« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月31日 (金)

今日の3Dモデリング:カブトムシ

Thingiverse の My Collections の使い方がよくわからず、デフォルト(?)のThings to Make を消してしまったけど、気に入ったモデルをフォルダにブックマークして整理すると理解した。Likesだと数が増えると探すのが大変になるから、カテゴリーに分けて整理できれば便利かもしれない。

今週末はいよいよ大本命のカブトムシのモデリングに挑戦する。ネット上の2D写真からモデリングするのは容易ではない。CAD画面も2Dだから、2Dを参考にして2Dの画面で、3Dのモデリングすることの無謀さに気づいた。最初はえらい幼稚な物体が出来上がった。

カブトムシは実物があるのでそれを参考にして、できたモデルを3Dプリンターで試し出力しながら修正すれば、よりよい3Dモデリングが出来そう。

最初にモデリングしたカブト

Screenshot00

Dsc04607

プリントしてみると、コガネムシにツノが生えただけのようで、ぜんぜん迫力がない。修正が必要。

Dsc04609

横幅を拡大したり上に膨らませたりして修正。

Dsc04614

迫力を出そうと思ってさらに横幅を広げてみたけど、ぎゃくに違和感がでた。

Screenshot01

画面上ではなかなかの出来だと思ってもプリントしてみるとがっかり。センスない。

Dsc04629r

Dsc04630r

左端が本物で、右が最初、左が新しい。おしり(はら)を引っ張りすぎたのでもう少しすっきりダイエットさせたい。あと短足過ぎるので足をもう少し長く修正したい。

Dsc04634r

データのアップロード先 → www.thingiverse.com/thing:3664361

 

2019年5月30日 (木)

今日の3Dモデリング:黄金オニクワガタ

Blenderはマニュアルや解説書がないとほぼ操作不可能だったけど、Sculptrisはインタフェースが直感的なので、マニュアルを見ずに使えた。1週間で初めてマニュアルを読んでみたら、できることは多くないので基本的動作はほぼあってたけど、ちょっと便利な操作方法がいくつか分かった。

黄金オニクワガタは実物を見たことがないけど、手持ちの模型を参考にモデリングした。Thingiverse にアップロードしたら、昆虫ならモデリングする種類がいくらでもあるよね、とコメントが付いた。返事しないといけないかな?英作文苦手なんだよな。

二つに分割して積層0.1mmで3Dプリントしたけど、足のサポートがくずれて全く印刷できていない。

Dsc04606

プリントしてみると修正が必要な部分がわかってくる。

Dsc04608 

www.thingiverse.com/thing:3660004

2019年5月28日 (火)

今日の3Dモデリング:ノコギリクワガタ

Sculptrisでは部品を組み合わせることができることが分かった。クワガタの胴体と足を別パーツにできれば、修正もやりやすいし、位置の調整もしやすい。

かなり昔に実際に採取した本物があるので、それを参考にノコギリクワガタをモデリングしてみた。ノコの模型なんて珍しくないけど、逆に身近で完成度がわかりやすいかもしれない。

Dsc04599r

3Dプリンタで造形しやすいように、足は太く、どうせプリント不可能な触角は省略。

Screenshot

ノコギリクワガタって見る角度によって印象がいろいろ変わるのが面白いかもしれない。

Lucanidae01

実際にプリントしてみるとバランスが悪い部分がよくわかる。お尻がゴキブリみたいだったりして、縮めたり伸ばしたりしてバランスの微調整をした。

Dsc04600r

アップロード先はThingiverse

www.thingiverse.com/thing:3658357

2019年5月26日 (日)

Sculptris を使ってみた

Sculptrisを初めて使ってみた。

Blenderは直方体からスタートするけど、Sculptrisは球からスタートして、粘土をこねるように、つぶしたり伸ばしたりして形を作る。操作が直感的なのと、基本的な機能しかないのが、逆に初心者にはやさしい。ところが、特に足の角度が思った方向にいってくれなくてなかなか難しい。 ソフトウェアの操作が簡単だからといって3Dデータが簡単に作れるということにはならない。でも慣れたらZBrushが欲しくなるかもしれない。

Practice04  

3Dプリンターで出力するには、いろいろ試した結果、2つに分割するのがきれいにプリントできそう。Blenderにエクスポートして2つに分割しようとしたら、Blenderの操作方法をすっかり忘れていたのと、ブーリアンで図形がぐちゃぐちゃになったのでギブアップ。Curaでサイズの半分だけ移動させることで解決した。

Print

Print2

Dsc04593

なんか胴体が短すぎてバランスが悪い。修正して胴体を伸ばすと、今度は足の位置のバランスが悪くなるので、修正しだすときりがない。架空のクワガタだから正解はないんだけど。

修正版はこちら。www.thingiverse.com/thing:3654016

Practice07

 

P.S.

今日、タミヤのTS050が届いたけど、当分押し入れかな。

自分で3Dテータを作ることが今のマイブーム。カーモデルのデータを用意できるまではまだ遠い。従来の昼寝三昧の休日に比べて気のせいか休みが短く感じる。

2019年5月24日 (金)

3Dデータのアップロード

毎週末、昔つくった3DデータをThingiversにアップロードしてる。

ほとんど需要がなさそうなものばっかりだけど。

PowerBook170をまだ持っている人なんてほとんどいないと思うけど、アップロードしてすぐ3人ダウンロードしてくれてる。

Nissan Cherry F-II

デスクトップPCの取っ手

パワーブックのダミーバッテリ

Upload

2019年5月15日 (水)

1/12 Honda RC213v 2014 ようやく完成

カウルを仮組したら完成した気分になっていたけど、まだパーツが5個くらい残っていた。それらを取り付けるにはカウルを外す必要があったけど、ようやくすべてのパーツを取り付けた。トラブルだらけだったけどようやく完成。組み始めたのが昨年の10月なので、半年以上かかった。

Dsc04564_r

Dsc04565_r

Dsc04566_r

Dsc04569_r

2019年5月13日 (月)

3Dプリント:エアブラシスタンドを作ってみた。

エアブラシスタンドを作ってみたけど、いまいち安定しない。最初に作ったのは明らかに強度不足。もちろんアームを太くすれば安定するんだけど、それだとプリントに時間がかかるしフィラメント代がもったいない。何度か改良を繰り返した。

Dsc04560_r

ホルダー部分は、自分が所有しているタミヤの0.2mm、0.5mmとクレオスの0.3mm用に3種類用意した。

Dsc04562_r

組み立てに使ったインサートナットはアマゾンで調達した。はんだごてで押し込んでやる。これ以前はタップを切っていたけどすぐにねじ穴がばかになる。

www.amazon.co.jp/gp/product/B01GNVSHRW/

Dsc04533_r

ココログに画像以外のファイルもアップロードできるように改修されたみたいだけど、もうTingiverseに登録してしまったので、そちらにアップロードしておく。

https://www.thingiverse.com/thing:3616013

 

2019年5月12日 (日)

1/24 TOYOTA Celica LB turbo 完成

ようやく完成。長期間放置したのでほこりだらけ。

写真を撮る前にほこりを払っておくべきだった。

Dsc04543

Dsc04542

Dsc04544

Dsc04551

Dsc04550

Dsc04546

Dsc04552

Dsc04557

2019年5月 6日 (月)

1/24 TOYOTA Celica LB Turbo シャシーの組み立て

せっかくの10連休は、ほぼバイオハザードをやってた。

休みもあと2日となったところでボディーの研ぎ出しを開始。

Dsc04530_r

シャシーは簡単に塗り分けして組んだ。

Dsc04528_r

Dsc04526_r

Dsc04531_r

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ