« ABSギブアップ | トップページ | idbox! ヒーター断線 »

2016年3月 3日 (木)

PLAでほこりセンサーのケースを印刷

ABSをあきらめてPLAでやってみたら、なぜかうまくいかない。

1層目220℃で、2層目以降200℃にしたら、2層目以降でノズル詰まりでフィラメントが供給されない。210℃だと問題ないので、ノズルにABSがまだ残っているのかもしれない。

Dsc02396

温度210℃でプリントしなおし。蝶番の強度が足りなくて折れたので、接着剤で修理。サイドに磁石を取り付けて、ようやく完成。

Dsc02397

Dsc02400_2

20160301_dustsensorcase

« ABSギブアップ | トップページ | idbox! ヒーター断線 »

3Dプリンター」カテゴリの記事

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ