カテゴリー「3Dプリンター」の147件の記事

2018年6月 9日 (土)

3Dプリンター:スライサー設定の備忘録

Curaをバージョンアップする前に、念のためプリンター設定をメモ。でもバージョンアップ時に、前の設定を引き継いでくれたので、入力し直す必要はなかった。

どこだったかもう覚えてないけど、ネット等から集めた情報を追加して使っている設定値。X5はファームウェアを壊してしまってから、x軸のサイズがおかしくなったのを修正するGコードが必須。idbox!の方は、スタート前にノズルクリーニングするコードと、少し大きめに出力するコードが追加されている。

●Tronxy X5

Start code

; step per unit
M92 X80.00
M92 E92.3
G28 ;Home
G1 Z15.0 F6000 ;Move the platform down 15mm
G92 E0
G1 F200 E3
G92 E0
G1 Z0.35 F1000
G1 E8 F500
G92 E0
G1 X25 Y0.000 Z0.100 F1000
G1 X75 Y0.000 E3
G1 Z0.15 E0 F1000

End code

M104 S0
M140 S0
;Retract the filament
G92 E1
G1 E-1 F300
G28 X0 Y0
M84

●Idbox!

Start code

M104 S0
M140 S0
;Retract the filament
G92 E1
G1 E-1 F300
G28 X0 Y0
M84

End code

; Default end code
G28  ; home all axis
M107 ; Turn off fan
G91 ; Relative positioning
{IF_EXT0}T0
{IF_EXT0}G1 E-1 ; Reduce filament pressure
M104 T0 S0
G90 ; Absolute positioning
G92 E0 ; Reset extruder position
M140 S0 ; Disable heated bed
M84 ; Turn steppers off

2018年5月 8日 (火)

ブラシ置き

モーターツールのブラシを置く台をCADで作図して、3Dプリンターで作製した。

Cura_model

Dsc03690

Dsc03691

Dsc03692

フィラメントの出が悪くて、インフィルがスカスカ気味だったので、Curaの条件を何度か調整した。Curaは大体デフォルトの値を使うが、速度のデフォルト値はちょっと速すぎると思う。

今回は自作保温ボックス無しで、透明ABSフィラメント、積層0.3mm

Cura_config_03mm

追加

以前設計した塗料ケースを修正。

Cura_design_1

数か月ぶりに、Tronxy X5 を起動。PLA 0.3mm積層で6時間かけて、寝てる間に造形。ABSと違ってPLAだとこれだけ大きなものでも失敗なく一発で成功する。このフィラメントがなくなったらPETGを試してみたいけど、最近プリントしないのでフィラメントがなくならない。

フルスクラッチも改造もほとんどしないので、あまりモーターツールは使わないんだけど、なんとなく並べてみたくなった。

Dsc03693

2018年4月16日 (月)

3か月ぶりの3Dプリント マスターシリンダーとウォータータンク

完全に蛇足だけど、マッハ号の空いているスペースに補器類を追加したくなった。どうせ架空の車だから、好きなようにして良いと思う。

3か月ぶりに3Dプリンターを動かしてみた。ちゃんと動くか心配だったけど、無調整で動いた。

Dsc03589

半分に開いて、4組プリントした。ベッド加熱に10分、プリントに8分。

Cura

透明ABSフィラメントで、積層0.1mmでプリント。アセトンで2枚を貼り合わせた。

Dsc03591

塗装して、出来がよさそうなのを1つ選んだ。

Dsc03592

覗き込めばちらっと見える程度。

Dsc03595_3

ついでにウォータータンクも作ってみた。

Watertank

ひずみがひどすぎる。もう少し大きくてもよいかもしれない。もう眠くなったので、続きは明日以降。

Dsc03597

Dsc03600

2018年1月 9日 (火)

今日の3Dプリント 窓際の棚

お風呂に入るときに、洗濯機の上の小窓のスペースに洗剤を置く棚を作ることを思いついた。さっそくCADでデザインして、Curaでスライスし、idbox!でABSでプリント。idbox!は造形物がちょっと小さいので、スタートコードにStep per unit を変更するコマンド M92 X71.70 Y71.70 を追加した。

Cura

手持ちの切れ端は小さいのしかなかったので、ちょうど洗剤を置くくらいのスペースしかない。

Dsc03533

2018年1月 7日 (日)

ウレタンクリアの上に塗装

ウレタンクリアの上からラッカー塗装してみた。溶剤がガイアのメタリックマスターのせいもあるかもしれないけど、特に問題はないみたい。

左がクリアABSでアセトン雰囲気40分処理あり、右が黒PLA。下地の色の違いがでた。

Dsc03524

2018年1月 2日 (火)

Tronxy X5 故障?

ひと月ほど前から押し入れで稼働中だったTronxy X5の調子がおかしい。

Dsc03503

カツンカツン音がするし、1層目のスカートが脱調したようにずれるし、Octoprintで印刷すると通信が途中で切れる。ねじの緩みをチェックしたり、電源の電圧をチェックしたりしたけど原因がわからない。

Dsc03501

スライサーのバージョンを変えてみたり、データを変えてみたりしてもやっぱりうまく印刷できない。ダメもとで、ファームウェアをダウンロードして書き換えてみた。異音が出なくなったので、治ったかと思ってみてみてガックシ。なんで楕円orz

Dsc03504

Calibration Cube を印刷してみたら、YとZは20mmだったけど、Xがなんと25mm。たぶん、ファームウェアの設定が間違っている。X軸のデータを20/25=80%に縮小してやれば使えないことはないけど、さすがに25%もずれてるとフィラメントが足りなくて隙間がスカスカになる。

Dsc03505

見つけたファームウェアはバイナリで、ソースがないので数値を変更できない。
Gコードでの修正を試みる。
M503コマンドで、Step per unit がX100.0、Y80.00であることが判明。Xを80.00に変更してみる。
M92 X80.00 で変更
M503で確認
M500でEEPROMに書き込み
なぜか電源を切ると元に戻ってしまう。しょうがないので、スライサーの設定でスタートコードにM92 X80.00を追加してやる。
結局、1か月くらい悩んだ不具合の原因は、ファームウェアが壊れてたみたい。ダウンロードしたファームウェアはなぜかStep per unitがX100.0 Y80.0となっているので、X80.00に変更してようやく修理完了となった。
 
Dsc03506

2017年12月17日 (日)

3Dプリンター Cherry F-II 完成

子供のころ実家にあったCherry F-II。写真が残ってないので、ウェブで情報収集したけど、あまり情報はない。

夜になってウレタンクリアを吹いた。ほこりセンサーの値がなかなか下がらなかったので寒かったけど換気のために窓を開けて寝たが、夜中に寒くて目が覚めて、窓を閉めた。

Dsc03459

Dsc03460

2017年12月 8日 (金)

3Dプリント ブキコレクションの棚

ブキコレクションがたまってきたので、展示用の棚を作ることにした。

Dsc03449

アンドロイドの水準器で棚の水平を確認すると、窓の位置が左右で高さが違うことが判明。さすがに床は傾いてなかったけど、結構いい加減。

Dsc03450

スプラトゥーンはやったことがないけど、3月に発売予定のブキコレクションを追加して並べる予定。

Dsc03451

ブキコレクションが届くまでは、カーモデルを置いておいてもいいかもしれない。

Dsc03458

追記:

ブキコレクション2が届いた。

Dsc03695

Dsc03696

2017年11月30日 (木)

インク48のABSフィラメント

facebookのidbox! usersグループで推薦されていたインク48のABSフィラメントを楽天で購入してみた。あえてバレル詰まりで悩まされてきた透明フィラメントを選択。調整のおかげか、フィラメントのおかげか不明だけど、何回か造形をしても今のところ積層割れもフィラメント詰まり起きていない。ベストかどうかはわからないけど、少なくとも悪くはなさそう。

https://www.thingiverse.com/thing:952099

Dsc03439

プラシルABSでも試してみたら割れずにできた。idbox!の調整がうまくいったのかもしれない。

Dsc03445

塗装した。 https://www.thingiverse.com/thing:2670997

Dsc03440

1/12のサイズにちょうど良さそう。

Dsc03444

2017年11月23日 (木)

idbox! バレル内チューブの交換

これまで、idbox!でフィラメントが詰まるトラブルに悩まされてきたけど、バレル内のチューブをPTFEに交換するとよいというブログ記事があったので、試しに交換してみた。

参考ULR

http://nakarobo.at.webry.info/201711/article_4.html

まず、PFAチューブを取り出すのにちょうどよい直径のピアノ線がなかったので、六角レンチを使ったら抜くことができた。やってみたら意外と簡単だった。取り出したPFAチューブは先端が焦げて、内径が1.8mmまで小さくなっている。

Dsc03430

透明フィラメントは詰まりやすいので、最近は白か黒しか使ってなかった。透明フィラメントの在庫がないので、交換した効果はすぐにはわからないけど、バレル詰まりが解消することを期待して、透明フィラメントを楽天で買ってみた。

追記:

idbox!のユーザーズグループで薦められていた、安くて反りにくいという、インク48のABSフィラメントを、半信半疑で買ってみた。

Dsc03431

まずはスプールホルダーを出力してみたところ、積層割れもなく造形できた。あとは、何回か繰り返して印刷してみてバレルが詰まるかどうか確認してみる。

Dsc03432

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/100 リックドム MS-09RS | 1/12 Fairlady240ZG | 1/12 Ferrari 312T4 | 1/12 Honda NSR250 2001 | 1/12 Honda RC211V No.26 2006 | 1/12 Porsche 935 | 1/12 Williams FW14B | 1/12 YAMAHA YZR-M1 '04 No.17 | 1/12 YAMAHA YZR-M1 '05 No.46 | 1/12 YAMAHA YZR500 OW48 | 1/12 タイレルP34 | 1/20 Beneton Ford B192 | 1/20 Brabham BT46 | 1/20 Brabham BT46B | 1/20 Brabham BT52 | 1/20 Ferrari 312T2 | 1/20 Ferrari F10 | 1/20 Ferrari F2001 Full View | 1/20 Ferrari F2003 GA | 1/20 Ferrari F2012 | 1/20 Honda RA272 | 1/20 Lotus 25 | 1/20 Lotus78 | 1/20 McLaren Honda MP4-30 | 1/20 McLaren Honda MP4-31 | 1/20 McLaren M23 | 1/20 McLaren MP4-13 | 1/20 McLaren MP4-27 | 1/20 McLaren MP4/4 | 1/20 McLaren MP4/5 | 1/20 McLaren MP4/5B | 1/20 McLaren MP4/6 | 1/20 Porsche 928s | 1/20 Red Bull RB6 | 1/20 Renault RE30B | 1/20 Sauber C30 | 1/20 Sauber C31 | 1/20 Tyrell Honda 020 | 1/20 Tyrrell 003 1971 | 1/20 Williams FW11 Honda | 1/20 Williams FW14B | 1/20 Williams FW14B 2nd | 1/20 Williams FW16 | 1/20 Williams FW24 | 1/20 タイレルP34 1976 | 1/20 タイレルP34 1977 | 1/20 タイレルP34 1977 US GP | 1/24 BMW Z4 GT3 2011 | 1/24 Castrol Tom's Supra GT | 1/24 Celica GT-Four | 1/24 Countach LP400 | 1/24 Dome-0(Zero) | 1/24 Fairlady S30Z | 1/24 Fairlady Z31 300ZX | 1/24 Ferrari 288GTO | 1/24 Ferrari 328GTB | 1/24 Ferrari 512BB | 1/24 Ferrari Enzo | 1/24 Ferrari F10 | 1/24 Ferrari Testarossa | 1/24 Honda New NSX | 1/24 Honda NSX Type R | 1/24 Honda Prelude | 1/24 Honda Prelude XX | 1/24 Honda S800 Racing | 1/24 Lancia Stratos | 1/24 Lexus LFA | 1/24 Lexus LFA Full View | 1/24 Mazda 787B No.55 | 1/24 McLaren MP4-25 | 1/24 Nissan R390 GT1 | 1/24 Porsche 935-78 | 1/24 Porsche 936-78 | 1/24 Porsche935 | 1/24 Subaru BRZ | 1/24 Subaru Impreza WRC2001 | 1/24 TOYOTA GT-ONE TS020 | 1/24 Toyota TE71 カローラ | 1/24 Wolf Countach | 1/24 マッハ号 | 1/35 King Tyger Ardennes front | 1/35 M106A1 モーターランチャー | 1/35 Tyger I Late Version | 1/35 戦車 | 1/350 H-II B ロケット | 1/48 飛行機 | 1/6 Suzuki GSX1100S KATANA | 3Dプリンター | RaspberryPi | TDF-MRI マグマライザー | その他 | カブトムシ | ゲーム | ジャンクパーツ | パソコン・インターネット | ラジコン | 世界の昆虫 DATA BOOK | 和風ドールズハウス | 家を買う | 日記・コラム・つぶやき | 育児 | 資格 | 赤毛のアンの家 | 週刊マイ3Dプリンター | 週刊マクラーレンMP4-23 | 電子工作 | 音楽

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ