、塗り分けしなくて済むのがいい。どうせ完成したらほとんど見えないけど。
Dscn1221

シートベルトもデカールなので簡単。
Dscn1222

ロールバーを組み立てて内装は完了。
Dscn1223

2014年11月 9日 (日)

1/24 Celica GT-Four シャシーの組み立て

トラブル続きだけど、気を取り直して残りの組み立て。サスとか裏側は適当に塗ってウェザリングでごまかし。キャリパーもハブも見えないので塗り分けは省略。
Dscn1218

Dscn1219

2014年11月 8日 (土)

1/24 Celica GT-Four 窓枠の塗装

窓枠はデカールを貼る前に塗装しておくべきだった。デカールの上からマスキングテープを貼るのはとても危険。
Dscn1215

粘着力を落としたつもりだったけど、3か所でデカールがマスキングテープに持っていかれた。タッチアップによる修正は無理そう。
Dscn1216

リアは大きくはがれたけど、スポイラーに隠れるのでまだいい。
Dscn1213

ウレタンクリア塗装

硬化剤のふたが開かない。ビンを万力で固定して、ふたをプライヤーでひねったら、ビンが粉々に砕けて、中身が散乱した。破片を足で踏んで血が出た。もう、どうしろと。
Dscn1209

新しいのが買ってあったので、冷静になってやり直し。
Dscn1210

2014年11月 7日 (金)

デカールの劣化

デカールは劣化していて、水につけると粉々にひび割れる。
Dscn1206

ばらばらの破片を台紙からずらして貼っていく。一度はあきらめたけど、やればできるものだ。
Dscn1208


2014年11月 2日 (日)

お手付きのGT-Four

FW14Bも飽きてきたので、お手付きのセリカGT-Four。近所のリサイクルショップは見事にゴミしか売ってない。プラモもあるけど掘り出し物はないし値段も定価と変わらない。ごくまれに安い値段がついている時だけ買う。ウレタンクリアの練習用に安いのがほしかったので1000円を切っていたので購入。デカールが死んでいることは想定内。
Dscn1169

リアに穴をあけるように指示があるけど、位置もサイズも指定がない。カンで穴をあけた後に、デカールを貼ると穴の位置がわかることが判明。謎解きをしないといけないようなキットはヤダ。
Dscn1171

デカールを早く貼りたかったので、白塗装してすぐにデカールを貼った。デカールは予想通り、水を付けるとひび割れが現れる。余白の透明部分も黄色に変色している。位置を修正するのは危険なので、そーっと台紙をずらしてデカールをボディーにのせる要領で貼った。
Dscn1173

デカールを貼る前に、窓枠とかの黒い部分を塗装しなければいけなかった。デカールの上にマスキングテープを貼らないよう、紙とマスキングテープで慎重にマスキング。
Dscn1175

Dscn1177

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ