カテゴリー「クワガタカブトムシのモデリング」の46件の記事

2020年5月 8日 (金)

サナギのモデリング

Thingiversにクワカブのモデルをアップロードしていると、たまにリクエストがある。タマムシに続いて、今度はサナギをモデリングする気はないかとのコメントをもらったので、サナギをモデリングした。とは言っても、素人がネット上の写真から3Dモデルを作れるほど甘くない。いつどこで入手したか覚えていないが、海洋堂のノコギリクワガタのサナギのモデルがあるので、これをいろんな方向から眺めてモデルをコピーした。

実際にphotonで造形したところ、一箇所サポートつけ忘れを発見。

Setting02

しっぽの先端が消えている。パテで修正するか?

Dsc05361r

Dsc05366

Dsc05365

着色した。

Dsc05369

Dsc05367

Dsc05368

 

2020年4月21日 (火)

AnyCubic Photon のスライサーのアンチエイリアス

これまでは、スライサーにPhoton Slicer64を使っていたけど、アンチエイリアスの設定があるPhoton WorkShopを初めて使ってみた。

3Dプリンターでアンチエイリアスの意味が理解できなかったが、使ってみてようやく理解できた。まさにモニター表示と同じで、ドットとドットの間を階調で補完して、疑似的に解像度以上に滑らかに見せるやつだった。

データは、先日モデリングしたパプアサンボンサイカブトの角を変形してビルマゴホンヅノカブトにした。

Screenshot01_20200421190001

アンチエイリアスは欲張って最大の8にしてみた。バイオハザードの武器庫の鍵も一緒にスライス。

Setting01

実際にプリントしてみた。

Dsc05345

アンチエイリアスあり↓

Dsc05345mag

同じモデルじゃないけど、従来のアンチエイリアスなしの場合 ↓

Dsc05348nonae

残念ながら、アンチエイリアスの効果はほとんどわからん。(追記:ファームウェアのアップデートが必要らしい orz)

Z軸方向にはアンチエイリアスは効かないのは原理を考えたら当たり前か。でもXY面内のギザギザはアンチエイリアスが効いているようにも見えるので、使い方しだいかな?

武器庫の鍵を立てて印刷すると、アンチエイリアスがない場合XY面内のギザギザが縦方向に筋になるけど、XY面内でアンチエイリアスが効いているためか、筋が少なく非常に綺麗に見える。気のせいかも知れないけど。アンチエイリアスが効くデザインや印刷の向きはあるかもしれない。

Dsc05343

結論、アンチエイリアスは、デザインによっては効果がわかりにくいけど、使って損はない?(追記:たぶんアンチエイリアスは効いていない)

2020年4月20日 (月)

パプアサンボンサイカブト

しばらくBlenderばっかりやっていたので、久しぶりにZBrushCoreを起動したらアップデートが来ていた。リリースを読んでないので違いは全く分からない。

オオツノコブサイカブトの胸部を変形して、パプアサンボンサイカブトにした。

露光間違えた。白飛びしてる。

Dsc05323_20200420131001

Dsc05326

三本角カブト

Dsc05331r

2020年2月23日 (日)

オオツノコブサイカブト

胸部の形が複雑でなかなかムズイ。

胸部にある模様は、最初ScruptrisProモードでDamStandardで掘っていったらポリゴン数がどんどん増えてしまうわりには模様が薄かった。初めてサブディビジョンを3にしてDamStandardで模様を描いてみたけど、こっちの方がよさそう。

Screenshot01_20200223214601

最初の試作は胸部の模様が薄すぎた。

Dsc05272

Dsc05274

2020年2月21日 (金)

タテヅノカブトいろいろ

タテヅノカブト、いろいろ作ってみた。

エアクスタテヅノカブト

Dsc05264

左から、ノコギリ、エアクス、ピサロ

Dsc05266

Dsc05267

タイワンサイカブト

胸部に、ZBrushCoreのノイズの36番で凸凹をつけてみた。

Screenshot02_20200221233201

Dsc05271

2020年2月20日 (木)

オウサマサイカブト

デアゴの模型ではギガスサイカブトという名前になっていたマダガスカル島のカブトムシ。学研の図鑑ではオウサマサイカブトとなっている。

Screenshot01_20200220190501

体長はそれほど大きくないけど、クワガタの2~3倍の体積があるので、光造形だとレジンを大量に消費してしまう。レジンをケチって、久しぶりにIdbox!でABSの積層0.1mmでプリント。インフィル20%だと軽いかるい。かろうじてひげと爪が残っている。

Dsc05254

後ろ足がちょっと太すぎたかな。

Dsc05255

脚だけ光造形プリンタを使うのも手かもしれないが、CADでボディーと脚をうまく分離するスキルがない。ブーリアン演算は簡単だけど、クリアランスをうまく設けないとはまらないのでなかなか面倒。

2020年2月16日 (日)

ピサロタテヅノカブト

あまり強そうに見えないし、ツノ(胸角)は滑稽な感じすらしてしまう。Wikiによるとツノは使わないから退化して細くなったらしい。実際の胸部のツノには毛がびっしり生えているけど省略。

Screenshot_20200216193901

目を大きくした。

Screenshot01_20200218052401

空きスペースを利用してコロナ君も配置。

Setting_20200216193901

Dsc05222_20200216194001

Dsc05230

色を塗って完成。

Dsc05239

大きさ的には小型。

Dsc05238

2020年2月15日 (土)

ヒメカブト

ずっとクワガタだったので、次はカブトをモデリングする。

ヒメカブトは、ヘラクレスオオカブトと大きさ以外の違いがよくわからない。似てる。

Screenshot01_20200214225301

小型のカブトにもかかわらず、印刷時間は5時間もかかる。

Setting_20200214225301

なんかツノの中心部に気泡ができてる。

Dsc05209

塗装すれば見えなくなるけど気になる。幸い、毎週のように発生している地震はなかったので、それ以外は問題なしかな。

Bubbles

色を塗って完成。

Dsc05213

カブトムシ3兄弟。

Dsc05215

2020年2月14日 (金)

パプアサンボンヅノカブト

ずっと同じようなクワガタばっかりモデリングしてたけど、久しぶりにカブト。カブトは体積があるのでレジンを無駄に消費する。

日本でサンボンヅノカブトといえばムシキングの影響なのか、Beckius beccarii のことみたいだけど、海外ではアトラスとか3本ヅノカブトといわれる種類は多いみたいで、図鑑によるとこいつはパプアサンボンヅノカブトというらしい。大きさは全然違うけど、グレー画像だとアトラスと区別がつかないかも。

Screenshot_20200214222701

光造形プリンタを買って4か月、レジン1Lがなくなった。アマゾンで在庫がなかったのでアリエクのワンハオ公式ショップで購入。価格は1000円しか違わない。

Dsc05208

最近地震が多い。また造形中に震度3の地震が発生。しかも時間が長い。この地震が関係あるかわからないけど、普段はほとんどない積層ずれと、バットに薄い膜が貼りついていた。この前の液晶の故障はやっぱり造形中の震度4の地震のような気がしてきた。マジ地震勘弁してほしい。

Setting_20200214222701

Dsc05196

Dsc05197

Dsc05200

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/100 リックドム MS-09RS 1/12 Fairlady240ZG 1/12 Ferrari 312T4 1/12 Honda NSR250 2001 1/12 Honda RC211V No.26 2006 1/12 Honda RC213V 2014 1/12 ITALERI RENAULT RE20 1/12 Porsche 935 1/12 Williams FW14B 1/12 YAMAHA YZR-M1 '04 No.17 1/12 YAMAHA YZR-M1 '05 No.46 1/12 YAMAHA YZR500 OW48 1/12 タイレルP34 1/20 Beneton Ford B192 1/20 Brabham BT46 1/20 Brabham BT46B 1/20 Brabham BT52 1/20 Ferrari 312T2 1/20 Ferrari F10 1/20 Ferrari F2001 Full View 1/20 Ferrari F2003 GA 1/20 Ferrari F2012 1/20 Honda RA272 1/20 Lotus 25 1/20 Lotus78 1/20 McLaren Honda MP4-30 1/20 McLaren Honda MP4-31 1/20 McLaren M23 1/20 McLaren MP4-13 1/20 McLaren MP4-27 1/20 McLaren MP4/4 1/20 McLaren MP4/5 1/20 McLaren MP4/5B 1/20 McLaren MP4/6 1/20 Porsche 928s 1/20 Red Bull RB6 1/20 Renault RE30B 1/20 Sauber C30 1/20 Sauber C31 1/20 Tyrell Honda 020 1/20 Tyrrell 003 1971 1/20 Williams FW11 Honda 1/20 Williams FW14B 1/20 Williams FW14B 2nd 1/20 Williams FW16 1/20 Williams FW24 1/20 タイレルP34 1976 1/20 タイレルP34 1977 1/20 タイレルP34 1977 US GP 1/24 BMW Z4 GT3 2011 1/24 Castrol Tom's Supra GT 1/24 Celica GT-Four 1/24 Countach LP400 1/24 Dome-0(Zero) 1/24 Fairlady S30Z 1/24 Fairlady Z31 300ZX 1/24 Ferrari 288GTO 1/24 Ferrari 328GTB 1/24 Ferrari 512BB 1/24 Ferrari Enzo 1/24 Ferrari F10 1/24 Ferrari Testarossa 1/24 Ford GT Le Mans 2017 1/24 Honda DAD Step WGN RF3 1/24 Honda New NSX 1/24 Honda NSX Type R 1/24 Honda Prelude 1/24 Honda Prelude XX 1/24 Honda S800 Racing 1/24 Jordan Mugen HONDA EJ10 1/24 Lancia Stratos 1/24 Lancia Stratos Turbo 1/24 Lexus LFA 1/24 Lexus LFA Full View 1/24 Mazda 787B No.55 1/24 Mazda Savanna RX-7 1/24 McLaren MP4-25 1/24 Nissan R390 GT1 1/24 Porsche 911 turbo'85 1/24 Porsche 935-78 1/24 Porsche 936-78 1/24 Porsche935 1/24 Subaru 360 1/24 Subaru BRZ 1/24 Subaru Impreza WRC2001 1/24 Suzuki Jimny JA71-JCU 1/24 TOYOTA Celica LB Turbo 1/24 TOYOTA GT-ONE TS020 1/24 Toyota TE71 カローラ 1/24 Wolf Countach 1/24 ギャラン ラムダ 1/24 マッハ号 1/35 King Tyger Ardennes front 1/35 M106A1 モーターランチャー 1/35 Tyger I Late Version 1/35 戦車 1/350 H-II B ロケット 1/48 ドールズハウス 1/48 飛行機 1/6 Suzuki GSX1100S KATANA 3Dプリンター RaspberryPi TDF-MRI マグマライザー その他 カブトムシ カーモデルのモデリング クワガタカブトムシのモデリング ゲーム ジャンクパーツ パソコン・インターネット ラジコン 世界の昆虫 DATA BOOK 和風ドールズハウス 家を買う 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 育児 資格 赤毛のアンの家 週刊マイ3Dプリンター 週刊マクラーレンMP4-23 電子工作 音楽

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ