« idbox! 無線LAN化、OctoPrintをインストールしてみた | トップページ | 取っ手の作製 »

2017年8月 8日 (火)

ホットエンド部のファン交換 未遂

バレルの冷却を強化したいので、ケーズデンキで風量が一番大きい40mmファンを選んで買ってきた。最大風量4.81CFMと書いてある。値段は税込み1200円もした。先日アマゾンで買った爆音のファンが200円しなかったのに比べたら、めっちゃ高級品。

Dsc03280

今使っているidbox純正ファンは、ネットの情報によれば、回転数 5,500rpm 風量 4.82CFM 騒音 26dBAなので、買ってきたのと風量は変わらない。

Dsc03281

風量の測定器はもっていないので、手に当たる風量を感覚で比較。期待に反して、買ってきたやつは、今使っているファンの半分くらいの風量に感じた orz

静かだから風量が小さく感じる錯覚かもしれないけど、今回は静穏化が目的ではなく、冷却能力アップが目的なので、交換はあきらめた。

追記:

アマゾンにあるファンはほとんどが静音タイプで、回転数が3500~4000rpmと低い分、騒音が約10dBと静か。一方、AliExpressには回転数が6000~15000までの高速タイプがあり、たぶん回転数が高い方が風量は多いはず。ただし騒音は20~30dBとなるので覚悟が必要。今度は、AliExpressに発注してみたい。

« idbox! 無線LAN化、OctoPrintをインストールしてみた | トップページ | 取っ手の作製 »

3Dプリンター」カテゴリの記事

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ