« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

Tronxy X5の部品到着 ノズル交換

Tronxy X5のノズルが詰まったみたいなので、Aliに部品を注文した。ちょうど春節だったので待たされたけど3週間で届いた。ついでにいろいろと予備の部品も注文した。

マザーボードが32ドル、ステッピングモーターが11ドル、ヒーター、サーミスター、ノズル、40mmファンがそれぞれ5個ずつで、1個当たり約100円。トータルで75ドルくらい。安い。Idbox!の部品をボンサイラボかデアゴから買うことを考えたら桁が違う。

ヒータとかサーミスタこんなにたくさんいらないけど、Idbox!でも使えないかな?

これからノズルを交換して動作確認。

Dsc04442s

ノズルはIdbox!でも使えないかと思ったけど、そもそも内径が違う。左がTronxy、右がIdbox!

Dsc04443

Dsc04444

2019年2月24日 (日)

AliExpressでなかなか発送されなかった件

3Dプリンターの部品とか、アマゾンになくてAliExpressでないと入手できないものもある。

たまたま、腕時計で良さそうなのがあったので注文してみたら、なかなか発送されない。やっぱり中国は発送が遅いなと思っていたら、関税がかかるかもしれないけどそれでも注文するか問い合わせが来てたため発送待ちになってた。なんかギフトにしたら関税が安くなるかもしれないとか、よくわからないことも書いてある。システムをよく理解していなかったけど、英語の長文で質問するのやめてー。質問の前にうちの製品はオリジナルですごくいいとか自慢するのやめて、大事な問い合わせが埋もれてしまうから。へたにINVOICEに嘘を書くと税関でも没収されるリスクもあるかもしれないので、INVOCEには嘘を書かないでと注文を付けておいた。

注文履歴をみたら海外ばっかりなんだから、そんなこといちいち確認せずにとっとと発送したらと思う。

調べたらちょうど課税金額ぎりぎりらしい。果たして無事に届くのか?

追記:3月14日

なかなか届かないので、ネットで追跡をしてみたけど、なかなか更新されない。シンガポールを経由するというのはよくあることらしいけど、久しぶりに更新されたと思ったら、経由地スウェーデンに到着したという。なんでわざわざ地球の反対側を経由するんじゃ。

1/24 Ford GT Le Mans 2017 最後のエクステリアの組み立て

最後にエクステリアの組み立て。

これだけ内部がしっかり再現されていると、予想通り干渉してボディーが浮いてしまう。単に下手なだけかもしれないけど。

Dsc04437

しょうがないので、ねじ止めするためのプラ棒をボディーに接着。

Dsc04436

隙間なしで取り付けられた。

Dsc04440

これが最後のデカールになるかな?

Dsc04438

フロントライトのクリアパーツに貼ろうとしたらサイズが合わなかった。ボディー側に貼らなければいけなかったのかな?

Dsc04441

2019年2月23日 (土)

1/24 Ford GT Le Mans 2017 インテリア完成

デカールを貼っただけでとくに塗り分けしていないけど、それなりに様になっている?

Dsc04426

Dsc04427

シャシー完成。あとはボディーをかぶせるだけ?

Dsc04431

お約束というか下手というか、4輪接地せず、左前タイヤが浮いてる。タイヤにデカールを貼ったところで写真を撮ったのにピンボケorz

Dsc04434

2019年2月22日 (金)

1/48 Roam around in winter 完成

最後に傘とスーツケースを設置して完成。

Dsc04428

3種類のうちでは、Countryside notesが一番好みかな。

Dsc04430

2019年2月19日 (火)

1/48 Roam around in winter 寝室

ベッドとテーブルを組んで、

Dsc04421

ホテルの寝室に設置


Dsc04422

テーブル

Dsc04423

ダイニングとロビーに設置。

Dsc04424

2019年2月17日 (日)

1/48 Roam around in winter 電気配線と雪の取り付け

LED配線を行う。

Dsc04413_r

つぎに雪。つけすぎて缶に入らなくなったので、屋根のトップをはさみでカット。

Dsc04411_r

Dsc04412_r

家の中のLEDを配線。

Dsc04414_r

点灯テストOK

Dsc04415_r

家を設置。

Dsc04417_r

木や橋を設置して、あとは細かい家具類をつくる。

Dsc04420_r

1/24 Ford GT Le Mans 2017 エンジンと内装の組み立て

完成したらほとんど見えなくなるので、簡単に塗り分け。

Dsc04404

内装はほとんど黒一色だけど、デカールを貼ったらちょっと豪華になった。

Dsc04407_r

アンダーパネル上に取り付けた。ボディーをかぶせたらほとんど見えなくなるのがもったいないくらいちゃんと再現されている。

Dsc04410_r

2019年2月10日 (日)

1/24 Ford GT Le Mans 2017 研ぎ出し中の事故

ラッカークリアで一度コーティングしてから、スポンジやすりでがっつり中研ぎ。

Dsc04402

ウレタンクリアのピンホールは湿度じゃなかった。これだけ湿度が低い環境でもやっぱりピンホールだらけ。次はエアブラシを新品に変えてみる。

1000番、1500番、2000番、ラプロス6000番、8000番とやって、タミヤのコンパウンド3種で研ぎ出し中に事故発生。研ぎ出し中断。幸い見えない部分だから良いけど。

Dsc04403

2019年2月 9日 (土)

3Dプリント:塗料スタンド

中国が春節で、アリに頼んだノズルがしばらく発送されそうにない。2個注文するつもりが、間違えて5個入りを2セット(合計10個)も頼んでしまった。10年分はあるかな。そんなにプリンターの寿命ない。

エクストルーダの脱調が改善しているか、何かテストプリントしたい。アマゾンのHPを見ていて、これなら自分で作れそうだと思ったので、そのままパクって作ってみた。F1のボディーのような滑らかな図形は無理だけど、このような直線の組み合わせならあっという間にデータをCADで用意できる。

木製 ペイント ラック

www.amazon.co.jp/dp/B00JM3DMGK/

www.amazon.co.jp/dp/B07J1BDVR4/

Photo

オリジナルは木材をレーザーカットしているようだけど、3Dプリンターだと、プリントにものすごい時間がかかるので、これを1500円で売るとペイしないと思う。けちってインフィルを20%にしたので、強度的には不安。

Dsc04399_r

Dsc04398_r

合計12時間もかけてプリントしたけど、ひな壇は見た目は豪華だけど、場所を取るのであまり実用的ではないかな。

ちなみに、過去に作った塗料ケース。引き出しの中の整理用。データはこちら。「20170121_mrcolorheight45mm.stl」

Dsc04400_r

エナメル塗料用、データはこちら「rectanglebox2rev4_v2.stl」

Dsc04401_r

これらの塗料ケースを作ったときはまだIdbox!しか持ってなくて、小さいのしか作れなかったけど、Tronxy X5は20cmまで作れるので、大きいのを作り直すか。

2019年2月 7日 (木)

Tronxy X5 不調

フィラメントをPETGに交換してから絶不調。カタカタと音を立てて、フィラメントがうまく送れていない。フィラメントの量が不足するためにスカスカのやわらかい物体ができてしまった。Idbox!でもさんざん悩まされたフィラメントの吐出不良がTronxy X5でも発生orz

Dsc04395_r

てっきりドライブロールでフィラメントが滑っているのかと思って、フィラメントにギアが食い込むくらいばねの力を強くしていたけどどうやらそうではない。モーター自体がトルク不足でカタカタと音を立てて空回りしているらしい。ステッピングモータのトルクってそんなに弱かったっけ?たしかにこの機種ではギアで減速せずにステピングモータの軸にドライブロールが直接取り付けてある(ダイレクトドライブ?)。

Dsc04393_r

ノズルが詰まっているために抵抗が大きくなっているのかもしれないので、アリにノズルを注文した。ステッピングモーターとドライバ(マザーボード)を交換してみるのも手かな?

ステッピングモータの型番は、SL42TH40-1684A-16、AliExpressで500円ほど。マザーボードは4000円ほど。

Img_20190207_213148

仕組みには詳しくないけど、ドライバーの方で電流が増やせないかと思って、半固定抵抗(R9)をいじってみた。少しトルクが強くなったようだけど、すごい発熱なのでMAXにするのは怖い。少しだけ増やした(時計方向に45度回した)ところ、まだカタカタ音がするけど、少し改善した。

Img_20190207_204025_r

モータードライバの電流値を少し増やして復活。

モーターがカツンカツンと音を出すのは過負荷で脱調していたということかもしれない。エクストルーダでも脱調するとは知らなかった。原因がノズル詰まりなのか、単にPETGだと粘度が高いからなのか、今回はドライバの電流値を増やすことでいったん解決したように見える。

Dsc04397

PETGは強度があるというのが初めて実感できた。今までと違って、ほんとうにガッチガチ。

2019年2月 5日 (火)

1/12 Honda RC213v 2014 なくしたパーツの複製

無くしたパーツ(メーターパネル?)の複製完了。もし万が一、無くしたパーツが見つかったとき取り外せるように、ゴム系の接着剤で取り付けるという悪あがき。

Dsc04388

パーツのアップの写真が無いのは、クオリティがアップにたえられないから。

Dsc04387

Dsc04390

2019年2月 4日 (月)

アマゾンの商品が届かなかった件

前にちょっと記載したのを新しく書き直す。

アマゾンマーケットプレイスの中国発送の商品は納期が遅いのを覚悟で注文した。

そしたら、やっぱり納期をすぎて1週間待っても届かず、さすがに出品者にアマゾン経由で問い合わせたら、商品行方不明との回答。品切れで再入荷に最低15日かかるけど、待てないようだったら返金するとの回答がすぐに来た。

品切れって言うけど、いまだにアマゾンの商品ページには在庫ありと記載があるということは在庫管理をちゃんとやってないことがバレバレ。自分が発注したときにも本当に在庫があったのか疑問。

マケプレ保証で返金を申請したら、速攻で業者からメールがきた。

「自分たちは零細で、マケプレ保証を1件申請されるとアマゾンに出品できなくなるかもしれないので、商品は返送しなくていいからマケプレ保証を取り下げてくれれば返金する」

とのこと。

商品が手元に届いてないから返送できないし、商品を送ってこない業者に返金を期待しろとはムリなはなし。ちょっとかわいそうな気もするけど、在庫管理もろくにできない業者がアマゾンで商売できるかどうかは、アマゾンが決めることじゃないかな。

追記:

荷物が届かない理由が業者から説明があった。中国税関で押収されたとのこと。やっぱり中国発送はリスキーだ。マケプレ保証を取り下げるよう再三メールが来るので、しょうがないので取り下げた。ちゃんと返金されるんかいな。

3Dプリンターの部品など、アリエクスプレスとかギアベストとか中国通販でしか手に入らないものもあるので、リスクはあるけど利用せざるおえないところもある。

1/12 Honda RC213v 2014 パーツ紛失

久しぶりにRC213Vを組もうと思ったら、メーターのパーツが見当たらない。黒サフ吹いてデカールを貼ったとこまではおぼえている。いろいろお手つきして放置した罰が当たったかな。

しょうがないので、また3Dプリンターで複製するとする。欲しい人はいないと思うけど、「parts_rc213v_v3.stl」

Cura

積みのもう1箱から採寸してデータを用意するのが面倒だけど、プリント自体は、30分程度で完了。4つプリントして出来が良いものを選ぶ。

Dsc04384

まだ塗装していないけど、仮設置してみる。積層痕が逆にカーボン柄に見えるということはないか。

Dsc04382

どうせカウルに隠れるしこんなもんでいいかな。

Dsc04383

デカールを複製しようと思ったら、ミラクルデカール白の手持ちがA6の1枚しかない。こんなことで使い切るのはもったいないので、ミラクルデカールクリアにプリントした。下地を白で塗装すればいいかな。

Dsc04385

2019年2月 3日 (日)

久しぶりにバイオハザード

久しぶりにバイオハザード(1996)やった。

Dsc04381

ジル編は弾があまりまくったけど、クリス編むずすぎ。何度も、もうやりたくないと思った。エンディングの音楽が佐村河内氏だった。

これを3時間でクリアするのはマップとアイテムの位置、敵の位置をすべて暗記しないと不可能。

Result1_

クローゼットのキー、いらないなあ。3時間でクリアできるほどスキルがあれば、無限ランチャーいらないという矛盾。

Result2_

追記:

ジル 2回目、3時間未満まであと少し。

Gill2nd

さらに追記:

YouTubeの動画で順番をしっかり確認して、クリスを見殺しにして、3時間未満クリア。このタイムなら救出しても間に合うかも。

Jillclear

Jill_weapon

Jill_wearing

1/24 Ford GT Le Mans 2017 デカール貼り

アマ〇〇のレビューって、些細な不具合を指摘しただけなのに、否定的なこと書くと掲載を拒否されることがあるよね。これで2回目。意味わかんね。

てなわけで、デカール貼りがほぼ完了。デカールはマークフィット溶けることもなく、ソフターでなじんでくれるし、とても貼りやすい。

Dsc04380_r

2019年2月 2日 (土)

1/24 Ford GT Le Mans 2017 ボディー塗装つづき

今週末は、PSの初代バイオハザード(1996年版)をやりながら、空いた時間で細部の塗装の続き。クリス編はムズイ。

Dsc04377_r

Dsc04378_r

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ