« Tronxy X5 エクストルーダのモーター交換 | トップページ | 水洗いレジンを試してみた »

2019年10月25日 (金)

Anycubic photon が届いた

AnyCubic Photonが大雨の中アマゾンから届いた。アリだと1万円安かったけど破損せずに届くか心配。本体は予想以上に小さくてびっくり。フットプリントはIdbox!より小さい。

Dsc04923

ネットでは透明グリーンのレジンが250g付属するという記事もあったけど、レジンは同梱されていなかった。純正のレジンは納期がかかりそうだったので、納期が早いアマゾン発送のレジンを事前に買っておいてよかった。最近マケプレで到着予定日を大幅に(4~5日)遅れることが連続であったので、マケプレの納期はあてにしないことにしているけど、マケプレのSK本舗に発注した水洗いレジンはすぐ届いた。

Hiehaというレジンは、吐き気をもよおしそうな強烈なケミカルの臭いがする。書斎兼、寝室に設置するのは厳しいけど、換気しながら使うしかない。

さっそくスライスしようとしたけど、マイナーなレジンのためか、露光データがネット上で見つからない。まずはスライサーソフトのデフォルトの露光時間でプリントしてみた。

Firstsetting

これくらい高さが小さいと、造形中は隠れて全く見えないので、ちゃんと造形できているか不安だった。ちゃんと造形できていれば各レイヤーごとにパリッとはがれる音がするという情報があったけど、音はかすかに聞こえるけどよくわからなかった。動作音はFDM式に比べると非常に静かで、振動はほとんどないので深夜でも問題ない。

3時間後プリント終了。IPA洗浄やあまったレジンの片づけが超面倒。こぼしまくり。

クオリティーはFDMとは別次元。サポートの除去もFDMより簡単。

Dsc04924s

ぬれた状態ではクリスタルのようにきれいだけど、乾かすと半透明になる。写真ではわからないけど、サポートより胴体が微妙に黄色っぽい。2次硬化でさらに黄変するらしい。

Dsc04926

ラッカークリア塗装してみた。クリア悪くない。時間がたつと黄変するのかな。

Dsc04932

FDMでは積層割れや積層ずれなど、ありとあらゆるトラブルを経験したけど、SLAはどうだろう?

« Tronxy X5 エクストルーダのモーター交換 | トップページ | 水洗いレジンを試してみた »

3Dプリンター」カテゴリの記事

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ