« RasPiの無線LANの設定 | トップページ | C言語でADT7410を読んでみる »

2015年5月31日 (日)

RasPiのwebサーバーの起動

lighttpdをインストールした際の覚書。

昔のようにスクリプトを自由に実行できない仕組みになっているみたい。cgiプログラムにエラーがあるとウェブサーバーが起動しない。これに気づくのに時間がかかった。パスが間違っていたり、ファイルが足りなかったりした。(参考にしたブログには書いてなかったけど、sudo pip install Jinja2 が必要だった。)

起動しないときは、エラーを見てみる。みてもあまり参考にならないけど。

sudo nano /var/log/lighttpd/error.log

再起動

sudo service lighttpd restart

« RasPiの無線LANの設定 | トップページ | C言語でADT7410を読んでみる »

RaspberryPi」カテゴリの記事

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ