« 今日の3Dモデリング:ニジイロクワガタ | トップページ | 今日の3Dモデリング:ニコちゃん大王 »

2019年6月16日 (日)

今日の3Dプリント:Idbox!のトラブルのまとめ

毎晩のようにクワガタをデザインしてはプリントして修正を繰り返している。

こんなに毎晩のように3Dプリンターを起動するのは何年振りか。最初はトラブルばっかりだったIdbox!も、今は順調に動いているので備忘録としてトラブルをまとめてみた。

1)発熱のトラブル:Idbox!の何がダメかって、とにかく電源が熱を出してチンチンに熱くなる。もともとPLA専用機にヒートベッドを追加してノズルもマックスの240まで昇温している自分が悪いんだけど、こんなのがあの小さい筐体の中にあったらそりゃトラブルを起こす。妊娠した電解コンデンサを交換して、電源を筐体の外に移動して、12cmファンで冷却。
 ・電源の故障と外出し

 モータードライバーもチンチンに発熱するので4cmファンで冷却。
 ・ドライバ冷却ファン

あと致命的なのは、電源やらヒートベッドやらの熱で筐体のアクリル板が熱膨張して駆動系に負荷がかかって脱調した。これには悩まされた。これは、x軸とy軸のガントリーシャフトが両端で拘束されているのを、片方だけの拘束に変更することで解決した。
 ・熱膨張対策

2)ABSの積層割れ:最初に悩まされたのが、ABSが割れること。ABSでプリントしたくてボンサイラボからBS01用のヒートベッドを購入して取り付けたが、筐体をかこって造形物を保温しても、何をしてもとにかく積層割れした。割れまくる。これは、ノズルを冷却するファンの風が造形物にあたっていたのが原因くさい。ファンストッパーなるプラバンが付属してたけどそんなんじゃ防げなかったぽい。もともとPLA用に開発されたらしく、ABSは自己責任なので設計ミスとは言えないけど。単にマスキングテープでヒートシンクの周りを目張りしただけだけど、今はうそのようにABSの積層割れはない。
 ・ノズルファンの冷却

3)造形物のテーブルへの定着:ABSがテーブルからはがれる問題は、ケープを使ってみたり、高価なシートを買ってみたり、カプトンテープを使ってみたり、いろいろやってみたけど、今はichibey氏が提案した防犯用ポリカボネートシートを使っている(ichibey日々の記録)。ケープ不要、ABSもPLAもはがせないくらい定着する一方で、ポリカボネートは丈夫で耐久性がありほとんど交換する必要がない。造形物を剥がすには大型のヘラが必要。試しに保温用のボックス無しでプリントしたら1層目でブリムがはがれたので、定着にはテーブルのシートの問題ではなくて、単に保温が重要かもしれない。

4)フィラメントの吐出不良:原因がいくつかあるけど、エクストルーダかノズルで、多いのは後者。フィラメントの吐出不良は今でも時々あるけど、これは面倒だけどノズルを取り外してメンテナンスするしかない。ノズルがテーブルをこすると詰まる。詰まったノズルはコンロで焼いたりアセトンにつけておいたりすれば大体復活するので、次にノズルが詰まったときの予備として保管しておく。Idbox!じゃないけど、Tronxy X5では、PETGの粘性にエクストルーダのモータのトルクが負けてしまい吐出不良が起こる。こちらは解決しておらず、積層0.2mm以下で速度をゆっくりプリントせざるおえない。エクストルーダはダイレクトドライブの機種が多いけどトルクがある機種が欲しい。あと、ノズルが詰まるのは避けようがないので、ノズルのメンテがしやすい構造の機種が欲しい(例えばAnyCubic i3 mega)。

5)その他:次に問題となったのが、スタンドアロン化したMKS TFT28のFlashAirが発熱のせいかプリント中によくフリーズした。ケースに穴を開けて熱対策をしてしばらくは解決したと思ったけど、やっぱりフリーズしたり画面が真っ白になる。さすがに根気負けして、スタンドアロンでのプリントはあきらめて、PCからUSB接続でプリントすることにした。TFT28をプリントには使わないが、タッチパネルはメンテナンスの時は便利。 

一方で、職場にあるAnycubic i3Megaは、買ってきたままでテーブルの高さだけ調節すればきれいにプリントできるからすごい。それでもたまにノズルが詰まるけどメンテナンスしやすい構造なのがありがたい。ノズルのスペアは1個100円でアリで買える(アマは高い) 。Idbox!が壊れたら個人でも買おうと思っているけど、Idbox!が意外と壊れない。というか、壊れたとしても交換用部品がいろいろストックしてある。

« 今日の3Dモデリング:ニジイロクワガタ | トップページ | 今日の3Dモデリング:ニコちゃん大王 »

3Dプリンター」カテゴリの記事

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ