« 3Dプリンター:印刷が途中で止まる | トップページ | オオクワガタとヒラタクワガタ »

2019年8月 5日 (月)

Idboxまた不調

先週末はZBrushCoreでデザインしたクワガタを試しプリントしたけど、いろいろ調子が悪かった。しばらく調子がよかったのに、一旦調子が悪くなると次々にトラブルが連続する。

1.サポートが倒れる

 初めて買ったAnyCubicのABSフィラメントが悪いのかと思って、SainSmart製に変えたけど変化なし。Z Hop をオンにしたらCuraのバグでプリントがとまる、CuraのバージョンアップでZ Hopが正常に機能し、サポートが倒れる確率が減少。

2.フィラメントが出てこない

 フィラメントが途中からでなくなったと思ったら、ノズルの温度が上がらない。まず最初にヒーターの断線を疑ったけど、テスターでチェックしたら問題なし。ターミナルの電圧を測定したら12V来てる。でも基板の裏を見たらはんだが割れてる。はんだを追加したらパターンが焼けたのかランドがなくなった。やべー。ターミナルの足に銅線をはんだ付けして、別の同電位パターンにはんだ付けして応急処置。アマゾンに基板のバックナンバーを発注。

3.積層ずれ

 いわゆる脱調ってやつ。Curaのバージョンを変えた以外は何も変えてないはずなんだけど、久しぶりに発生した。3回やってほぼ同じところで積層がずれる。モータードライバーの半固定抵抗を30度ほど時計方向に回して電流を増やしてみた。でも脱調って、トルク不足でも起こるけど、電流が多すぎると発熱でも起こるので、調整が難しい。ヒートシンクと空冷ファンを追加してあるので、熱が原因とは思えないんだけど。別の解決策として、トラベルの速度を落とすと良いらしいけど、デフォルトの120mm/sからすでに100mm/sに減らしているんだけど、さらに80mm/sまで落とさないとだめかな?

Dsc04811r

週末、昼も夜もずっとABSプリントしてたら部屋が臭くなって頭が痛くなってきた。健康に悪そう。電流値を増やしたのと、トラベル速度を80mm/sに落としたので、どちらが効果があったのかは不明だけど、積層ずれは治ったぽい。

Dsc04816r

Dsc04821r

« 3Dプリンター:印刷が途中で止まる | トップページ | オオクワガタとヒラタクワガタ »

3Dプリンター」カテゴリの記事

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ