カテゴリー「3Dプリンター」の203件の記事

2019年9月11日 (水)

Idboxの脱調対策

今日は9月11日。昨日は36℃もあった。今日も30℃を超えた。

Idboxで8時間のプリントを実行したところ、7時間くらいでX軸が脱調を始めたので、あわててプリント中止。

Dsc04870

造形ボックスの中に制御回路があるので、熱が原因かもしれないと考え、造形部分と制御回路部分をもとのように区切って、制御回路部分にフレッシュエアーを取り入れるためのファンを取り付けてみた。

まずは型紙を貼りつけて、モーターツールで穴をあけた。

Dsc04871

Dsc04872

もともと造形部分と回路部分は部屋が分かれていたけど、電源がものすごく発熱するので排熱が足りなかった。電源を外に出して120mmファンで空冷、40mmファンを2個追加してフレッシュエアーを取り入れるようにした。

Dsc04873

制御回路部分の温度が47℃にまで到達していたのが、31℃まで下がり層ずれはなくなった。

Dsc04874

 

2019年8月17日 (土)

棚をDIY

3DプリンターでL型の治具をプリント。ホームセンターでも売ってる。しかも結構安い。プリントの手間を考えたら買った方が良いかも。

Dsc04845

板はt13mmの桐を買ってきたけど柔らかすぎる。素直にコンパネを自分で切ればよかったかな。

Dsc04843

壁の上部に棚を作った。試しにプラモを並べてみた。

Dsc04846

Dsc04844

Dsc04847

積みプラを押し入れにしまうんじゃなくて、見えるところに置くと、模型店に住んでるみたいでうれしい。けど、家族のひんしゅくをかいそう。

地震でプラモが降ってきそうだけど怪我はしないだろう。

お気に入りのプラモを並べていきたい。

2019年8月14日 (水)

Tronxy X5 エクストルーダの脱調(自分用メモ)

Tronxy X5のエクストルーダのモーターのトルクがPETGフィラメントの粘度に負けてカクンカクンと脱調する件、フィラメントを別のメーカー製に変えてみたけどほとんど変わらず。

モーターを触ってみるとすごく発熱しているようなので、モーターに手持ちのヒートシンクを貼ってみたけど脱調は変わらず。

40mmファンをつけてみたら、モーターの温度が下がったけど、カクンカクンと脱調は改善せず。

モータードライバーの半固定抵抗を回してドライブ電流を増やしてみたけど解決せず。

結局、プリントスピードを落とすしかない。層間0.2mmで、30mm/sが限界のよう。

Dsc04835

Dsc04840

 

2019年8月 9日 (金)

オオクワガタとヒラタクワガタ

オオクワガタもヒラタクワガタも、コクワガタさえも、学名はDorcusという同じ仲間だった。知らんかった。どうりで似てるわ。

ボディーはほぼ同じなので流用。足も触角も同じ。

アップロード先はThingivers www.thingiverse.com/thing:3794207

Dsc04822r

気に入らないところを修正したり、3Dプリンターにトラブルがあったりと、どんどん数が増えていく。

Dsc04823r

どれもDorcusという種類なのに、和名は〇〇ヒラタクワガタだったり、〇〇オオクワガタだったり。興味がない人から見ればGとさえ区別がつかないかもしれない。

〇アルキデスヒラタクワガタ (Dorcus Alcides)

こんな大きなヒラタクワガタ見たことない。インドネシアにいるらしい。

Dorcusalcides

〇オオヒラタクワガタ (Dorcus Titanus Titanus)

これもインドネシア。

Dorcustitanustitanus

〇アンタエウスオオクワガタ (Dorcus Antaeus)

インドとか南アジアにいるらしい。

Dorcusantaeus

〇いわゆる日本のオオクワガタ(DorcusHopeiBinodulosus)

オオクワガタはネットの画像を下絵にしてトレースしても、やっぱりイメージと違う。実物を見たことないからわかんないけど。

Dorcushopeibinodulosus

2019年8月 5日 (月)

Idboxまた不調

先週末はZBrushCoreでデザインしたクワガタを試しプリントしたけど、いろいろ調子が悪かった。しばらく調子がよかったのに、一旦調子が悪くなると次々にトラブルが連続する。

1.サポートが倒れる

 初めて買ったAnyCubicのABSフィラメントが悪いのかと思って、SainSmart製に変えたけど変化なし。Z Hop をオンにしたらCuraのバグでプリントがとまる、CuraのバージョンアップでZ Hopが正常に機能し、サポートが倒れる確率が減少。

2.フィラメントが出てこない

 フィラメントが途中からでなくなったと思ったら、ノズルの温度が上がらない。まず最初にヒーターの断線を疑ったけど、テスターでチェックしたら問題なし。ターミナルの電圧を測定したら12V来てる。でも基板の裏を見たらはんだが割れてる。はんだを追加したらパターンが焼けたのかランドがなくなった。やべー。ターミナルの足に銅線をはんだ付けして、別の同電位パターンにはんだ付けして応急処置。アマゾンに基板のバックナンバーを発注。

3.積層ずれ

 いわゆる脱調ってやつ。Curaのバージョンを変えた以外は何も変えてないはずなんだけど、久しぶりに発生した。3回やってほぼ同じところで積層がずれる。モータードライバーの半固定抵抗を30度ほど時計方向に回して電流を増やしてみた。でも脱調って、トルク不足でも起こるけど、電流が多すぎると発熱でも起こるので、調整が難しい。ヒートシンクと空冷ファンを追加してあるので、熱が原因とは思えないんだけど。別の解決策として、トラベルの速度を落とすと良いらしいけど、デフォルトの120mm/sからすでに100mm/sに減らしているんだけど、さらに80mm/sまで落とさないとだめかな?

Dsc04811r

週末、昼も夜もずっとABSプリントしてたら部屋が臭くなって頭が痛くなってきた。健康に悪そう。電流値を増やしたのと、トラベル速度を80mm/sに落としたので、どちらが効果があったのかは不明だけど、積層ずれは治ったぽい。

Dsc04816r

Dsc04821r

2019年8月 3日 (土)

3Dプリンター:印刷が途中で止まる

何度やり直しても同じところでプリントが止まってしまう。

プリンターはIdbox、スライサーはCura 4.1.0

どうやら、Z Hop When Retract をオンにするとリトラクトしたとたんにプリントが停止するらしい。スライサーのバグかな?

ノズルがサポートにぶつかって倒れないようにしたいんだけど。

Zhopwhenretract

そこのgcodeは次の通り。フィードレートの値がおかしくないか?

G1 F1500 E-6.5
G1 F17987547480000 Z0.5
G0 F3000 X72.7 Y67.3 Z0.5
G1 F17987547480000 Z0.2
G1 F1500 E6.5

Cura4.2にバージョンアップしたら正しいコードを吐き出したみたい。これに気づくまで何時間もかかった。時間返して欲しい。最新バージョンが良いとも限らないから難しい。

G1 F1500 E-6.5
G1 F600 Z0.5
G0 F3000 X72.7 Y67.3 Z0.5
G1 F600 Z0.2
G1 F1500 E6.5
 

2019年7月16日 (火)

今日の3Dモデリング:タマムシ

Thingiverse経由でイタリアの自称昆虫学者から、タマムシのリクエストがあった。

調べてみたら、タマムシって非常に種類が多いけど、典型的には1cmくらいしかない。こんなの3Dプリンタで出力できるわけない。

こっちは、ただの素人なんだからリクエストされても困るんだけど、スキルアップのためにモデリングしてみたので、また、Thingiverseにアップロードした。

https://www.thingiverse.com/thing:3748722
https://www.thingiverse.com/thing:3750245

さすがにダウンロードする人はそれほど多くないと思う。だって、色を塗らなければゴキブリと区別がつかない。こんな昆虫のどこが良いのか理解できないが、タマムシの英名はJewel Beetleなので国によってはありがたがられているのかな?そもそもクワガタやカブトムシだって、国によってはペットとして飼うことが信じられない人もいるらしい。

Anthaxia02b

Capnodis01d

3Dプリントして色を塗った。Wikiによれば体長は3cmくらいらしいけど、それだと小さすぎてうまくプリントできそうにないので、5cmでプリントした。

Dsc04793r

Dsc04794r

2019年7月13日 (土)

今日の3Dモデリング:ブルマイスターツヤクワガタ

クワガタもそろそろ飽きてきたけど、イタリアの自称昆虫学者兼ブリーダーからカメムシをモデル化してくれないかとメールが来た。いつか気が向いたらカメムシも悪くないかもしれないけど、今は昆虫学者が満足するようなモデルを作れるほどスキルがあるわけじゃない。ど素人が趣味でモデリングしてるだけなので、申し訳ないけどリクエストされてもすぐには応じられない。

www.thingiverse.com/thing:3740809

Burmeisteri01

メスもモデル化してみた。ググってもメスの写真は少ないのであっているか自信がない。

Dsc04790r

2019年7月 6日 (土)

今日の3Dモデリング:エラフスホソアカクワガタ

amazon(マケプレでない本部)に発注したZBrushCore超入門講座が、半月たって到着予定日を過ぎても一向に届く気配がない。しょうがないので、キャンセルしてマケプレでプレ値の古本を買った。YouTubeで公開されている動画と内容は同じだった orz 逆に言えば、YouTubeの動画を繰り返し見ればほぼ使い方はマスターできる。

最初は雰囲気が出ればOKとしていたけど、可能な限り足や触角を細くしてみて、プリントできるか試してる。カブトよりクワガタの方がフィラメントの消費量が圧倒的に少ないので、クワガタの方が経済的だけど、足が細いので造形は難しくなる。

www.thingiverse.com/thing:3730587

Dsc04785r

Dsc04783r

Dsc04784r

2019年6月28日 (金)

今日の3Dモデリング:エレファスゾウカブト

デアゴの世界の昆虫の標本は、細部まで忠実に再現されていて非常に完成度が高いものだった。でも、好きなクワカブほど、なにか違う感があった。知らないクワカブならそれで満足だったんだけど、ゾウカブトもただのでかいカブトムシだと思っていたのは大間違いで、ネットで画像検索すると予想以上にかっこいいことが判明。残念ながらデアゴの模型はゾウカブトのカッコよさが再現できていない。なので、自分でやってみたけど、本来のゾウカブトのカッコよさがうまく出せない。しかも体毛は塗装では再現不可能。

自分でやってみて、ゾウカブトはデアゴにかなわない。ギブアップ。

www.thingiverse.com/thing:3717912

Dsc04773r

ゾウカブトは、エレファスゾウカブト、マルスゾウカブト、アクテオンゾウカブトの3種類を作った。胸部を修正した以外はほぼ共通。

アクテオンゾウカブト

Screenshot01_20190627090801

マルスゾウカブト

Screenshot01_20190627091401

 

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/100 リックドム MS-09RS 1/12 Fairlady240ZG 1/12 Ferrari 312T4 1/12 Honda NSR250 2001 1/12 Honda RC211V No.26 2006 1/12 Honda RC213V 2014 1/12 Porsche 935 1/12 Williams FW14B 1/12 YAMAHA YZR-M1 '04 No.17 1/12 YAMAHA YZR-M1 '05 No.46 1/12 YAMAHA YZR500 OW48 1/12 タイレルP34 1/20 Beneton Ford B192 1/20 Brabham BT46 1/20 Brabham BT46B 1/20 Brabham BT52 1/20 Ferrari 312T2 1/20 Ferrari F10 1/20 Ferrari F2001 Full View 1/20 Ferrari F2003 GA 1/20 Ferrari F2012 1/20 Honda RA272 1/20 Lotus 25 1/20 Lotus78 1/20 McLaren Honda MP4-30 1/20 McLaren Honda MP4-31 1/20 McLaren M23 1/20 McLaren MP4-13 1/20 McLaren MP4-27 1/20 McLaren MP4/4 1/20 McLaren MP4/5 1/20 McLaren MP4/5B 1/20 McLaren MP4/6 1/20 Porsche 928s 1/20 Red Bull RB6 1/20 Renault RE30B 1/20 Sauber C30 1/20 Sauber C31 1/20 Tyrell Honda 020 1/20 Tyrrell 003 1971 1/20 Williams FW11 Honda 1/20 Williams FW14B 1/20 Williams FW14B 2nd 1/20 Williams FW16 1/20 Williams FW24 1/20 タイレルP34 1976 1/20 タイレルP34 1977 1/20 タイレルP34 1977 US GP 1/24 BMW Z4 GT3 2011 1/24 Castrol Tom's Supra GT 1/24 Celica GT-Four 1/24 Countach LP400 1/24 Dome-0(Zero) 1/24 Fairlady S30Z 1/24 Fairlady Z31 300ZX 1/24 Ferrari 288GTO 1/24 Ferrari 328GTB 1/24 Ferrari 512BB 1/24 Ferrari Enzo 1/24 Ferrari F10 1/24 Ferrari Testarossa 1/24 Ford GT Le Mans 2017 1/24 Honda DAD Step WGN RF3 1/24 Honda New NSX 1/24 Honda NSX Type R 1/24 Honda Prelude 1/24 Honda Prelude XX 1/24 Honda S800 Racing 1/24 Jordan Mugen HONDA EJ10 1/24 Lancia Stratos 1/24 Lancia Stratos Turbo 1/24 Lexus LFA 1/24 Lexus LFA Full View 1/24 Mazda 787B No.55 1/24 Mazda Savanna RX-7 1/24 McLaren MP4-25 1/24 Nissan R390 GT1 1/24 Porsche 911 turbo'85 1/24 Porsche 935-78 1/24 Porsche 936-78 1/24 Porsche935 1/24 Subaru 360 1/24 Subaru BRZ 1/24 Subaru Impreza WRC2001 1/24 Suzuki Jimny JA71-JCU 1/24 TOYOTA Celica LB Turbo 1/24 TOYOTA GT-ONE TS020 1/24 Toyota TE71 カローラ 1/24 Wolf Countach 1/24 ギャラン ラムダ 1/24 マッハ号 1/35 King Tyger Ardennes front 1/35 M106A1 モーターランチャー 1/35 Tyger I Late Version 1/35 戦車 1/350 H-II B ロケット 1/48 ドールズハウス 1/48 飛行機 1/6 Suzuki GSX1100S KATANA 3Dプリンター RaspberryPi TDF-MRI マグマライザー その他 カブトムシ ゲーム ジャンクパーツ パソコン・インターネット ラジコン 世界の昆虫 DATA BOOK 和風ドールズハウス 家を買う 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 育児 資格 赤毛のアンの家 週刊マイ3Dプリンター 週刊マクラーレンMP4-23 電子工作 音楽

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ