« 1/12 Renault RE20 フロントサスの組み立て | トップページ

2020年6月18日 (木)

AnyCubic Photon のファームアップデートでアンチエイリアス再挑戦

以前、アンチエイリアスを試してみたけど、効果がほとんど見られなかった。AAを有効にするためには、ファームウェアのアップデートが必要らしいので、やってみた。

Img_20200617_155408

現時点で最新と推測されるV4.2.19.3のF2.9にアップデート完了。

次にChituboxをダウンロードしてみた。ダウンロードにはユーザー登録が必要なのでこれまで躊躇していた。サポートはほとんど修正が必要ないけど、デフォの密度50%は多すぎるので26%くらいで十分かな。というか、AnyCubicの付属のソフトがアホすぎて、欲しいところにサポートが付かず、手動でもつけられないことがあった。Chituboxはサポートの修正はほとんど必要なさそう。

Setting_chitubox

別のデータだけど、プレビューではAAの様子がよくわかる。スライスしたデータサイズはAA4で4倍くらい大きい。ちなみにAA8だと8倍ではなく6倍くらいのファイルサイズ(240Mbyte)になった。

Aa

AAを4でプリントしてみた。結果はほとんど変わらん。なぜ?

Dsc05386_r

透明だとわかりにくいのでサフを吹いてみたけど、やっぱり変わらん。何か間違っているのか?

Dsc05387_r

アンチエイリアスなし

Woaa

アンチエイリアス4、ほとんど違いがわからん。やっぱりまだAA効いてない?

Waa4

結論:アンチエイリアスなくても十分きれい。(負け惜しみじゃないたぶん)

« 1/12 Renault RE20 フロントサスの組み立て | トップページ

3Dプリンター」カテゴリの記事

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ