カテゴリー「週刊マクラーレンMP4-23」の76件の記事

2012年5月 4日 (金)

週刊マクラーレンMP4-23 ケースの設置

帰省先の実家に先日届いた週刊マクラーレンMP4-23のケースを設置。
水性トップコートが乾燥したらワックスでもかけようと思っていたけど、面倒になってそのまま放置している。
ケースの上に埃よけのために敷く66cm×33cmのサイズの布を妻に依頼したところ、長さが3cm短くなったという。すぐにピンときた。あらかじめ端を折り曲げるサイズを考慮していないために短くなったんだなと。
実家にはプラモを保管するスペースはまだまだありそうなので安心して積みを消化できる。
Snc00359 Snc00363

2012年4月20日 (金)

週刊マクラーレンMP4-23 ケース(小型)到着

注文していたケースがようやく届いた。
小さいほうを選択したけど、それでも大きい。
Img_0951

写真撮影のために一時的に出してみるが、置く場所がないので撮影したらまた箱に入れて押入れの中へ。連休に実家に帰省するので、実家で保管してもらおう。
Img_0953 Img_0955

2012年2月 5日 (日)

週刊マクラーレンMP4-23 クリア塗装

ほこりがつかないように風呂場でボディーに缶スプレーのクリアを吹いてみたが、ほこりだらけになってしまった。リアウィングなど乾燥機に入るパーツは缶から取り出してエアブラシで塗装した。
Img_9841 Img_9837

つやがでたので、研ぎ出しとかコンパウンドで磨く必要もなさそう。近くで見ればクリア層のほこりが見えるけど、大きな模型なので少し離れてみれば目立たないかもしれない。
Img_9856 Img_9860

ケースが来るまで押入れに保管。
Img_9845

2012年1月29日 (日)

週刊マクラーレンMP4-23 マスキング

インストには、デカールは厚みがあり丈夫なのでクリア塗装の必要はないと書いてあるが、強度の問題ではなくて経年による変色を防ぐためにクリア塗装はしておきたい。
何度も繰り返すようだけど、最初にデカールを配布してほしかった。組み立ててからクリア塗装なんて大変すぎる。きちんとマスキングするのは面倒なので大雑把にマスキングして多少の塗り残しはあきらめる。
すでにノーズなどをクリア塗装してみたところ、結構ほこりを塗膜に取り込んでしまっている。埃を避けるために乾燥機に入れることもできないので、ボディーのクリア塗装は埃の少ないお風呂場でやってみようと考えている。
Img_9828 Img_9835

2012年1月28日 (土)

週刊マクラーレンMP4-23 ステアリング&レインタイヤセット届く

Web購読組みはすでに入手している定期購読プレゼントのステアリング&レインタイヤセットが書店購読の自分にもようやく届いた。うれしいんだけど、ゴムは重ねて放置するとくっついてあとが残ったりロゴが変色したりするので、保管に気をつけないといけない。結局ケースに入れたままたんすの肥やしになりかねない、と思ってたら早速長男(小1)にとられてしまった。子供のころはF1プラモのリアタイヤを外で転がしたりお風呂に浮かべたりして遊んだもんだ。
Img_9788_no_name Img_9794

タイヤの台は車輪が一応回転する。ステアリングはなかなか細かい塗りわけがされている。
Img_9796 Img_9799

2012年1月22日 (日)

週刊マクラーレンMP4-23 デカール貼り完了

週末の2日かけて残りのデカールをすべて貼り終えた。
持ち上げたり向きを変えたりすることができないので、組みあがってから貼るのは難しい。
Img_9741 Img_9745
Img_9744 Img_9743

フロントノーズに缶スプレーのトップコートを吹いてみた。
Img_9746 Img_9762

今回ノーズの部分は缶スプレーでやってみたけど、本体は組みあがった状態でいろいろパーツがついているのでエアブラシを使いたいと思っている。
そのための準備として缶にストローをつけてビンに塗料を移そうとしたけど、ふきこぼれてベトベトになってしまった。ラッカーよりも粘度が相当高そう。
ひょっとして、こんな苦労しなくても水性ホビーカラーのクリアを買ってくればいいのかな?

週刊マクラーレンMP4-23 デカール貼り つづき

心配していたことが判明。
インスト指定の多用途接着剤のはみ出した部分が、すでに黄変しはじめている。
エポキシもそうだけど、透明接着剤って黄変するものが多くて注意が必要。
面倒だけど慎重に塗料をはがしてABS接着剤を使うべきだった。

ケースが届くのがまだまだ先とはいえ、いつまでも放置するわけにいかないので、おもい腰を上げてデカール貼りをやった。
なぜ、組上げてから最後にデカールを配布したのか文句も言いたくなる。とてもやりづらい。
あとは黒いラインのデカールが残っているが、これは塗装でやってほしかった。
Img_9720 Img_9727

インスト推奨の水性クリア塗料を買ってきた。必要量は3本とのことだけど千円札1枚で買える2本だけ買ってきた。
ためしに、長男のおもちゃ箱から発掘したヘルメットに、0.5mmのハンドピースに塗料を移して希釈せずに吹いてみた。希釈しないとちょっと濃すぎるので水性の薄め液があった方がよさそう。ケースに入れて触らないのであれば水性クリアでも問題なさそう。
Img_9714 Img_9717

2012年1月15日 (日)

週刊マクラーレンMP4-23 第65号 デカール貼り その1

いつまでも放置するわけにもいかないので、ノーズのデカールを貼ってみた。
こんなにでかいデカールは初めて。
インストには蒸しタオルで小さなしわを消すとあるが、小さなしわが残ってしまった。
Img_9651 Img_9653

巨大なVodafoneのロゴも貼った。
残りのデカールもケースが来るまでにはすべて貼りおえたい。
Img_9657

2012年1月 4日 (水)

週刊マクラーレンMP4-23 第65号 モデルの完成(せず)

ついに最終回の第65号。デアゴ3つ目のフルコンプ。
でもこんなに高価なおもちゃはこれで最後かもしれない。
これがフェラーリだったら買ってなかった。もしこれを買ってなければ2000GTが買えたかも。
多分ないと思うから安心だけど、Honda F1ならまた欲しい。

フルコンプして学習したこと、それはでかけりゃいいってもんでもないってこと。
これくらい大きいのが1つくらいあってもよいけど、2つはいらない。
個人的には1/20でも大きいので、1/24くらいがちょうど良いと思う。
スキルさえあれば1/43でも良いかもしれないが小さいと逆に技術的に厳しい。

ウェブ購読組みにはすでにレインタイヤが届いたらしい。うらやましい。
本屋へ行くまではちょっと期待したけど、やっぱり書店定期購読組みははがきを
送らないともらえなかった。
Img_9542

今回は、デカールは良いとしても、スキッドブロックとかエキパイのジョイントなんかは、
なぜ今配布?ってやっぱり感じてしまう。
特に、エキパイのジョイントは奥に手が届かない。インストには手前の手が届くところだけ
とりつけて、奥の手が届かないところは予備パーツとしてごまかしている。
Img_9544 Img_9546

マフラーデカール(シール)が付属する。切込みが入ってないので、ダイソーのポンチで
くりぬいて貼ってみた。せめてつや消しにしてくれたら良かったのに。
これはきっと何かの冗談だと思うけど付き合ってみた。後日対応を考える。
これはきっとカスタマイズの楽しみを残してくれているんだと思う。いや皮肉じゃなくて。
Img_9548 Img_9551

デカールとクリア塗装はどうしよう。これも後日考えることにする。
デカールなど外装部品はすべて中国のお姉さんにやっていただけるとありがたかった。
毎週届いたパーツを組み立てるだけで楽勝で完成すると油断していたら、
きれいに仕上げるにはスキルが必要!と、最後にどんでん返しを食らった印象かな。
デカールを貼るんだったら接着する前にしてほしかった。

ということで、まだ完成ならず。ケースが届くまでかなり時間があるからゆっくり
やることにして、初めてタイヤをはめて全体の仮組みしてみた。
仮組みしてハアハアした後は自重でタイヤがつぶれないように台の上に載せて保管する。
缶コーヒーのおまけとツーショット。間違えて23号車だけど。
Img_9558 Img_9563

大きさがわかるように撮影を手伝ってもらった。重いとのこと。
あっという間の1年だった。
多少の物足りなさはあるけど独身でもないのにこんな高価なものを手に入れることができてラッキー。
Img_9564

2011年12月26日 (月)

週刊マクラーレンMP4-23 メインボディーにラジエーターを取り付ける

あと2週。今週も細かい作業。残りは最後の週で全部やるのか?
Img_9468

金のシートを貼ってからラジエーターを取り付ける。
Img_9470 Img_9472

サイドミラーとサイドカメラを取り付ける。
Img_9496 Img_9500

あとは、クリアパーツを取り付けて今週の作業完了。
Img_9501

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/100 リックドム MS-09RS | 1/12 Fairlady240ZG | 1/12 Ferrari 312T4 | 1/12 Honda NSR250 2001 | 1/12 Honda RC211V No.26 2006 | 1/12 Porsche 935 | 1/12 Williams FW14B | 1/12 YAMAHA YZR-M1 '04 No.17 | 1/12 YAMAHA YZR-M1 '05 No.46 | 1/12 YAMAHA YZR500 OW48 | 1/12 タイレルP34 | 1/20 Beneton Ford B192 | 1/20 Brabham BT46 | 1/20 Brabham BT46B | 1/20 Ferrari 312T2 | 1/20 Ferrari F10 | 1/20 Ferrari F2001 Full View | 1/20 Ferrari F2003 GA | 1/20 Ferrari F2012 | 1/20 Honda RA272 | 1/20 Lotus 25 | 1/20 Lotus78 | 1/20 McLaren Honda MP4-30 | 1/20 McLaren M23 | 1/20 McLaren MP4-13 | 1/20 McLaren MP4-27 | 1/20 McLaren MP4/4 | 1/20 McLaren MP4/5 | 1/20 McLaren MP4/5B | 1/20 McLaren MP4/6 | 1/20 Porsche 928s | 1/20 Red Bull RB6 | 1/20 Renault RE30B | 1/20 Sauber C30 | 1/20 Sauber C31 | 1/20 Tyrell Honda 020 | 1/20 Tyrrell 003 1971 | 1/20 Williams FW11 Honda | 1/20 Williams FW14B | 1/20 Williams FW14B 2nd | 1/20 Williams FW16 | 1/20 Williams FW24 | 1/20 タイレルP34 1976 | 1/20 タイレルP34 1977 | 1/20 タイレルP34 1977 US GP | 1/24 BMW Z4 GT3 2011 | 1/24 Castrol Tom's Supra GT | 1/24 Celica GT-Four | 1/24 Countach LP400 | 1/24 Dome-0(Zero) | 1/24 Fairlady S30Z | 1/24 Fairlady Z31 300ZX | 1/24 Ferrari 288GTO | 1/24 Ferrari 328GTB | 1/24 Ferrari 512BB | 1/24 Ferrari Enzo | 1/24 Ferrari F10 | 1/24 Honda New NSX | 1/24 Honda NSX Type R | 1/24 Honda Prelude | 1/24 Honda Prelude XX | 1/24 Honda S800 Racing | 1/24 Lancia Stratos | 1/24 Lexus LFA | 1/24 Lexus LFA Full View | 1/24 Mazda 787B No.55 | 1/24 McLaren MP4-25 | 1/24 Nissan R390 GT1 | 1/24 Porsche 935-78 | 1/24 Porsche 936-78 | 1/24 Porsche935 | 1/24 Subaru BRZ | 1/24 Subaru Impreza WRC2001 | 1/24 Toyota TE71 カローラ | 1/24 Wolf Countach | 1/35 King Tyger Ardennes front | 1/35 M106A1 モーターランチャー | 1/35 Tyger I Late Version | 1/35 戦車 | 1/350 H-II B ロケット | 1/6 Suzuki GSX1100S KATANA | 3Dプリンター | RaspberryPi | TDF-MRI マグマライザー | その他 | カブトムシ | ゲーム | ジャンクパーツ | パソコン・インターネット | ラジコン | 世界の昆虫 DATA BOOK | 和風ドールズハウス | 家を買う | 日記・コラム・つぶやき | 育児 | 資格 | 赤毛のアンの家 | 週刊マイ3Dプリンター | 週刊マクラーレンMP4-23 | 電子工作 | 音楽

カテゴリー

フォト
無料ブログはココログ