« 1/35 ヤンマーコンバイン 本体 | トップページ | マンディブラリスフタマタクワガタ »

2019年9月11日 (水)

Idboxの脱調対策

今日は9月11日。昨日は36℃もあった。今日も30℃を超えた。

Idboxで8時間のプリントを実行したところ、7時間くらいでX軸が脱調を始めたので、あわててプリント中止。

Dsc04870

造形ボックスの中に制御回路があるので、熱が原因かもしれないと考え、造形部分と制御回路部分をもとのように区切って、制御回路部分にフレッシュエアーを取り入れるためのファンを取り付けてみた。

まずは型紙を貼りつけて、モーターツールで穴をあけた。

Dsc04871

Dsc04872

もともと造形部分と回路部分は部屋が分かれていたけど、電源がものすごく発熱するので排熱が足りなかった。電源を外に出して120mmファンで空冷、40mmファンを2個追加してフレッシュエアーを取り入れるようにした。

Dsc04873

制御回路部分の温度が47℃にまで到達していたのが、31℃まで下がり層ずれはなくなった。

Dsc04874

 

« 1/35 ヤンマーコンバイン 本体 | トップページ | マンディブラリスフタマタクワガタ »

3Dプリンター」カテゴリの記事

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ