カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の151件の記事

2019年3月16日 (土)

Ali expressで商品が届かない件

アリエクスプレスに先月注文した3Dプリンターの部品が一向に届かない。トラッキングも一切更新されない。

おかしいなと思ったら、英文でメールが来た。

輸送中に交通事故で商品がダメになった。売り切れだから返金したい。商品を受け取ったことにして、「個人的な理由で返品、返送して返金」を選択してくれたら返金する。

おいおい、最初から在庫がなかったんじゃないかと疑いつつも、2000円くらいなので勉強代としてあきらめても構わない。でも、届いていない商品を受け取ったことにするのはちょっと抵抗がある。商品がないのにどうやって返送するんだ?と返事した。日本人は細かいことにこだわる。

アマゾンのマーケットプレースでも中国発送の商品が届かなかったとき、「税関で没収されたけど売り切れで発送できない」と言われたけど、デジャブ―感はんぱない。おそらく、在庫管理がいい加減で、商品がなければ適当に理由をつけて返金すればいい、でもペナルティーが怖いから、買い手の都合による返品にしてもらうというのが、中国では普通に行われているのかもしれない。国民性の違いかな。

3Dプリンターの部品を公式代理店に注文したときはすぐに届いたので、アリエクスプレスを利用するときは、店選びが重要かもしれない。それが簡単ではないんだけど。

追記:

結局商品を受け取ったことにして、こちらの都合で返金することにしてあげたら、アリのシステムから早く返品しろと催促メールが3日ごとに届く。メールには、お店と同意が取れてるんだったらこのメールは無視してよいとは書いてあるけど。ちなみに、返金手続きの3日後にはクレジットカードにちゃんと返金された。

2019年2月24日 (日)

AliExpressでなかなか発送されなかった件

3Dプリンターの部品とか、アマゾンになくてAliExpressでないと入手できないものもある。

たまたま、腕時計で良さそうなのがあったので注文してみたら、なかなか発送されない。やっぱり中国は発送が遅いなと思っていたら、関税がかかるかもしれないけどそれでも注文するか問い合わせが来てたため発送待ちになってた。なんかギフトにしたら関税が安くなるかもしれないとか、よくわからないことも書いてある。システムをよく理解していなかったけど、英語の長文で質問するのやめてー。質問の前にうちの製品はオリジナルですごくいいとか自慢するのやめて、大事な問い合わせが埋もれてしまうから。へたにINVOICEに嘘を書くと税関でも没収されるリスクもあるかもしれないので、INVOCEには嘘を書かないでと注文を付けておいた。

注文履歴をみたら海外ばっかりなんだから、そんなこといちいち確認せずにとっとと発送したらと思う。

調べたらちょうど課税金額ぎりぎりらしい。果たして無事に届くのか?

追記:3月14日

なかなか届かないので、ネットで追跡をしてみたけど、なかなか更新されない。シンガポールを経由するというのはよくあることらしいけど、久しぶりに更新されたと思ったら、経由地スウェーデンに到着したという。なんでわざわざ地球の反対側を経由するんじゃ。

2019年2月 4日 (月)

アマゾンの商品が届かなかった件

前にちょっと記載したのを新しく書き直す。

アマゾンマーケットプレイスの中国発送の商品は納期が遅いのを覚悟で注文した。

そしたら、やっぱり納期をすぎて1週間待っても届かず、さすがに出品者にアマゾン経由で問い合わせたら、商品行方不明との回答。品切れで再入荷に最低15日かかるけど、待てないようだったら返金するとの回答がすぐに来た。

品切れって言うけど、いまだにアマゾンの商品ページには在庫ありと記載があるということは在庫管理をちゃんとやってないことがバレバレ。自分が発注したときにも本当に在庫があったのか疑問。

マケプレ保証で返金を申請したら、速攻で業者からメールがきた。

「自分たちは零細で、マケプレ保証を1件申請されるとアマゾンに出品できなくなるかもしれないので、商品は返送しなくていいからマケプレ保証を取り下げてくれれば返金する」

とのこと。

商品が手元に届いてないから返送できないし、商品を送ってこない業者に返金を期待しろとはムリなはなし。ちょっとかわいそうな気もするけど、在庫管理もろくにできない業者がアマゾンで商売できるかどうかは、アマゾンが決めることじゃないかな。

追記:

荷物が届かない理由が業者から説明があった。中国税関で押収されたとのこと。やっぱり中国発送はリスキーだ。マケプレ保証を取り下げるよう再三メールが来るので、しょうがないので取り下げた。ちゃんと返金されるんかいな。

3Dプリンターの部品など、アリエクスプレスとかギアベストとか中国通販でしか手に入らないものもあるので、リスクはあるけど利用せざるおえないところもある。

2019年2月 3日 (日)

久しぶりにバイオハザード

久しぶりにバイオハザード(1996)やった。

Dsc04381

ジル編は弾があまりまくったけど、クリス編むずすぎ。何度も、もうやりたくないと思った。エンディングの音楽が佐村河内氏だった。

これを3時間でクリアするのはマップとアイテムの位置、敵の位置をすべて暗記しないと不可能。

Result1_

クローゼットのキー、いらないなあ。3時間でクリアできるほどスキルがあれば、無限ランチャーいらないという矛盾。

Result2_

追記:

ジル 2回目、3時間未満まであと少し。

Gill2nd

さらに追記:

YouTubeの動画で順番をしっかり確認して、クリスを見殺しにして、3時間未満クリア。このタイムなら救出しても間に合うかも。

Jillclear

Jill_weapon

Jill_wearing

2019年1月18日 (金)

リラックマ ヨーロッパ旅気分

ホビーゾーンに展示してあったリラックマのヨーロッパ旅気分のパリが欲しくて、アマゾンで大人買い。

Dsc04340_r

1個当たり約600円で、6種類。

Dsc04339_r

Dsc04342_r

Dsc04336_r

2019年1月 7日 (月)

iPhoneのバッテリー交換

長男のiPhone6のバッテリーが死亡したので、カメラのキタムラに行ったら、予約がないと修理できないし、店頭で予約もできないと門前払いをくらった。どうやって予約するのかは聞かなかったけど、予約したとしても次に来店できるのは、また1週間先になるので、アマゾンでバッテリーを買って、自分で交換することにした。

たくさん種類があって迷ったけど、純正より20%容量が多いDeeproのやつにした。写真入りのわかりやすい説明書に加えて、ねじ置きパレット、ドライバー、ピンセット等、必要なものはすべてそろって2580円と安い。工具が不要ならもっと安い。

途中写真を撮らなかったけど、全部でねじは6本外しただけ。バッテリーを固定している両面テープは、ピンセットでゆっくり引っ張れば簡単にはがせた。予想以上に簡単に交換できた。

Dsc04298_r

ついでにiPhone5cのバッテリーも交換した。Deeproの在庫がなかったので、こっちはDigiforceという別のやつにしてみた。

Dsc04308_r

説明書は付属しないけど、こちらもドライバーやピンセット等必要なものはすべてそろっている。交換手順はiPhone6とほぼ同じ。工具は2つもいらいないので、バッテリーのみの安いやつで良かったかも。

Dsc04309_r

iPhone6のバッテリー交換時に写真を撮り忘れたけど、5cでも同様に3Dプリンターで作製した自作スタンドをつかった。

Dsc04313_r

ただ、iPhone 5cの両面テープが経年劣化のため固着して途中で切れてしまった。結局液晶パネルを外して強引にバッテリーをはがすことになった。バッテリーと同じ幅にプラバンを切り出して、隙間に押し込んでやった。バッテリーがぐにゃりと曲がってしまったので火を噴きそうで怖い。

Dsc04314_r

古くなると両面テープが取りづらくなるけど、それでもファーウェイに比べたら、iPhoneの方が圧倒的にバッテリー交換は楽だった。たぶん、iPhoneはバッテリー交換を想定した設計になっている。これまでiPhoneの中古は外見がいくらきれいでもバッテリーの劣化が怖くて手を出せなかったけど、これだけ安価に簡単に交換できるんだったら、中古も悪くないかも。

p9 lite バッテリー交換

長女のスマホのバッテリーが2時間しかもたないという。単にiPhoneが欲しいだけの口実かもしれないけど、交換してやることにした。

交換キットにはバッテリーだけではなく、ピンセットやへらに加えてオープナーが付属していたけど、残念ながら、2つの吸盤のうち、1つがまったくくっつかない。アマゾンのレビューを読む限り、もしこれが使えたらふたを外すのにあれほど苦労はしなかったかもしれない。

Dsc04307_r

とにかく両面テープでがっちり接着されていて、ふたを開けるのにかなり苦労した。次にバッテリーを交換する機会があるとしたら、ちゃんとしたオープナーを買う。

Dsc04300_r

バッテリーもまた両面テープでがっちり固定されていた。プラスチックのカードを挟んで取り外しになんとか成功。

Dsc04305_r

取り外したバッテリーはべこべこで、火を噴きそうで怖い。正直、ファーウェイのバッテリー交換は2度とやりたくない。

Dsc04306_r

ちなみに、外したバッテリーは、家電量販店で回収してもらえるらしい。

2018年12月28日 (金)

はじめてのロードサービス

今日は仕事納め。あまりまくっている年休も今日までに使わなければ来年リセットされてしまう。せめて半休をと思って昼に帰ろうと駐車場に着いたら、キーのドアロック解除のボタンを押してもロックが解除されない。おかしいと思ったら、エンジンもかからない。ヘッドライトを消し忘れてバッテリーがあがってしまった。

どうしたらよいかわからないので、まずディーラーに電話で相談した。そうしたら、ホンダトータルケアに加入してるからそこに電話しろという。ところが、ホンダトータルケアになかなか電話がつながらなくて、昼ご飯のお弁当を食べながら待った。ようやく電話がつながったら、どこの任意保険に加入しているか聞かれたけど、以前加入していた間違った保険会社名を伝えてしまった。その間違えた保険会社から連絡があり、実際に契約している保険会社の緊急受付に電話しろとの指示。

財布に担当営業の名刺を入れてあることを思い出し、ここから事態が一気に進展する。保険会社の緊急窓口に電話するとすぐにつながり、SMSでネット受付のURLが送信されてきて、ナンバーやGPS位置情報などを送信することで、簡単にロードサービスを手配することができた。ちなみに損保ジャパン。

ここで、ふと気が付いた。最初から保険会社に電話すりゃよかったんじゃね?

ロードサービスは40分ほどで来て、こんな小さな道具(バッテリー)で本当にエンジンがかかるのかと思ったけど、簡単にエンジンがかかった。ロードサービスのお兄さんが天使に見える。バッテリーが上がったのは免許を取ってから初めてだったけど、ケーブルさえあれば知り合いの車に助けを求めることができることをあとで知った。

以前JAFの永年会員だったのに妻に年会費がもったいないという理由で、一度もJAFのお世話になることなく勝手に解約された。今回は任意保険会社のロードサービスに助けられた。任意保険は高いけどいざというとき頼もしい。ちなみに、ロードサービスは無料。今回はバッテリーの劣化が原因ではないけど、ディーラーで念のため新品のバッテリーに交換して2万2千円だった。ホンダトータルケアは疑問だけど、仕事納めにもかかわらず、すぐにバッテリーを交換してくれたホンダディーラーにも感謝。

2018年12月15日 (土)

久しぶりの飛行機

子供のころ空母のプラモデルを作った記憶がかすかにある。それがニミッツだったかエンタープライズだったかは覚えてない。アマゾンで調べたら、甲板?に載せる飛行機があったので安かったし買ってみた。1/350だけど、予想以上にでかい。てことは、1/350の空母ってかなり大きいということが実感できた。あと、車輪とか意外と細かい作業だった。まだ塗装はしてない。

Dsc04206

2018年10月 4日 (木)

東京出張

今日は午後から本郷に出張。
普段外食はほとんどしないけど、先月名駅で食べたカツカレーがとてもおいしかったので、今日は、昼にセルフサービスの松屋で生姜焼き定食を注文してみた。
しょっぱい、塩の味しかしない。
味噌汁も塩分濃いめ。
たくさんご飯を食べたい若者向きかな。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/100 リックドム MS-09RS 1/12 Fairlady240ZG 1/12 Ferrari 312T4 1/12 Honda NSR250 2001 1/12 Honda RC211V No.26 2006 1/12 Honda RC213V 2014 1/12 Porsche 935 1/12 Williams FW14B 1/12 YAMAHA YZR-M1 '04 No.17 1/12 YAMAHA YZR-M1 '05 No.46 1/12 YAMAHA YZR500 OW48 1/12 タイレルP34 1/20 Beneton Ford B192 1/20 Brabham BT46 1/20 Brabham BT46B 1/20 Brabham BT52 1/20 Ferrari 312T2 1/20 Ferrari F10 1/20 Ferrari F2001 Full View 1/20 Ferrari F2003 GA 1/20 Ferrari F2012 1/20 Honda RA272 1/20 Lotus 25 1/20 Lotus78 1/20 McLaren Honda MP4-30 1/20 McLaren Honda MP4-31 1/20 McLaren M23 1/20 McLaren MP4-13 1/20 McLaren MP4-27 1/20 McLaren MP4/4 1/20 McLaren MP4/5 1/20 McLaren MP4/5B 1/20 McLaren MP4/6 1/20 Porsche 928s 1/20 Red Bull RB6 1/20 Renault RE30B 1/20 Sauber C30 1/20 Sauber C31 1/20 Tyrell Honda 020 1/20 Tyrrell 003 1971 1/20 Williams FW11 Honda 1/20 Williams FW14B 1/20 Williams FW14B 2nd 1/20 Williams FW16 1/20 Williams FW24 1/20 タイレルP34 1976 1/20 タイレルP34 1977 1/20 タイレルP34 1977 US GP 1/24 BMW Z4 GT3 2011 1/24 Castrol Tom's Supra GT 1/24 Celica GT-Four 1/24 Countach LP400 1/24 Dome-0(Zero) 1/24 Fairlady S30Z 1/24 Fairlady Z31 300ZX 1/24 Ferrari 288GTO 1/24 Ferrari 328GTB 1/24 Ferrari 512BB 1/24 Ferrari Enzo 1/24 Ferrari F10 1/24 Ferrari Testarossa 1/24 Ford GT Le Mans 2017 1/24 Honda DAD Step WGN RF3 1/24 Honda New NSX 1/24 Honda NSX Type R 1/24 Honda Prelude 1/24 Honda Prelude XX 1/24 Honda S800 Racing 1/24 Jordan Mugen HONDA EJ10 1/24 Lancia Stratos 1/24 Lancia Stratos Turbo 1/24 Lexus LFA 1/24 Lexus LFA Full View 1/24 Mazda 787B No.55 1/24 Mazda Savanna RX-7 1/24 McLaren MP4-25 1/24 Nissan R390 GT1 1/24 Porsche 911 turbo'85 1/24 Porsche 935-78 1/24 Porsche 936-78 1/24 Porsche935 1/24 Subaru 360 1/24 Subaru BRZ 1/24 Subaru Impreza WRC2001 1/24 Suzuki Jimny JA71-JCU 1/24 TOYOTA Celica LB Turbo 1/24 TOYOTA GT-ONE TS020 1/24 Toyota TE71 カローラ 1/24 Wolf Countach 1/24 ギャラン ラムダ 1/24 マッハ号 1/35 King Tyger Ardennes front 1/35 M106A1 モーターランチャー 1/35 Tyger I Late Version 1/35 戦車 1/350 H-II B ロケット 1/48 ドールズハウス 1/48 飛行機 1/6 Suzuki GSX1100S KATANA 3Dプリンター RaspberryPi TDF-MRI マグマライザー その他 カブトムシ ゲーム ジャンクパーツ パソコン・インターネット ラジコン 世界の昆虫 DATA BOOK 和風ドールズハウス 家を買う 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 育児 資格 赤毛のアンの家 週刊マイ3Dプリンター 週刊マクラーレンMP4-23 電子工作 音楽

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ