« 久しぶりにKiCAD:RasPiで湿度制御 | トップページ | FDM式3Dプリンターで苦戦 »

2020年1月19日 (日)

湿度コントローラーその2

前回は、ラズパイ用の基板をデザインしたけど、今度はPICの基板をデザインしてみた。PICの方が低コストで良いかな?

Humidcontroller02schematic

Humidcontroller02

3Dプリンターで基板を出力して、部品の干渉チェックとフットプリントの確認をした。

スイッチを3つつけて、連続運転とタイマーも切り替えられるようにしようと思っていたけど、それよりも60%、50%、40%を選べるようにした方が良いかな?

Dsc05102

追記:

春節で2月まで中国の基板工場がお休みのため、しょうがないのでケースをデザインしてみた。意味もなくレンダリングしてみる。

Humidcontroller02b_2020jan20_053517am000

3Dプリントしてみたところ、液晶が干渉するのでちょっと修正が必要だけど、LEDやスイッチの穴はバッチリ。あとは、基板の発注とソフトウェアを作らないといけない。

Dsc05103

« 久しぶりにKiCAD:RasPiで湿度制御 | トップページ | FDM式3Dプリンターで苦戦 »

電子工作」カテゴリの記事

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ