« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

○○メダルの3Dデータを作る

3Dデータを作るときに面倒なのが、寸法を測って図面を作ること。しかも時々間違えて穴の位置が合わなかったりした。そこで、デジカメで写真をとってお絵かきソフトでトレースしてしまえば、寸法を測る面倒な作業を省略できる。

某メダルを描いてみた。まずメダルを写真に撮って、Inkspaceでトレースしてsvgファイルを作成する。Illustratorは職場のPCにしかないので、フリーでsvgが作成できるソフトを探してみたら、Inkscapeを見つけたけど、Illustratorより使いやすいかもしれない。

Inkspace

123d dedsignにインポートして厚みをつけたらあっという間に完成。まだ3Dプリンターがないので、ちゃんとメダルとして動作するかは確認できない。
123d_design

なんか薄っぺらいと思っていたら、インポートしたときにサイズが変わっていたのに気づかなかった。Inkscapeで1mm=3.5433pxで、これを123dにインポートすると1pxが1mmになるようなので、約3.5倍に拡大されていた。
Medal_3

メダルのコードは4×4になっていて、4行目はかならず0101になってる。
Medal4

ちなみに牛乳パックで作ったこんな適当なものでもちゃんと認識されて音声が出る。
Dsc00397

Dsc00398

2015年9月29日 (火)

Raspberry Piのケースを3D CADで描いてみる

マイ3Dプリンターが完成するまではまだまだ日にちがあるけど、3D CADの練習もかねてRaspberry Piのケースを描いてみた。なんの工夫もないただの4角形。PCBが入るように少し深めにしてみた。今後は、角を丸くしたり文字を入れたりして装飾を施してみる。
Rpi_simple_case

異音のするビデオカードHD3450の掃除

仕事用PCではゲームをしないし動画も見ないので、ビデオカードはいまだにHD2400proで特に不満を感じてこなかった。ところが、ちょっとした治具を123D Design で描く必要があり、フリーズしたかと思うくらいあまりにも重いので、もう使っていない異音のするHD3450を出してきて、掃除をして軸に注油してみたら騒音は解決した。長続きするかは不安が残るけど。ウィンドウズエクスペリエンスで比較してみたら性能はHD2400proもHD3450もほとんど変わらんかった。
Img_2999 Img_3000

Dsc01948s

追記:

その後、HD5450を購入してスコアを測定したら、なぜか旧式のHD3450にかなり負けている。でも実感で少し改善して快適になった。なぜかと思ったら、HD3450のビデオカードは搭載メモリが256Mしかなく、123D Design では足りないらしい。HD5450は512Mあり、それほど複雑じゃないモデルなら何とか512Mで足りている。次にビデオカードを買うときは1Gはほしい。

2015年9月28日 (月)

DACケースの作図

DigiFiのハイレゾDACは現在下敷きとプラバンで作った仮のケースで運用している。

Dsc01944

DigiFiのDACケースを123デザインで描いて、DMMで見積もりをとったらナイロン素材で9000円もして、ちょっと手が出せない。デアゴのマイ3Dプリンターは最大出力サイズが15cmしかないので、そのままでは出力できない。しょうがないので、15cmに収まるようにばらばらに出力して、ネジと接着剤で組み立てるように修正してみた。でもデアゴの3Dプリンターが完成するのはまだまだ先のこと。
Dac

このソフト、むちゃくちゃ重いんだけど、最初メモリが足りないのかと思って4Gを6Gに増やしてみた。さらに、時代遅れのビデオカードRadeon HD2400が原因かもしれないと思って、アマゾンで2980円の安物のHD5450を注文してみたけど無駄な出費だったかもしれない。たぶん、Core2 Quad Q6600ではもう限界なんだと思う。

2015年9月26日 (土)

1/12 Ferrari 312T4 No.21 エキゾーストパイプのとりつけ

エキパイの取り付けは困難を伴うことは覚悟していた。パーツを接着してから塗装する。3本ずつ分けて取り付けなので、思ったほど困難ではなさそう。
Dsc01933

インストの色指定は、フラットホワイトとクロームシルバーなので、目分量で混色してみると、白っぽい灰色にしか見えない。でもただのグレーよりザラザラっぽい質感はあるかな?
Dsc01935

エキパイとりつけ完了。
Dsc01937

エンジンブロックの穴は大きめなので、エキパイをエポキシで接着した。Dsc01938

これでエンジンはほぼ完成。ゴールが見えてくるとモチベーションがいきなりアップする。
Dsc01940

2015年9月25日 (金)

1/12 Ferrari 312T4 No.20 リアアップライトのくみたて

1日にインストの1つでもいいから組み立てを進めていきたい。連休中は湿度が一気に下がって塗装には良い気候だったのに、また雨で高湿に逆戻り。
Dsc01932

2015年9月23日 (水)

1/12 Ferrari 312T4 No.19 リアサスペンションピックアップのくみたて

休日を寝て過ごすのはもったいないので、連休の最終日はほぼ1日プラモつくりをして過ごした。

ブレーキエアダクトの取り付け。
Dsc01921

リアロッキングアームをとりつけ。リアスタビライザーに接着剤がついて可動でなくなったので、ステンレス線で自由に動くように修正した。
Dsc01924

エンジンと仮組してみる。
Dsc01926

Dsc01927

2015年9月22日 (火)

1/24 Porsche 936-78 完成

残りのパーツもやっつけてなんとか連休中に完成。子供のころからポルシェといえばマルティニカラーのイメージだったけど、実際に組み立ててみて、思っていたよりかっこよくない。いまの空力マシンに見慣れてしまうと、シンプルすぎるデザインが物足りないのかもしれない。
Dsc01908

Dsc01912

Dsc01915

1/24 Porsche 936-78 内装のくみたて

5連休だからと言って、昼間で寝て、午後も昼寝して、夜はいつもどおり就寝と、もったいない休日の過ごし方をしている。でも放置となっていた936を仕上げる。

Dsc01906

たぶん、隙間をふさぐための白いテープがデカールで用意されているけど、隙間が残ってしまった。
Dsc01907

2015年9月21日 (月)

1/12 Ferrari 312T4 No.12 イグニッションパネルのとりつけ

フューエルパイプがつぶれてしまってうまく配管できない。ちょっとスケール的に太すぎるような気もするし。
Dsc01905

これでエンジンは完成。この面はちょっと汚いけど、完成したらバルクヘッドで完全に隠れる。
Dsc01902

やっぱり、プラグコードもフューエルパイプも太すぎる。でもいまさら修正できない。Dsc01903

2015年9月20日 (日)

1/12 Ferrari 312T4 No.10 ディストリビュータのくみたて

シルバーウィークは出かけることもなくほとんど家でゴロゴロ。すこしだけ組み立てを進めて、コードとパイプを取り付け。Dsc01895

ディストリビュータとフューエルポンプをくみたて。インストではエナメル線を2重に巻いているように見えたけど、それだと足りなくなってしまった。ホームセンターで探してみるか。
Dsc01897

2015年9月17日 (木)

名古屋みやげ、小林益川ストラップ

今年は2回も名古屋へ出張があった。そのとき長男のおみやげに買ったストラップ。趣味わるーと思ったけど、長男は割と気に入ったらしい。

長男は小林先生の銅レリーフの除幕式のファンファーレ演奏に参加して、終了後に一緒に合同写真を撮ったので、小林先生のことはなんとなく知っている。でもどれだけ偉い人かは知らないかもしれない。
Dsc01891s

20年ぶりくらいに大須の第1アメ横ビルと第2アメ横ビルに行ってみた。第1アメ横ビルはすっかり消えていた記憶がよみがえってきて、無線機FT73を買った店がまだあったりと、なつかしかった。一方で、第2アメ横ビルはタケイ無線がまだあったけど、ほかは空きテナントか、衣類のテナントになっていて寂しい状態だった。道路には人がたくさん歩いているのに、店内には人がほとんどいない。

自分用のお土産はこれ。名古屋じゃなくて秋葉原のレオナルドだけど。カーモデルは売れないと川口氏が言っていたけど、1か月以上前にみつけて、まだ売れ残っていた。15年たっているかもしれないけど、デカールは見た目は変色もなくきれいに見える。油断はできないけど。
Dsc01893s

2015年9月16日 (水)

1/12 Ferrari 312T4 No.9 スロットルプレートのとりつけ つづき

なぜか最近PCがものすごく反応が遅い。PCって使っているうちにだんだん遅くなるのは気のせいではないと思う。ブログの更新も、しょっちゅうフリーズしたようにPCが反応しなくなるのでストレスがたまる。

パーツを2つ接着。塗装してしまうと接着剤でつかなくなるので塗膜を削ってから接着するけど、それでもなかなかくっついてくれないので、これもストレス。全然先に進まない。
Dsc01887s

2015年9月12日 (土)

1/12 Ferrari 312T4 No.9 スロットルプレートのとりつけ

今年の夏は短かったけど、毎日雨で湿度が90%もあるので、塗装ができない。今朝、ふたをあけた塗料ビンを床に落としてしまい、床は汚れるし、部屋はシンナー臭いし、最悪。
Dsc01878

丸みを残したままファンネルに網を取り付けるのが難しかった。網が一部つぶれてしまった。
Dsc01880

エンジンはまだ細かい部品がたくさん残っている。
Dsc01885

2015年9月 8日 (火)

エアーブラシとほこりセンサー

ほこりセンサーを設置して、値がほとんど変化しないので面白くないなあと思っていたら、データをみて大きく値が変化していることに気が付いた。ちょうどラッカークリアをエアブラシでたっぷり吹いた時間と一致する。エアブラシを吹いているときはマスクをしたけど、測定値が正しければエアブラシが終了しても1時間くらいは室内にミストが漂っていることになる。もちろん肉眼でミストは全く見えない。外が雨でエアコンを除湿にしているので、窓を開けて換気をしていないのもいけないかもしれない。あとは塗装ブースからなるべくずれないようにエアブラシを使うことを気を付けたい。

Dsc01873sDust_result

2015年9月 7日 (月)

1/24 Porsche 936-78 タイヤ

研ぎ出しの途中で放置されていた936-78のタイヤとホイールの作業をした。タイヤロゴは、エアブラシ用に2倍程度に希釈したラッカーのRML04イエローを筆塗りした。
Dsc01870s

第2種電気工事士

第2種電気工事士の試験は合格率が70%もあることからわかるように、それほど難しい試験ではなかったけど、実技試験は時間がないので事前に十分な準備が必要だった。本番では間違えないのように確認しながら慎重に作業したので、練習なら25分ほどで完了するものが35分くらいかかった。これで自宅の屋根裏に照明やコンセントを自分で設置できる。この資格はどうしても欲しかった。
Dsc01872s

一方で11月には、業務命令の高圧ガス製造保安責任者の国家試験があるが、こちらの問題は非常にたちが悪い。高圧ガスの法律って、適用除外だらけで、すごい複雑。過去問では合格点取れたり取れなかったりのボーダーからなかなか抜け出せない。業務命令なのに仕事で役に立ちそうには思えない。

追記:
10日に免状申請書を投函して1週間で免状が茨城県から届いた。
Dsc01892s

2015年9月 6日 (日)

1/12 Ferrari 312T4 No.6 シャシー部品のとりつけ

ひとまずシャシーは完了。つぎはエンジン。
Dsc01867s

Dsc01868s

2015年9月 5日 (土)

1/12 Ferrari 312T4 No.5 シャシー部品のくみたて

細かいパーツの塗り分けに時間がかかった。
Dsc01862s

2015年9月 4日 (金)

世界の昆虫かざりつけ

しばらく押し入れのこやしになっていた世界の昆虫DATA BOOKを出してきて廊下に展示した。100円ショップのφ0.9mmステンレス線と丸環フックを使用した。もう借家じゃないので穴開け放題。

これで、総額約7万円。一括だったら絶対買ってない。
Dsc01856

Dsc01858

Dsc01859

Dsc01857

2015年9月 2日 (水)

1/12 Ferrari 312T4 パーツ紛失

B63のパーツがランナーに見当たらない。Dsc01852

ちょっと形が違うけど、パイピングのための基礎になればそれで十分。
Dsc01854

追記:
色を塗ってリカバリー完了。Dsc01861

2015年9月 1日 (火)

300円のWebCam

自宅の駐車スペースにはTenvisの安いウェブカメラを設置していて、安い割には性能が良いので満足しているけど、Rasberry Piの監視カメラも試してみたくて、秋月電子の300円のウェブカメラを買ってみた。

結論は、感度が悪すぎて、かなり明るくないとまともに画像が撮れないのと、ピントを合わせるのが手動でしかも調節してもボケた画像なので、監視カメラとしてはとても使えない。でも300円なので、Raspberry Piで試しに遊んでみる分にはちょうど良いかもしれない。
Dsc01849s

Photo4_2

自分のPCの前に設置して、試しに部屋の侵入者を記録してみようと思っていたけど、昼間でもカーテンを閉めてしまうと薄暗くて画像が真っ暗。最初動作していないのかと勘違いしたくらい。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ