« ホットエンド部のファン交換 未遂 | トップページ | バレルの冷却強化策 »

2017年8月 8日 (火)

取っ手の作製

机の下のパソコンをメンテするときに、手前に引っ張り出す取っ手が欲しいけど、これまで、なかなかぴったりのものが見つからなかった。取っ手が付いているかっこいいPCケースもあるけど、高くて買えない。今使っているケースは、980円のジャンク品。そこで、自分で作ることにした。

Handgrip_sketch1_2

Handgrip_sketch2_2

Sketch3b

Model1

idbox!で造形してみた。

Dsc03289

PCにM3のねじで取り付けた。いくつかのホームセンターで探してみたけど、ねじは6本とか8本とか少数の袋入りでしか売ってない。M3のねじとナットは100個単位で売ってほしい。ネットでまとめて買えるから問題ないけど、だったらもう全部ネット通販でいいってことになる。

Dsc03290

こんな感じでPCケースに取り付けたら、机の下から引っ張り出しやすくなり、メンテが楽になるはず。

PCの見かけが安っぽいのはわざとで、中身はこっそり skylake だったりする。skylakeはすでに旧製品になってしまっているけど。

« ホットエンド部のファン交換 未遂 | トップページ | バレルの冷却強化策 »

3Dプリンター」カテゴリの記事

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ