« 3D印刷 F-117 | トップページ | 高級フィラメント購入 »

2016年3月24日 (木)

新人町内会長

前に住んでた集合住宅でもそうだったけど、新しい土地に引っ越してくると間もなく自治会長をやらされる。引っ越して3年目で、予想通り町内会長を任命された。ここに引っ越してきたとき、町内のごみ集積場が容量不足ということで使用を許可されなかったので、町内会に入る必要性が感じられない。集合住宅なら共用部分のメンテにお金がかかるから自治会加入は義務だったけど、唯一の共用施設のごみ集積場を使わせてもらえないのなら、町内会に入る必要はないんじゃないかと思いつつ、入るのは簡単だけど、いったん入ってしまうと抜けるのはなかなか難しい。別に難しくはないんだけど気が小さいから言い出せない。日本人は空気を読む訓練を小さい時から学校で、あるいは職場でさんざんさせられているからしょうがない。

戸建てが中心の町内会は、会費のほとんどが募金に充てられており、あとは夜間の防犯パトロールと、年2回の町内ゴミひろい、年1回の懇親会が主な行事らしい。土日の夜くらいゆっくりしたいのに、防犯パトロールの負荷が結構大きい。

町内会はさらに4班に分かれていて、それぞれ班長が任命される。主な仕事は防犯パトロールと回覧物の配布。町内会長の最初の仕事として、班長会議を開催しないといけないので、新たに班長になった人に連絡してみると、単身赴任で不在だの、80歳で高齢のため動けないだの、自営で忙しいだのそんなのばっかり。せめて集まりに出席できる人に任命してよ。先が思いやられるけど、自治会なんていつでもやめていいんだと思いながら1年は我慢しようと思う。

それにしても、前会長からの引継ぎの資料が全くないってどういうこと?引継ぎがスムーズにいくように資料を残すのが普通じゃないの?いつ頃どんな仕事があって、どんな準備をしていいのか全く分からない。最初の班長会議の開催ひとつをとっても前会長にメールで問い合わせないと仕事が進まない。この先、引き継ぐほど大した仕事がないということなら良いんだけど。

防犯パトロールを除けば他には大した仕事はなさそうな割には役員報酬が6万円というのはどういうこと?そこまでしないと誰もやりたがらないということなのかもしれないけど、毎年赤字で繰り越し金を切り崩しており、繰越金がなくなってからようやく会費の値上げとか報酬の引き下げを考えるつもりなんだろうか?できれば自分の任期中には手を付けたくない気持ちは理解できるけど、こんな無責任な態度は年金とか国の社会保障も似たようなものなのか?

« 3D印刷 F-117 | トップページ | 高級フィラメント購入 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ