« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月30日 (水)

RC213vが届いている

先週届いていたけど、たぶん組み立てる時間が確保できそうにない。Dsc02477

半透明フィラメント

新しいフィラメントを買ったらまずフィラメントスプールホルダのアダプターを印刷。
Dsc02476

耐震固定の治具を作ってみた。試作のためInfill 20%であまり強度はないかもしれない。PolyPlus PLA 積層0.3mm、210℃,50℃

Dsc02480

2016年3月25日 (金)

高級フィラメント購入

これまで1kgあたり3000円程度のフィラメントを使ってきたけど、キロ単価倍くらいする ポリプラスとプラシルABSをボンサイラボから購入してみた(追記:プラシルABSの単価が高いのは量が少ないせいもあるので、1kgで購入したらあまり変わらない)。連休を挟んだせいで発送にちょっと時間がかかったけど、週末に遊べる。まずはスプールホルダーアダプターの印刷かな。

ただし、これまでのデアゴのおまけフィラメントとアマゾンの廉価版で違いがわからないので、今回も違いはわからないかもしれない。それはそれで幸せなことかもしれない。

Dsc02474

プラシルABSが透明で、ポリプラスが半透明の青。半透明フィラメント自体は期待したほど透明度が高くない。印刷したらまた印象が変わるかもしれないけど。
Dsc02473

2016年3月24日 (木)

新人町内会長

前に住んでた集合住宅でもそうだったけど、新しい土地に引っ越してくると間もなく自治会長をやらされる。引っ越して3年目で、予想通り町内会長を任命された。ここに引っ越してきたとき、町内のごみ集積場が容量不足ということで使用を許可されなかったので、町内会に入る必要性が感じられない。集合住宅なら共用部分のメンテにお金がかかるから自治会加入は義務だったけど、唯一の共用施設のごみ集積場を使わせてもらえないのなら、町内会に入る必要はないんじゃないかと思いつつ、入るのは簡単だけど、いったん入ってしまうと抜けるのはなかなか難しい。別に難しくはないんだけど気が小さいから言い出せない。日本人は空気を読む訓練を小さい時から学校で、あるいは職場でさんざんさせられているからしょうがない。

戸建てが中心の町内会は、会費のほとんどが募金に充てられており、あとは夜間の防犯パトロールと、年2回の町内ゴミひろい、年1回の懇親会が主な行事らしい。土日の夜くらいゆっくりしたいのに、防犯パトロールの負荷が結構大きい。

町内会はさらに4班に分かれていて、それぞれ班長が任命される。主な仕事は防犯パトロールと回覧物の配布。町内会長の最初の仕事として、班長会議を開催しないといけないので、新たに班長になった人に連絡してみると、単身赴任で不在だの、80歳で高齢のため動けないだの、自営で忙しいだのそんなのばっかり。せめて集まりに出席できる人に任命してよ。先が思いやられるけど、自治会なんていつでもやめていいんだと思いながら1年は我慢しようと思う。

それにしても、前会長からの引継ぎの資料が全くないってどういうこと?引継ぎがスムーズにいくように資料を残すのが普通じゃないの?いつ頃どんな仕事があって、どんな準備をしていいのか全く分からない。最初の班長会議の開催ひとつをとっても前会長にメールで問い合わせないと仕事が進まない。この先、引き継ぐほど大した仕事がないということなら良いんだけど。

防犯パトロールを除けば他には大した仕事はなさそうな割には役員報酬が6万円というのはどういうこと?そこまでしないと誰もやりたがらないということなのかもしれないけど、毎年赤字で繰り越し金を切り崩しており、繰越金がなくなってからようやく会費の値上げとか報酬の引き下げを考えるつもりなんだろうか?できれば自分の任期中には手を付けたくない気持ちは理解できるけど、こんな無責任な態度は年金とか国の社会保障も似たようなものなのか?

2016年3月23日 (水)

3D印刷 F-117

F-117のデータはthingiverseにいくつかあるようだけどそのうちの1つを印刷した。netfabb Basicで修復が必要だった。

www.thingiverse.com/thing:715850

SR-71と同じ縮尺(1/168)に縮小して印刷してみた。縮小したら主翼や尾翼が薄すぎて印刷できないか心配だったけど、なんとか印刷できた。
ABS 0.1mm、230℃、70℃
Dsc02470

同じ縮尺でもSR-71とは大きさがずいぶん違う。
Dsc02472

2016年3月22日 (火)

飛行機の印刷 SR-71 Blackbird

初めて飛行機を印刷してみる。オリジナルは2分割だけど、大きすぎるのでさらに分割して3つで印刷。

http://www.thingiverse.com/thing:1430829

あいかわらずパキパキ音をたてて積層割れを起こしていたので、割れ目にアセトンを流し込みながら何とか最後まで印刷した。ABS 0.2mm, 230℃

Dsc02466

スケールを計算したら1/168だった。
Dsc02467

黒で塗ったら積層痕が目立つ。保管場所に困る。
Dsc02469

次は、F-117かな。

2016年3月21日 (月)

今日の3D印刷 エレファント

金曜にデアゴとボンサイラボにフィラメントとかいろいろ発注したけど、連休のためか動きはなし。新しいフィラメントを試すのは週末のお楽しみか。

戦車をABSで印刷するのはこれが初めてのはず。PLAよりきれいに印刷できたと思う。サポートをとるのも簡単。ABS 0.2mm 230℃
Dsc02442

本屋でいいもの見つけた。子供のころ作った戦車はレオパルドとセンチュリオンの2台で、残念ながらセンチュリオンの作例写真は載ってなかった。フィギュアの塗装は目が重要なんだけど、古い作例は、素人の自分と変わらないくらいの残念な出来で、びっくり目を見開いたカメラ目線の怖い愛嬌のある表情。やっぱり顕微鏡でも使わないとこうなるよねー。無理に黒目を塗らない方が自然な仕上がりになるような気がする。さすがに新しい作例はリアルに塗り分けされている。カーモデルは4月発売予定で、さっそくアマゾンに予約した。

Dsc02465

2016年3月18日 (金)

模造刀ブーム

小学生の長男が、誕生プレゼントに模造刀がほしいと言っている。なぜ模造刀なのかと思ったら、ゲームとかアニメの影響らしく、模造刀がアマゾンでも品薄らしい。でもおもちゃといっても1kgもある金属なので振り回すと危ないし、劇団員の腹に刺さって死亡事故もあったというから、小学生に買い与えてよいものか躊躇している。

試しに長男がほしいと言っている菊一文字の鍔を、ウェブで見つけた画像をインクスペースで輪郭をなぞって3Dプリントしてみた。ABS 0.2mm、230℃、70℃。

Dsc02426

加州清光の方もABS 0.2mm、230℃、70℃でプリント。途中でエビぞりになったと思ったら、

Dsc02428

やっぱりはがれた。半分に分割して厚さ2mmにしてもダメ。

Dsc02430

ABSはあきらめて、PLAで印刷してみたらPLAでもはがれた。

何がいけなかったのか、ケープ3Dエクストラをやめてスーパーハードに変更、スライスエンジンをCuraEngineからSlic3rに変更、ブリムなしからありに変更して、再挑戦して4枚目にしてようやくはがれずに印刷できた。
Dsc02433

三本杉とかいうネットの画像をインクスペースでトレースして123d designで厚みを付けで印刷してみた。ABS 0.2mmで印刷。
Dsc02435

Dsc02436

金ぴかと黒に塗装。
Dsc02438

追記:

結局、アマゾンで購入。ずっしりと重く、なかなかの質感。長男は刀と一緒に寝てるみたい。
Dsc02440

2016年3月16日 (水)

3D印刷 モアイ像

特に印刷したいものがないけど、何かプリントしたい、3Dプリンターは手段じゃなくて目的になってしまっている。

いかにも難しそうなデータ、だめもとで印刷してみたけど、途中で倒れることもなく最後まで印刷できた。

Support

全体が大きすぎるので縮小したら、線が細くなりすぎて、オーバーハングとかうまく造形できていない。内部のサポートを外すと壊れそうなので、無理にサポートをとるのはあきらめた。
Dsc02421

ダイソーの揺らぎLEDでライトアップ。不気味すぎる。こんなもの印刷していったい何の意味があるのか自分でもわからない。
Dsc02425

2016年3月15日 (火)

3Dプリント デロリアン

昨晩、寝てる間にプリントしたデロリアンは、予想通り失敗してた。そもそもシートとか内装までデザインされていて、3Dプリントは考慮されていないので、厚さが足りずいたるところに穴が開いてしまった。

Dsc02419

以前プリントしたクワガタを黒で塗装した。PLAなので表面処理は最初からあきらめている。
Dsc02420

今晩寝ている間に印刷するのはモアイ。

2016年3月14日 (月)

久しぶりの3Dプリント

体調が少し回復したので、久しぶりに結晶(サファイア)の模型をABSでプリント。こういった小さいものはPLAよりABSの方がきれいにプリントできるし加工も容易。今日はデロリアンの印刷を開始して早めに就寝。
Dsc02415

2016年3月13日 (日)

最後の機種変

花粉がひどく飛んでいるのかと思ったら、風邪だった。エアコンで室内をガンガンあっためても寒くてブルブル震えがとまらない。週末ずっと寝てたかったけど、妻が携帯の機種変をするから一緒に来てくれと言われて、開店時間の10時ちょっと前にドコモに行ったらすごい行列。

ネットでは、実質ゼロ円廃止で2月は販売店閑古鳥だったとかニュースを見たけど、何かの間違えなのか、30分待たされた挙句に4時にまた来いと言われた。

4時に行って説明を聞くと、料金プランがまた変わっていて、ドコモは意地でも一人7~8千円確保したいらしい。たしか総理だか大臣だかに通信料が高いと指摘されたはずなのにむしろ値上がりしているとは、日本政府もなめられたものだ。端末をタダで配るのをやめたのなら通信料が値下がりしてもよさそうなものなのに、実質値上げですか?というと、ソフトバンクもAUも同じ値段です!、と訳の分からない返事をされた。納得できなければ契約しなければいいだけなので、それ以上突っ込まなかった。

自分はとっくにMVNOに切り替えたけど、さすがの妻も機種変は今回が最後で次はMVNOにすると言っている。あまり欲張りすぎると客が離れていきそうなものだけど、テレビで大家族とかの通信料が10万円とかいうのを見ると、こういう人が大勢いるからドコモも強気なのかもしれない。養分さんのおかげでMVNOを安く使えるのだから、情弱ありがとうと言わざるおえない。MVNOはGPSが使えないとか、シムフリー端末じゃないと使えないとか、意図的かどうかわからないけど、ミスリードしようとしている人を時々みかける。そうやって嘘情報で養分さんが減らないようにしているのかな?

2016年3月 7日 (月)

ヒーター修理完了

アマゾンで2本1200円のヒーターを購入。スパイラルチューブの巻き直しは面倒だけど、たぶん交換に30分もかからなかったと思う。

Dsc02408


ゼロ工房のヒラタクワガタを上下逆にして半分だけ印刷した。足が細すぎたので、MeshMixerで少し太くした。
Dsc02409

前回印刷した本体の下側を削って上下を接着した。
Dsc02411

ちょっとしたことで足が折れそう。
Dsc02413

2016年3月 5日 (土)

idbox! ヒーター断線

ゼロ工房のクワガタを、だめもとで印刷してみたらやっぱり足がうまく印刷できていない。

https://modelabo.itmedia.co.jp/4234/

Dsc02403

サポートと足の区別がつかないので、足は取ってしまった。
Dsc02404

足は裏返した方がきれいに印刷できるんじゃないかと思って試してみたら、半分しか印刷されてない。温度のグラフを見ると加熱されていないのでヒーターの抵抗値を測ったら100kオームもある。12V40Wとしたら、3.6オームでないといけない。

ほぼ毎日使っていたけど、たった1月で切れるものなのか、単に運が悪かったのか。

Dsc02407

せっかくの休日に3Dプリンターが使えないのはさみしい。デアゴにバックナンバーを発注してもいいんだけど、早くほしかったのでアマゾンで納期が早そうなのを選んで注文した。サイズが書いてなかったけどだいじょうぶかな?

自分で組み立てたので、こうしたトラブルシューティングや修理はやりやすいと思うけどど、スパイラルチューブを巻き直すのはとても面倒そうで、できればやりたくない。

<追記>

セラミックヒーターが届くまでに交換の準備をしておこうと思って、配線を外してスパイラルチューブをばらして、念のためヒーターの抵抗値を測ってみたら20オームくらい。なおったかと思ったけど、何度か測定をすると抵抗値がだんだん大きくなって、100kオーム近くになったり30オームだったり、やっぱり何かおかしい。でも試しに通電してみたら温度が上昇した。

1

せっかくばらしたのに、また配線をして印刷してみたら、やっぱり10分で温度が下がり始めた。やっぱり交換が必要。またばらさないといけない。

2016年3月 3日 (木)

PLAでほこりセンサーのケースを印刷

ABSをあきらめてPLAでやってみたら、なぜかうまくいかない。

1層目220℃で、2層目以降200℃にしたら、2層目以降でノズル詰まりでフィラメントが供給されない。210℃だと問題ないので、ノズルにABSがまだ残っているのかもしれない。

Dsc02396

温度210℃でプリントしなおし。蝶番の強度が足りなくて折れたので、接着剤で修理。サイドに磁石を取り付けて、ようやく完成。

Dsc02397

Dsc02400_2

20160301_dustsensorcase

2016年3月 2日 (水)

ABSギブアップ

ほこりセンサーのケースをABSで印刷すると、どうしても変形と積層割れが生じてしまう。

ノズル230℃、ヒートベッド70℃。

Dsc02391

ノズル温度を240℃、ヒートベッドを80℃にしたら、少しよくなったけど、やっぱり積層割れが起こった。ポリイミドテープにはがっつりくいついているのに、変形がすごくてポリイミドテープがアルミ板からはがれた。

Dsc02394

小さいものなら問題なかったのに、ちょっと大きくなると途端に難しくなる。
Dsc02395

ギブアップ

追記:

ネットの情報によると、フィラメントにも依存するけど270℃以上にすれば改善するらしい。でもidboxはそんな高温に耐えられるのか?

2016年3月 1日 (火)

ホコリセンサーケースの印刷

これまで基板むき出しで運用中のホコリセンサーのケースを作りたい。まず寸法を測って手書きだけど図面を作る作業が一番面倒くさい。

20160229_dustsensorcace

造形テーブルをお湯洗いしてきれいにしてからケープを吹いたけど、量が足りなかったのか、あるいは70度では温度が足りなかったのか、途中でぺろんとはがれた。こういうのはPLAで印刷した方が無難かな?

Dsc02390

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ