« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月21日 (火)

AnyCubic Photon のスライサーのアンチエイリアス

これまでは、スライサーにPhoton Slicer64を使っていたけど、アンチエイリアスの設定があるPhoton WorkShopを初めて使ってみた。

3Dプリンターでアンチエイリアスの意味が理解できなかったが、使ってみてようやく理解できた。まさにモニター表示と同じで、ドットとドットの間を階調で補完して、疑似的に解像度以上に滑らかに見せるやつだった。

データは、先日モデリングしたパプアサンボンサイカブトの角を変形してビルマゴホンヅノカブトにした。

Screenshot01_20200421190001

アンチエイリアスは欲張って最大の8にしてみた。バイオハザードの武器庫の鍵も一緒にスライス。

Setting01

実際にプリントしてみた。

Dsc05345

アンチエイリアスあり↓

Dsc05345mag

同じモデルじゃないけど、従来のアンチエイリアスなしの場合 ↓

Dsc05348nonae

残念ながら、アンチエイリアスの効果はほとんどわからん。(追記:ファームウェアのアップデートが必要らしい orz)

Z軸方向にはアンチエイリアスは効かないのは原理を考えたら当たり前か。でもXY面内のギザギザはアンチエイリアスが効いているようにも見えるので、使い方しだいかな?

武器庫の鍵を立てて印刷すると、アンチエイリアスがない場合XY面内のギザギザが縦方向に筋になるけど、XY面内でアンチエイリアスが効いているためか、筋が少なく非常に綺麗に見える。気のせいかも知れないけど。アンチエイリアスが効くデザインや印刷の向きはあるかもしれない。

Dsc05343

結論、アンチエイリアスは、デザインによっては効果がわかりにくいけど、使って損はない?(追記:たぶんアンチエイリアスは効いていない)

2020年4月20日 (月)

パプアサンボンサイカブト

しばらくBlenderばっかりやっていたので、久しぶりにZBrushCoreを起動したらアップデートが来ていた。リリースを読んでないので違いは全く分からない。

オオツノコブサイカブトの胸部を変形して、パプアサンボンサイカブトにした。

露光間違えた。白飛びしてる。

Dsc05323_20200420131001

Dsc05326

三本角カブト

Dsc05331r

テレワークのストレス

家でテレワークやってるけど、学校が休みの長男が朝9時からずーっと深夜まで太鼓の達人やってて、うるさくてうるさくて仕方がない。すごいストレス。昼間は仕事の邪魔になるし、夜は睡眠不足になる。いったいいつ寝てるんだ?そのはんぱない集中力を別のところに生かしてほしい。希望の高校に受かってうかれているけど、最初のテストでガツンとやられたらいいと思う。

追記:

いつ寝てるのかと思ったら、昼間は遊びに来た友達が、夜にうちの子が2交代制で太鼓の達人やってるらしい。春休みと勘違いしてるのか。

Dsc05333

2020年4月19日 (日)

3Dプリンタでマスクを作ってみた

マスクが手に入らない。昨年買った使い捨てマスクをずっと使いまわししていて、逆に健康に悪そう。

3Dプリンターでマスクが作れることは知っていたけど、あんな硬いものがマスクになるのか疑問だった。試しに、いまさらながら、PITATT 3D print mask をプリントしてみた。PETGフィラメントで0.2mmで7時間半もかかった。

意外にも、予想以上に顔にフィットして十分実用になりそう。フィルターも交換できるし、ゴムも交換できるように設計されている。もちろん隙間は若干あるのでウィルスの侵入を完全に防ぐことはできないけど、つばが飛ばないようには機能しそう。マスクしてないと変な目で見られるし。

Dsc05324

透明フィラメントしかなかったので色ムラがひどいけど、白のフィラメントをつかえば色ムラはなくなると思う。色ムラが気になるので白サフを吹きたい衝動を我慢している。

2020年4月 8日 (水)

バイオハザード RE3

Blenderの練習にモデリングしてみた。 ただし安全ピンは省略。

Screenshot01_20200408140801

色をつけるとこんな感じ。

Grenaderendering02

同様に閃光弾。こちらも安全ピンは省略。

Screenshot02_20200408141101

色を付けるために、UV展開というのをやってみた。

Flashbangrendering01

レンダリングで満足したので、3Dプリンターでは出力してない。というか、光造形3Dプリンターは後片付けが面倒で。

データはThingiversに。

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ